食彩品館.jp

ヒマラヤ岡崎店(愛知県岡崎市)2017年2月12日閉店。閉店に“完全”をつける理由

Pocket

 珍しく閉店についての記事。あまり閉店を扱いたくないのは理由があって、スクラップ&ビルドが頻繁なチェーンストアは日常茶飯事でも、“ビルド”が少ない小売業の閉店は、働いている方々にとって「自分のこれから」について大変心配なこと。それを部外者があれこれ触れるのもどうかなという個人的な思いがあるからです。個人の思いであって他人がどうしょうが関係ないですよ。念のため。時々、自戒の念をかんぐって嫌味を言っていると誤解する人がいる( ´艸`)。

 と、いうことが主たる理由ですが、めでたい開店と違って再出発(建替・移転等)以外の閉店はあまり記事にはしたくないと思っています。どうしても自分用の覚書として残しておきたいものだけに限定しています。
今回、取り上げる理由は“完全閉店”について記したいことがあるため。
ただの撤退閉店なのに“完全”を使う理由。
「閉店セール」という販促を閉店する予定がないのに延々と続ける小売業がいたためです。
よって、あっちこっちで「閉店セール」が開催されているのにいつまでたっても閉店しない店を良く見かけました。なので“完全”をつけて本当の閉店セールであることをアピールしたいという目論見のようです。
*****************************************
<ご参考>
・消費者庁「よくある質問コーナー(表示関係)
Q.42.当店は,販売価格の安さを一般消費者に対してアピールするために,閉店時期は未定ですが,「閉店セール」と称したセールを長期間実施しようと考えていますが問題ないでしょうか。
A. 「閉店」する場合に,「閉店セール」と称して,在庫商品を処分するために通常販売価格(もしくは自店旧価格)よりも安い価格で販売を行うことがあります。このような処分セールに係る表示は,社会通念上,一般的には閉店までの「一定期間のみ特別に値引きが行われている」という認識を一般消費者に与えます。しかし,実際には閉店し,廃業する予定がなかったり,閉店する時期が確定していないにもかかわらず,「閉店セール」と称したセールを長期間行っているような場合には,一般消費者に対し,あたかも「今だけ特別に値引きが行われている(購入価格という取引条件が著しく有利である)のではないか」という誤認を与え,不当表示に該当するおそれがあります。
□(参照)
不当景品類及び不当表示防止法」(昭和37年法律第134号)第5条第2号

******************************************
今時、「閉店セール」の販促に惹かれて来店する客がいるんだろうかと思うが、やはり日本人は“終わり”という言葉に弱い。つい惹かれてしまう。
実際に閉店の挨拶とかしているのを遠巻きに名残惜しそうに眺めている人もいるが、そんなに閉店が悲しいんだったらもっと通って買い支えしろよと言いたくなる(^_-)-☆。

 閑話休題
“完全”は食彩品館.jp的には“無”と同様にNGワードです。
理由として、“完全”の意味ですが、
1 .欠けたところや足りないところがまったくないこと。必要な条件がすべてそろっていること。また、そのさま。
2. 欠点などのないようにすること。
ということで、閉店セールに“完全”をつけるのはおかしいと思っています。
「客を煽る」「購買意欲をキワドイ言葉で刺激」そんな思惑が見えてきます。なんとなく言葉で消費意欲を刺激されるのはどうにも癪に障る。
ということで、“完全”を使う企業は好みではありません。もちろん食彩品館.jpに好みでないと言われても企業側はまったく感知しないでしょうが( ´艸`)
 それではどう表現するか。
いつも言うように事実のみ伝えてくれれば良い。
“撤退閉店セール”“建替閉店セール”で十分。
いずれにせよ、他店へ持っていっても売れそうにない、移動撤去するのが難しいor面倒な商品は“売り尽くし価格”するのに、本当に欲しいと思っている商品はさっさと近隣店や倉庫に持ち出しているのも気に食わん( ´艸`)。
さらに便乗してキャリー品(前年・前季の残品)や特売用商品をわざわざ導入して売上とイメージ作りするのも。
 “完全閉店セール”をするならば、現状、店内にある全商品をすべて“完全”に閉店日までに売り切る価格でのセールであって欲しいですね。ハイ。
ということで、実際に行ってみました。

定番も20%引きで、通常の割引セールの価格もそのままにしておいて、さらにそこから20%引きという真面目な売りつくしセールでした。
立派です。

  この件につき、いつものように同意も反論も不要です。

=======================
▼2/12閉店ヒマラヤ岡崎店(愛知県岡崎市)
愛知県岡崎市大樹寺1-2-2
℡0564-26-1160
営業時間
 平日/10:30~20:00
 土日・祝日/10:00~20:00
閉店日 2017/02/12
紹介日 2017/01/20(紹介記事1/20)

Pocket