食彩品館.jp

関谷醸造本社蔵(愛知県設楽町)と吟醸工房(豊田市,旧稲府町)量り売り生酒6種飲み比べ。蓬莱泉,七,空,美,

Pocket

 「空(くう)」でお馴染みの関谷醸造の直売店は愛知県内に2ケ所。旧 稲府町にある「吟醸工房」と北設楽郡設楽町にある「本社蔵」。
本社蔵の創業は江戸時代末期で1864年で吟醸工房は2004年。いずれも過去、訪れています。
同じ会社とはいえ、稲武と田口では結構な距離もあるし、水も蔵も違うので飲み比べをしてみるかということを計画。
ただ、日本酒を趣味としていないので300ml瓶でも一人で7種飲み比べは少々辛い。いつか機会があればと思っていたのですが、ようやく今回、両店を訪れることができ、量り売りのお酒を6種購入して飲み比べました。

 当日は段戸裏谷でバンド仲間と合宿。関谷醸造の生酒購入のため、二手にわかれて、稲武の「吟醸工房(稲武工場)」と「関谷醸造 本社蔵」で買物。
旧 東加茂郡稲武町(現 豊田市)まで、名古屋インター方面から猿投グリーンロード~国道153号線で約1時間。中央道恵那インターからは30分程度、中央道飯田インターから1時間という距離。ただし、足助町周辺の行楽シーズンには渋滞もあるため紅葉シーズンは要注意。

 以前、記事にもしているのですが、今回で2回目(3回目だったかな?)。
この稲武工場は蔵見学も可能だが、今回は生酒の購入を目的としているため買物だけ。
日本酒好きにはたまらない逸品が売場に並びます。
一般酒店に並べられているお酒から吟醸工房オリジナルのものまで多種多様。
季節商品としては「新商品 完熟とろとろ梅酒」なんていうのもあったり、稲武トンネルにちなむ「トンネル熟成」や豊田市にちなむ「豊スタ」なんていうネーミングの商品もあります。
グッズ類も結構、豊富。こじんまりとした売店ですが、楽しめます。

・トンネル熟成
・豊スタ(豊田スタジアム)
 夏季限定 生酒
・七 ↓

↓ 一念不動

↓ 人生感意気(辛口)と可(べし)

↓ 梅酒

↓ 焼酎量り売り
・自家製 米焼酎 25度「吟醸グラッパ」
 1.8リットル 2,400円~300ml 600円
・木樽焼酎 グラッパをシェリー樽で熟成貯蔵
 1.8リットル 3,380円~300ml 800円

↓ 空ケーキ

↓ 売場

↓ ぐいのみ等のオリジナル商品や関連商品

↓ 産直野菜コーナー

↓ 酒蔵見学 

★吟醸工房で販売されている量り売り商品は日本酒の生酒が5種類で、焼酎が2種類。

・特別純米 60% 500ml 970円(税抜)
 山田錦使用。1.8リットル3,024円~300ml626円(税込)
・純米吟醸 精米歩合 50%
  1.8リットル4,320円~300ml 907円(税込)
 スッキリとした味わいのお酒
・純米大吟醸 40% 300ml/1,670円(税抜)
 1.8リットル 8,640円~300ml 1,803円(税込)
 旨味が口の中でやさしく広がりさらりとした口当りのお酒
・純米大吟醸 45% 500ml 2,290円(税抜)
 1.8リットル6,910円~300ml1,566円(税込)
 華やかな香りとまろやかな甘味のお酒
・純米吟醸 精米歩合50%<未購入>
1.8リットル4,320円~300ml907円(税込)
 穏やかな香り旨味とコクのあるお酒
・500ml瓶 100円
・300ml瓶 50円
・山廃純米 七 750ml 1,470円
・木枡 250円
・ぐいのみ 220円

 そして、距離的には近いが車で30分~40分ほど山道をドライブしなければならない「本社蔵」でも2種購入。

★関谷醸造 本社蔵
・量り売り500ml 1210円
 純米大吟醸 精米歩合45%
 価格720ml 2,667円
 甘味広がるさわやかな味わいの純米大吟醸。
・量り売り500ml 1720円
 特別純米 精米歩合55%
 720ml 1,231円
・500ml瓶 100円
・レジ袋 10円

 結論として、飲み比べると価格相応に評価が高いのは精米歩合の40%の純米大吟醸。ただし、普段飲みとしてならば特別純米60%(1.8リットル3,024円)でも十分旨い。当方のような素人でも飲み比べれば違いがはっきりわかるものの、さすがに精米歩合40%と45%の違いは良くわからない。
元酒バイヤーだった知人の評価としては「生酒なんで何飲んでも旨い」ということでした。

◇資料

==========================

ほうらいせん吟醸工房
(関谷醸造株式会社 稲武工場)
愛知県豊田市黒田町南水別713番地
(旧:東加茂郡稲武町)
電話:0565-83-3601
吟醸工房営業時間 :年中無休
 平日 10時~18時
 土・日・祝日 9時30分~18時
1月・2月の期間は閉店時間が17:00
開業 2004年(平成16年)4月
◇地図

**********************************
関谷醸造 本社蔵
愛知県北設楽郡設楽町田口字町浦22
TEL 0536-62-0505
本社営業時間 : 年中無休
 平日 8時~18時
 土・日・祝日 8時30分~17時30分
・元治元年(1864)創業
↓ 2013/09/21購入商品と本社蔵

 
 

↓ ご参考 「空」

◇地図

===========================
◆段戸関連記事
2012/08/11段戸高原で野外料理研究会
2012/12/22段戸高原で食のプロ集団の集い
2012/12/23段戸高原から作手そして新城へ
2013/11/23段戸湖周辺の紅葉と原生林の景色
2019/06/20きららの里ケビン宿泊記
2019/07/08関谷醸造本社蔵と吟醸工房飲み比べ

2019/07/12百年草,ZiZi工房,バーバラハウス(足助町)

===========================
日本酒に関する記事一覧

2019/07/08関谷醸造本社蔵と吟醸工房飲み比べ

2019/05/08女城主,岩村醸造(岐阜)

2018/10/08岩魚の骨酒(濁河温泉)

2013/10/14「空」と「吟」飲み比べ(関谷醸造)

2013/06/05蓬莱泉吟醸工房(稲武工場)訪問記
 
2012/09/29ほうらいせん吟醸焼酎グラッパ

2011/08/21久保田「翠寿(すい​じゅ)

2008/08/19越後湯沢駅ぽんしゅ館で雪太鼓

◇番外
2013/03/24沼津ベアードブルーイングビールまとめ

 

Pocket