食彩品館.jp

【その1「きららの里」ケビン宿泊編】1泊1,000円あるいは2,000円。豊川市野外センター「きららの里」久々の宿泊と段戸裏谷原生林「きららの森」で20年ぶりの探鳥。宿泊棟の利用方法や駐車のこと、あるものないもの。電波は?

Pocket

 バンド仲間と合宿。場所は何回か使用したことのある「きららの里」。場所は愛知県の西北に位置する段戸高原。
いつもはログハウスを貸しきり人数で予約するも、今回の宿泊は少人数であるためキャビンの方を予約。

 

◇料金 一覧表(宿泊時料金)
 □ケビン
 ・1棟1泊(8名定員貸切)16,480円
(8人で宿泊すれば2,060円/人)

□ログハウス
 ・1人1泊 1,030円(ベッド使用の幼児210円)

 これだけの設備でこの料金で宿泊できるのは豊川市の施設だから。利用は市民でなくとも利用できます。指定管理者は「一般社団法人 設楽町公共施設管理協会」予約その他の情報はホームページをご確認ください。
開設日は4月28日から11月30日までで、利用日の3ヶ月前から申し込み可能。(ただし、4月28日から6月1日までの利用分は3月2日からの受付)
ログハウスは夏休みを外せば結構、余裕がありますが、少人数用のケビンの週末利用予約は3ケ月前に済ませておくことをお勧めします。

 ログハウスは44名定員なので少人数で宿泊する場合は何組かと一緒に宿泊することになります(寝室のみ別部屋)。前述の通り、今までの宿泊(5~6回)は貸しきり状態でのログハウス利用だったので、ケビン利用は初。
いろいろと事前に調べておいたり利用した状況を覚書的に列記
◇チェックイン&チェックアウト
・まずは管理棟へ行く。ケビン周辺は駐車禁止だが、荷物の積み下ろし程度の時間は黙認。
・車は管理棟前の広場に駐車。夜間は施錠され出入りができない。管理者は不在?。早朝出立の場合は要確認。(宿泊当日は午前8時30分には出入可能になっていました)

・チェックイン時間は14時厳守(ちょっと早めに受付開始する場合あり)。時間前は受け付けてもらえませんので、早く到着したら周辺や段戸湖の散策で時間つぶし
・遅くとも17時までにチェックインをする。遅れる場合は一報を入れる
・チェックイン時に寝具(シーツ、まくら等)をカゴに入れて渡たされる。返却時は分別して返す。
・チェックアウトは翌午前10時まで。午前10時以降は、共同炊事場及び建物内は利用不可。
・8時半以前(管理者出勤時間)のチェックアウトは要相談
・支払いはチェックアウト時に。早朝チェックアウトの場合はチェックイン時に支払う。
◇持参した方が良い物
・ タオル、歯ブラシ、シャンプー、洗面用具、寝巻き、パジャマ、部屋儀
◇備品その他
・テレビ、ラジオはありません。
・ケビンの主な設備 8人定員×3棟(2人部屋×4)。ユニットバス(1ヵ所)、冷蔵庫2ドア、洋式トイレ(1ヵ所)、食卓(2卓椅子8)、 キッチン(電磁調理コンロ付)電気炊飯器(1升・しゃもじ・計量カップ)、 電磁調理器専用鍋2、ザル2、鍋敷2、フライパン1、やかん1、 おぼん1、タワシ1、スポンジ1、食器用洗剤1、お玉1、スリッパ8、2段ベッド、掛敷布団、枕、毛布、暖房(リビングルーム内:夏季は除く)

・ログハウスには何もない。外の調理場を宿泊棟ごとに割り振られるのでそこを使う。調理場の備品は要問合せ。

 

↓ ケビン台所と冷蔵庫

・ケビンの外に屋根付きの場所があるのでそこで調理やバーベキューはOK。

・団体用のバーベキユー広場もある(有料)。

◇禁止事項
・地面直接の直火。器具を用いての焚き火はOK。薪は管理棟で1束300円でおすそ分け。
↓ 薪2束分

↓ 直火禁止

・ログハウスでの室内調理は禁止。
・ケビン内でのバーベキューは禁止。調理はOK。
・ペットの持ち込み禁止
・屋外・ベランダでの調理(バーベキュー等)禁止
・打ち上げ花火及び音の出る花火禁止
・動物・植物の採集禁止
・運動場は柵がないため玉が飛ぶ運動は禁止。
・ファイア広場・屋根付広場・テラス・プレイルーム(ログハウス)・寝室での調理禁止
・運動場(ファイヤー広場)や屋根付広場での食事禁止
・施設内での販売活動・宗教活動や他の利用者に迷惑がかかる活動禁止
・午後9時以降の屋外での活動(屋外消灯)
◇注意事項
・ごみは各自すべて持ち帰り。
◇その他
・二段ベットに布団一式、畳んで置いてある。ケビンは1室2名部屋で、2段ベット1台。ケビンは計4室。
・ログハウスの部屋の配置はホームページで案内されている。
・管理棟の横にジュースの自動販売機
・最寄の売店は設楽町田口、豊田市足助、豊田市稲武までいかないとない(片道30分程度)
・携帯電話はNTTドコモ、AUは3G圏内ソフトバンクは圏外
・私はWi-fiルーター(au)を持っていきました。
・夜は寒い。日が落ちると途端に寒くなる。
・夜に焚き火をしても虫がやってこない。(外気温にもよるが愛知県平地の5℃~8℃程度低温)
・星が美しい。

・夜は静か。鳥や獣の鳴き声。
・キャンプファイアーの薪は1式5000円。バーベキュー用は1束300円。
・ケビンの前の小川で魚のつかみ取りができるが、魚は予約して用意してもらわなければいけない。
==============================
●豊川市野外センター「きららの里
愛知県北設楽郡設楽町田峯字段戸1-1
駐車場無料
お問合せTEL:0536-62-2555
(設楽町公共施設管理協会)
休館日12月1日から4月27日まで
営業期間4月28日から11月30日まで
予約は4月28日~11月30日利用する日の3ヶ月前から
(4月28日~6月1日までの利用分は3月1日からの受付)

◇地図

===========================
◆段戸関連記事
2012/08/11段戸高原で野外料理研究会
2012/12/22段戸高原で食のプロ集団の集い
2012/12/23段戸高原から作手そして新城へ
2013/11/23段戸湖周辺の紅葉と原生林の景色
2019/06/20きららの里ケビン宿泊記
2019/07/08関谷醸造本社蔵と吟醸工房飲み比べ

Pocket