食彩品館.jp

まいばすけっと井荻駅東店(東京都杉並区)コンビニ的利用の延長線上にあるミニスーパー

Pocket

「まいばすけっと」は2005年12月25日にイオン本体が出店した第1号店の新井町店(横浜市)を視察訪問しています。もう14年経つんですね。懐かしい。
その後、まいばすけっとは2008年にイオンからイオンリテールに事業継承され、さらに2012年にイオンリテールから「まいばすけっと㈱」に事業継承。
2018年度末の実績としては
売上高1,403億300万円
営業利益15億9500万円
経常利益15億6000万円
店舗数 680店

 地方にいるとイオン系スーパーの中でもアコレと並んでまったく縁のないイオンブランドでずが、東京に行く機会、特に23区内を訪れる機会がこの5年間で相当増えたため、結構みかけることも多くなりました。昨年も知人の住まいを訪れた帰りにクィーンズ伊勢丹と近くのまいばすけっとの訪問記事をアップしています。
仕事として店舗視察していた時期は同じ小型SMでもマルエツプチの方に興味を持っていたので訪問店舗数もまいばすけっとよりはマルエツプチの方が多く、実はしっかりと品揃えを確認したのは一号店くらいという情けない状況です。
 まいばすけっとのコンセプトは「近い、安い、きれい、フレンドリィ」。コンビニと似た様なコンセプトですが、24時間営業ではないということと、スーパーマーケット的な品揃えを意識しているということでしょうか。
品目数は3000程度なのでコンビニとさほど変わらないのですが、取扱い品目を多く感じるのは生活に密着した商品がコンビニよりも多いからではないでしょうか。
とはいえ、コンビニよりもスーパーマーケット寄りの品揃えながら、同じミニスーパーのアコレ(食彩品館.jpでは食品を中心に品揃えしているディスカウントストアもSMと同列に位置づけています)やマルエツプチの方が、より生活に密着した惣菜や生鮮食品の品揃えが豊富ですね。
まいばすけっとの利用のされ方はコンビニ的利用の延長線上にあるように感じています。もう少し即食商品や生活に彩りを加えるような商品を充実してもらうとありがたいと思うのですが、そうなるとコンセプトの「安い」に合わなくなってしまうこともあって、私が望むような品揃えの付加は難しいかもしれませんね。
子供が独立して近くに住んでいないとか、高齢になったため免許を返納したとかで、徒歩で生活品を購入しなくちゃいけない時期が来た時に自宅近くにこういうタイプのコンビニニュアンスも残した小型スーパーが近くにあると助かるのにと思う今日この頃です。

まいばすけっと井荻駅東店
東京都杉並区下井草5丁目23-1
℡03-5311-4470

***************************************
↓ 法人の業務用品購入登録案内です

**************************************
まいばすけっと杉並桃井3丁目店
東京都杉並区桃井3-2-1 レクセル荻窪
℡03-5311-0280
2018/10/18訪問記事

====================
まいばすけっと に関する記事一覧

====================
井荻駅周辺記事

2019/04/04まいばすけっと井荻駅東店訪問記
2019/04/01オーケー下井草店(杉並区)訪問記
2019/03/23あんくるてい(東京都杉並区下井草)

Pocket