食彩品館.jp

ディリーテーブル紀ノ国屋西荻窪店(キノクニヤ:東京都杉並区)「世にない商品を開発というPBのあるべき姿」伊豆フェルメンテ,カシスとお芋の不思議,味くらべ花ちりめん,天然わかめと7種の野菜スープ

Facebook にシェア
LINEで送る

 以前も書いたように記憶していますが、初めての“仕事としての”スーパーマーケット訪問は気ノ国屋インターナショナルで、1981年でした。当時は紙トレーや高級輸入食品に驚いたのですが、それよりも、値段も確認せずにカート満杯に購入するお客さんの姿にも・・・。
当日は 西荻窪の知人との待ち合わせ時に時間があったので少し立ち寄る。立ち寄るとついつい買物をしてしまう。
このところ、東京へ行く機会が増えて、そのついでに行く場所は商業施設よりも博物館や美術館を優先させているので、商業施設訪問は乗り換えの駅周辺か構内の店くらいになっています。そういった時についつい紀ノ国屋の店を見るとフラフラと中へ吸い込まれていく。
今回も買物目的ではなく、ちょいと入ったにもかかわらず購入してしまった。同行家人もすばらしい商品作りと地方ではなかなか見かけない珍しい商品にちょっと感動というよりは驚いていました。でも普段使いとして使うとなると、結構、支払い金額がかさむので家人は使わないでしようね。ということで、私が自腹購入で同行家人にプレゼント。
ちなみに紀ノ国屋のスーパーマーケットタイプの出店場所は青山、国立、等々力、吉祥寺、鎌倉と、地価が高くておしゃれな人が多そうな場所に出店されていますね。
★購入商品
カシスとお芋の不思議 486円

伊豆フェルメンテ製造カシスとさつまいものミックスジャム。面白いですね。「世にない商品を開発」というPBのあるべき姿的な商品だと思います。製造会社をきっちり表示していることも好印象。

味くらべ 花ちりめん

フタバ社が製造。野菜(赤しそ、大根葉、トマト、小松菜、にんじん、かぼちゃ、菜の花、ほうれん草)と白ごま、たまご粒子、ちりめんを使用。
色がきれいなので着色料は?と思って裏面を見ると植物系由来の添加物を使用。「スピルリナ青」は“ガリガリ君ソーダ味”の青色ですね。

・天然わかめと7種の野菜スープ

 島根県産天然わかめと7種類の国産原料の野菜を使用したのがこだわり。その他の原材料も食塩、ぶどう糖、蛋白加水分解物(小麦・大豆・豚肉を含む)、かつお節粉末、昆布粉末ということで、怪しい添加物は含まれていないようです。

==========================

Daily Table KINOKUNIYA紀ノ国屋西荻窪店
東京都杉並区西荻南3-25-1
℡03-6913-7373
営業時間平日8:00~23:00
土日祝8:00~21:00

◇地図

===================

◆紀ノ国屋に関する記事
 ★印は訪問記
・★2019/06/07紀ノ国屋EQUiA北千住店訪問記
・★2019/02/25紀ノ国屋アントレルミネ ザ・キッチン品川店訪問記

・★2018/10/29ディリーテーブル紀ノ国屋西荻窪店(杉並区)
2018/10/12KINOKUNIYA entrée武蔵小杉駅店
・★2018/08/30紀ノ国屋entrée目白駅店,ecute上野店訪問記
2018/02/20グルメキノクニヤ東武船橋店(千葉県)
2018/02/01キノクニヤ アントレ グランスタ店
2018/01/21キノクニヤアントレ目白駅店(豊島区)
2017/12/07ハッピーテーブル紀ノ国屋ビーンズ阿佐ヶ谷店(東京都)
2017/10/25キノクニヤアントレ東武北千住駅(足立区)
2017/09/07紀ノ国屋東武池袋店(東京都豊島区)
・★2017/08/14紀ノ国屋西荻窪駅前店訪問記(東京都)
2017/08/08KINOKUNIYA entrée グランスタ丸の内店
2014/04/16紀ノ国屋グランスタダイニング(東京駅構内1階)
2011/02/17KINOKUNIYA entrée<紀ノ国屋アントレ>訪問記
・★2009/01/05紀ノ国屋インターナショナル訪問記(東京都)
2008/11/05紀ノ国屋Orobiancoのショッピングバッグ

Facebook にシェア
LINEで送る