食彩品館.jp

麺屋志縁(愛知県東海市)「らーめん しょうゆ」一杯を食べきった時に一番、美味しく感じるように、原材料から抽出された旨味成分を調整・調合されたラーメンです

Pocket

 平日遅めの昼食。よって店内には客1名。

 まずは初見の店なので定番の「らーめん しょうゆ」を選択。

麺の茹で時間確認、そして湯切りもスープを注ぎ具を盛り付ける一連の動作に感心して見ていました。
本来ならば、サイゼリアのように一ケ所にとどまって、振り向いたりかがんだりという動作なく料理を作るのが理想ですが、ラーメン店ではそうもいかず、どうしても移動し且つ、振り向き動作も混じってしまいます。
ただ、この店のご主人は流れるように動き、動作にムダを感じません。
こういう人が作る料理は美味しいだろうなあと思いながら見ていると、目の前に注文品が運ばれてきました。

上から見ると半径がさほど広くない器ですが、横から見ると高さがあります。

一般成人男性にとっては少し物足りない量かも知れませんが食彩品館.jpにとっては適量。これ以上、スープや麺が多いと完食できません。

「化学調味料 不使用」。良いですね“無化調”という表現を使っていません。

“不”と“無”では食彩品館.jpの受取り方が全然違います。食彩品館.jpは化学的に合成されて作られたグルタミン酸ナトリウム、イノシン酸ナトリウム、グアニル酸ナトリウムを使っていても特に気にしませんが、“無添加”とか“無化調”とか表示されると嫌な印象を受けます。“不”は「使っていない」で、“無”は「不検出」を意味すると思っています。
もっとも、最近では化学調味料という呼び名も少なくなってきて「うまみ調味料」と呼ばれることが多くなってきたので、“不旨調”とかにすれば良いのにと思っています。

 さて、肝心の味です。
普通の中華そば的ルックスながら、原材料から抽出された旨味成分がバランス良く混ざり合い、口に入れる毎に旨味成分が口の中に蓄積されます。いつも言うように「一杯を食べきった時に一番、美味しく感じるように調整・調合されたラーメン」です。
良く作りこまれています。グッジョブ。
もちろん、麺の最後の切れ端、そしてスープの残りも全部完食させていただきました。旨いッ。

================================

麺屋 志縁
愛知県東海市加木屋町石塚11-1
℡0562-34-2332
営業時間
11:00~14:30
18:00~21:30

 

 

Pocket