食彩品館.jp

ヒバリヤ多治見インター店訪問記(岐阜県)オオマツフード光が丘店がすぐ隣に隣接して工事中

Facebook にシェア
LINEで送る

ヒバリヤ新鮮市場多治見店
岐阜県多治見市光が丘3-52
℡0572-21-1480
訪問日 2010/03/19(3/19記事)
訪問日 2015/02/14(2/20記事)
↓ 撮影日 2015/02/14

 ●ヒバリヤ多治見インター店20150214

  久々のヒバリヤ社訪問です。目的は隣接地で営業しているオオマツフード光が丘店の移転新築工事の進捗確認ながら、前回この地への訪問時にオオマツフードで買物しているので今回はお隣りのヒバリヤ多治見インター店へ。

 青果平台は通いコンテナと果物や野菜のダンボール使用ながら乱雑さはありません。これは他の生鮮部門にも共通なんですが、きちんと整理整頓して「小さく前と横に倣えっ」で陳列。
多段ケース側の下には焼き仕様のミカン箱で突き出し陳列も他のヒバリヤ社店舗同様ながら、通路が広いので、突き出し陳列があっても買い回りしやすいのがこの店の特徴といえば特徴。
 
 精肉売場の品揃えを確認していると飛騨牛5等級の品揃えが目に止まる。ノンブランドの国産黒毛和牛とF1国産牛、さらに輸入牛肉の4本立てながら、平台で飛騨牛5等級を量販しているのは流石の感。
それよりも驚いたのが「イタリア産豚肉ドルチェポルコ」が品揃えされていること。へぇ~とちっょと感心。

ドルチェポルコ イタリア長期肥育

 生鮮の値頃販売と超目玉販売で隣接のオオマツフード光が丘店と対抗されているようですが、訪問当日の店内滞在客数はオオマツフードの方が多いという印象でした。午後から夕方にかけての状況については、次回以降の買物訪問で確認させていただきたいと思います。

 ところで、オオマツフード光が丘店移転地はホントにすぐ横に隣接して建築しています。いっそのこと、店舗間の柵を撤去してどちらでも交互利用できるようにすれば良いのになぁと利用者側の勝手な希望(笑)。両社で大店立地届出を再提出すれば可能ですが事情が許さないでしょうね。

■オオマツフード多治見光が丘20150214-3

★購入商品

★冷凍キハダマグロ ヒバリヤ多治見インター店20150214

・きめじまぐろ。100g100円。キハダマグロの幼魚をキメジと呼びますが、別に普通にキハダマグロでも良いような気がします。ヅケにした食べました。筋もなく綺麗な商品でした。

★ヒバリヤ多治見インター店20150214 (5)

・イチビキ豚みそちゃんこ。各種100円です。エッと思ってついつい買物カゴへ。安い物に弱い。
・伊藤園の抹茶入りの緑茶。諸事情により、各地で低価格販売されている商品ですが、この店では68円で販売。いつものお~いお茶の販売価より数円安いだけだがこちらを選択してしまう。おそるべし低価格販売の威力。
・コカコーラのシュッエップス48円。こちらも諸事情がありそうな低価格です。

============================================

Facebook にシェア
LINEで送る