食彩品館.jp

上野アメ横(アメヤ横丁:東京都台東区)。ぶらり散歩と買物。バブアー,Bedale Jacket,シェラデザイン,60/40パーカ,フィルソン,マッキーノクルーザー,ペンドルトン,児島,愛機とサテンドール,

Facebook にシェア
LINEで送る

 まずは愛知県在住であるということを念頭に置いていただきたい。
バイヤーの仕事が長かったので北海道から九州まで全国各地だけでなく海外へも調達で出張していたものの、東京は展示会や店舗視察程度で訪れるだけでした。平均すると年に2回~3回程度くらいでしょうか。日帰りが多く、仕事を済ませてからプライベートの買物のためにどこかに寄り道するということはあまりなかったように記憶しています。
アカデミックな組織の役員に就任してからは、東京を中心に関東周辺で定期的に開催される会議や講演会等の行事に出席する費用について、その組織が東京往復の交通費と宿泊代を負担していただけるので、時間があればプライベートな楽しみで美術館や博物館などを巡ったついでにプライベートな買物のために寄り道をするともできるようになりました。
今回は会議前に上野にある東京都美術館で「奇想の系譜展」を観覧し、「上野藪そば」で昼食をとった後、会議までの時間調整でアメ横をぶらり散歩。何か良い物があれば翌日の帰りに再び立ち寄って買物する予定でした。
↓ 上野藪そばへ向かうため不忍口ではなく広小路口から出ました。

◇アメヤ横丁(通称:アメ横)

↓ 御徒町側とスカイツリー

アメ横商店街連合会
東京都台東区上野6-10-7
アメ横プラザ内
℡03-3832-5053
現在のマップ(pdfファイル)
・JR御徒町駅 -と上野駅間の山手線高架橋西側及び高架下の約500~600m間に出店する約400店の商店街。
・アメ横の由来は「飴を販売する店」あるいは「アメリカ進駐軍放出品を販売する店」が多かったから。
・1945年の終戦後の闇市かせスタートして、1946年の「近藤マーケット(80店)」で商店街の整備が開始されはじめる。
・中国からの引揚者が出店する飴販売店と関東一帯・東北南部から出荷する生産者との取引が活発化。これが「アメヤ横丁」のルーツとなる。

 初めて訪れたのが社会人1年生で国内留学に会社から某学校に派遣されていた1981年だが、その後、何回も訪れているものの、通過することがほとんど。今回は37年~38年ぶりの買物のための訪問。
買物の目的はアメリカ製の服や雑貨。アウトドアで使えるようなガッチリとしたアウターを探すのが目的です。
まずは目的外だが、専門である食品から売場を眺める(=^_^=)。

 50万人が生鮮食品や乾物を求めて来場するという年末の活況とまではいかないが、1日平均10万人が訪れるという観光地なのでインバウンド客中心にごった返している。アジア系のお客のおかげでアメ横本来の怪しい賑やかさの雰囲気が味わえる。同じインバウンド客でも旧築地内外市場において我々が受ける印象とは異なる。
ざっと食品売場を眺めて、目的のアメカジ店舗に入店。

当日、店内まで立ち寄った店舗
・アメリカ屋上野店
・ウエスタンショップ ヤング
・織田屋(皮革)
・Xinc(ジンク)
・玉美
・中田商店
・火消魂
・舞台衣裳、ステージ衣装の上野屋シャツ店
・帽”sウ乳
覚えているだけではこんなところでしょうか。

 印象に残ったのは1970年代~1980年代初頭にかけて流行したシェラデザインのアメリカ製60/40パーカーの現行品が4万円で販売されていたことでしょうか。今はクローゼットの奥の方に仕舞ったまま30年以上経過していますが、今度、機会があれば着てみようかなと思ったのでした。大事に使わなくちゃ。
イギリス製のバブアー(BARBOUR)も若い頃、購入した記憶があります。今も良い値段ですね。Bedale Jacketのワックスタイプを以前、使っていました。今回はノンワックスタイプが購入候補ですね。
あと気になったのはフィルソン( FILSON)のアウター。マッキーノクルーザーだけでなく、定番商品にもいろいろと欲しい商品が散見。これも購入候補。
以外だったのはペンドルトンの衣料関係が少なかったこと。これはペンドルトンコレクターとしてはちょっと寂しい。グッズや関連商品し多かったのですがね。
海外生産品ではないですが、ジーンズの児島の商品が豊富に揃っていたのも気になりました。メイドインジャパンの品質は魅力です。

 最後に、時計ショップのサテンドール上野店の前に来て、突然、思い出しました。冒頭に37年~38年ぶりの買物と記しましたが、持っているR社の腕時計はこのサテンドールで20年前に購入しています。上野本店だったか上野店だったかは忘却。

・サテンドール上野店
東京都台東区上野6-4-11
TEL 03-3831-7846
営業時間 10:00~20:00(不定休)

せっかくなので記念撮影。腕時計の種類が分かるのがイヤなので、腕時計をぼかしながら焦点を店舗に合わせることに一苦労。ぼかしているがバレバレ。
コイツ何やっているんだというインバウンド風な人達の冷たい目線を気にしながら撮影後、店内に入店。自分の持っているのと同じ品番の腕時計が20年前の購入金額の倍近い値段で販売されているのに驚愕。プレミアム商品でもないのに中古でも値上がりしていることに驚くが、新品のR社製スポーツタイプウォッチの現行品が愛知県内の直営店ではほとんど並んでいない現状からすると中古価格が上昇するのはしかたないということなんでしょうか。
今年の初夏にスイス旅行を計画しているが、俄然、購入意欲が高まる。でもジュネーブやチューリッヒの直営店に欲しいタイプの商品が並んでいるのかは不明不知。

 ところで、翌日、もう一度、アメ横に寄って目当ての商品を購入する予定だったが、前日宿泊した水戸駅から東京駅まで直通で帰ってきてしまったので、未購入のまま。残念。

◇地図

===============================

◇上野関連記事
2019/03/19上野アメ横(アメヤ横丁:東京都台東区)
2019/03/18東京都美術館,奇想の系譜展,江戸絵画
2019/03/16上野藪そば,天ぷらせいろう
2019/03/13京成上野駅改装案内
2018/11/11T’sたんたんエキュート上野店(東京都)
2018/11/08フェルメール展(上野の森美術館)
2018/08/30紀ノ国屋ecute上野店訪問記
2018/08/20縄文展。東京国立博物館
2018/08/18東京じゃんがらecute上野店醤油
2018/06/18プーシキン美術館展(東京都美術館)訪問記
2017/05/18茶の湯展東京国立博物館訪問記(東京都)
2017/05/18上野周辺散策(東京都台東区)
2017/05/15上野駅,アトレ,ザ・ガーデン自由ケ丘,ハードロックカフェ
2017/05/20喜乃字屋(東京都台東区)鴨せいろ

Facebook にシェア
LINEで送る