食彩品館.jp

フレスポ鳥栖(佐賀県鳥栖市)に市民共創型ショッピングモール「カラフルモールとす 」 2017年7月29日より1年間オープン。自分が出店するとしてちょいと簡単なシュミレーションをしてみた

Facebook にシェア
LINEで送る

●7/29より1年間 カラフルモールとす
(フレスボ鳥栖内)
佐賀県鳥栖市本鳥栖 537 – 1
フレスポ鳥栖 1F センターコート南側
 152.78 ㎡ ( 21 区画へ分割)
・ワークショップ 2.4 m× 2.4 m 5 区画 物
・品販売店舗 1.8 m× 2.4 m 16 区画
・区画あたり
 □土日出店
 ・単日単発 5000 円/ 1 日
 ・連続出店は3,000円~4,000円)
 □平日出店
 ・2,000円/ブース

□土日祝と休日間の平日を通常開催日として年間118日開催
※上記以外の平日で出店希望が5
ブース以上あった場合に限り不定期開催
ニュースリリース

・地元支援者や NPO 法人 ( とす市民 活動 ネットワーク ) 、 行政と協働して 出店可能な場所を 提供することで、新規事 業のPRを行いたい方、資格や趣味によって得た技術や作品を事業として取り組む方をサポー ト。
開店日2017/07/29より一年間
紹介日2017/07/20(紹介記事7/20)

 

===============================

●以下、食彩品館.jpが出店するとして損益シュミレーションをしてみました。
素人の想定なので参考にして出店しないこと!!!!!!

(画像はすべてクリックで拡大表示)
▼単日出店で荒利25%の食品を販売すると68,000円/日以上の販売が必要。 (2人で運営する場合は11万6,000円/日)
▼荒利50%の高付加価値商品、例えば手作り品等であれば34,000円/日。
  (2人で運営する場合は5万8,000円/日)

結論として
商売として成立させるためには「一人」で「荒利の高いモノ・サービス」を「連続出店」させないと厳しいかも。
とりあえず、見本市みたいな形で出店して、注文は別途インターネットで受ける等、あくまでも広告宣伝の出店という方法もアリかと。
===========================

フレスポに関する記事一覧
・2017/07/20カラフルモールとす(フレスポ鳥栖内)
2017/06/26浜松フレスポ訪問記(静岡県)
2017/04/28フレスポ八潮(埼玉県八潮市)
2017/04/12フレスポ長泉(静岡県駿東郡)
2017/04/06フレスポ土崎(秋田市)
2017/02/24マルアイフレスポ舞子坂(仮称:神戸市)
2017/02/12 ヨークベニマル・マツモトキヨシフレスポいわき泉町(福島県)
2016/08/07フレスポ藤岡(群馬県藤岡市)ヤオコー
2016/04/21フレスポ大町(長野県大町市)
2015/06/10フレスポ六丁の目南町(仙台市)
2015/04/10フレスポ恵み野(北海道恵庭市)
2012/04/18フレスポ高山(岐阜県高山市)
2010/08/12フレスポ西風新都店・コープひろしま訪問記
2008/11/09フレスポ鈴鹿・MV鈴鹿住吉店

Facebook にシェア
LINEで送る