食彩品館.jp

乙川リバーフロント地区整備計画(愛知県岡崎市)岡崎セントラルアベニュー,殿橋と明代橋,乙川プロムナード(part2)駅前商業施設を建設運営する事業者を公募

Pocket

 【この記事よりも新しい記事があります】

・11/2オト リバーサイドテラス(愛知県岡崎市)
愛知県岡崎市上明大寺町2丁目14番1ほか
ニュースリリース 
開業日2019/11/02
紹介記事2016/04/01(紹介記事4/1)
紹介日2019/10/30(紹介記事10/30)

===============================

泰平の祈りパース

乙川リバーフロント地区整備計画  
◇計画目標
“夢ある次の新しい岡崎” ~乙川の水辺空間と歴史文化遺産を活かした観光産業都市の創造~
・水辺空間を活かした、安全で安心して、歩き、楽しめる場の創造
・交通結節点との連携強化による中心市街地への新たな交流・にぎわいの創造
・岡崎の歴史文化を活かした魅力の継承と創造
◇期間
・2015度から2019年度まで(5か年)
◇総事業費
・99億7,000万円
◇総面積 137.6ha
紹介記事 2016/04/01(part1記事4/1)

乙川リバーサイド概念図
乙川リバーサイド全体図面

 ◇乙川人道橋(仮称)・中央緑道・籠田公園周辺
(岡崎セントラルアベニュー(仮称))
◇整備内容
■岡崎セントラルアベニュー(仮称)

岡崎セントラルアベニュー人道橋-2

・乙川右岸から伝馬通りまでの中央緑道の車道・緑地帯・歩道等を再整理することで、乙川左岸から籠田公園に至る距離約600 メートル、幅約16 メートルの空間を創出。
・乙川左岸地区と、岡崎公園や中心市街地など乙川右岸地区を結ぶ動線として機能。
・川と城の景観を楽しむビューポイントや、各種イベントの舞台となる。
・徳川家にまつわるエピソードを踏まえ四天王の石像を作成し、岡崎セントラルアベニュー(仮称)にストーリー性を持った形で設置する。

四天王図井伊

 四天王図榊原

 四天王図本多

 ・籠田公園では、岡崎城郭の堀をイメージした親水施設と二十七曲りを意識した園路を配置し、芝生広場と合わせて、潤いと憩いの空間を演出。
□2017年度 乙川人道橋(仮称)架設
・延長122m、幅員17m(有効幅員16m)、4径間
□2019年度 中央緑道再整備
・歩行者空間(含む東側歩道)16m、車道10m、西側歩道4m
□2020年度 籠田公園再整備

乙川リバーサイド図面-1

■殿橋と明代橋
・殿橋及び明代橋の照明施設を更新による周辺地区の夜間景観の改善
・耐震化及び橋脚等の補修工事等周辺地区のイメージにあわせた舗装の更新

■2019年度 乙川プロムナード

乙川プロムナード

□2018年度竹千代新橋(仮称)
 (殿橋~伊賀川間の右岸側は前倒しで完成目標)
・吹矢橋から名鉄鉄橋に至る乙川左岸、及び、吹矢橋から伊賀川までの右岸側の堤防
道路を再整備
・歩行者空間を明示し、歩行者のための空間と車道を明確に分離。
・照明施設を設置

■名鉄東岡崎駅周辺地区

■20160311名鉄東岡崎駅周辺 (1)
●20160311名鉄東岡崎駅周辺 (6)
東岡崎周辺図面-1

・現在進行中の東岡崎駅周辺地区整備事業を引き続き推進
□2016年度明代橋公園 
・東岡崎駅・北東街区と乙川の間に位置する明代橋公園の再整備
□2016年度予定明大寺交通広場
□2016年度予定東岡崎駅前広場
□2018年度関連市道整備
□2018年駐輪場
□2018年度ペデストリアンデッキ

東岡崎ペデストリアンデッキ

・東改札口から北東街区を経て、明代橋公園に至るペデストリアンデッキを設置
□・家康公像計画案

徳川家康

□2013/4/1東岡崎駅東改札口

20160311名鉄東岡崎駅周辺 (9)

 
★2016年3月末東岡崎駅前開発私有地6500平方貸出
・東岡崎駅周辺地区北東街区に商業施設を建設運営する事業者を公募
・10年以上30年未満とする定期借地権
□北東街区
岡崎市上明大寺町2ノ14ノ1ほか
・旧「市営吹矢駐車場」や「東岡崎自転車等駐車場」跡地
・日用品を扱う商業店舗の出店や敷地北側に隣接する明代橋公園(九百平方メートル)の建設を求めるなど周辺整備の一翼を担わせる方針

◆20160311名鉄東岡崎駅周辺 (13)

 ****************************************
■乙川河川敷の整備

乙川河川敷

□スロープ、階段の新設・改良
・プロムナードから河川敷に降りやすくするために、スロープ(斜路)や階段の新設・改良
□遊歩道、ランニングコース平成31 年度
・河川敷に夜間も通行可能な遊歩道やランニングコースを整備
□2015年度 ドッグラン
□2016年度 親水広場
□2016年度 潜水橋の改修
□2019年度 排水施設
・河川敷の水はけを改善

■20160311岡崎乙川開発 (2)
●20160311岡崎乙川開発 (2)

■乙川水面の利活用
□2015年度 船着場(5か所)、船揚場(1か所)
・岡崎公園地先など乙川の左右岸5か所に船着場を、左岸一か所に舟揚場を設置
□2015年度 ボート乗り場整備
□2016年度 五万石舟、ボート 

五万石船

・常時、お客様を乗せて運航するために五万石舟10 隻を調達
・ボート乗り場の整備。常時、貸しボートを営むために、様々なタイプのボートを調達
□2015年年12月26日泰平の祈りプロジェクト

泰平の祈りパース
・30,000 個の青く光るLEDの球「いのり星®」 を乙川で放流し、岡崎城下の乙川を泰平を祈る光で満たしました

■その他
・2016/03/06おとがわプロジェクト グランドデザインフォーラム~新しい岡崎の幕開け~

新しい岡崎の夜明けパンフ

 ・2016/03/25殿橋ライトアップ(金曜日)18時30分から

殿橋ライトアップ

・2016年4月末以降 明代橋のライトアップ開始

===============================

Pocket