食彩品館.jp

【その5フィンエア機内食編】フィンエアでヘルシンキ空港へ向かう。ビジネスクラスのメニュー。フィンランド北欧メニュー,,ヒメダイ(姫鯛),KARFU,ポリ,カルフビール,blueberry saison,MAKU Brewing,イッタラのグラス,マリネッコの食器,飲料,エキスプレスミールサービス,フルーツ,オードブルがバイキング形式で用意されている件。

Pocket

スイス10日間旅行2019年初夏

2019/07/18スイス旅行まとめページ
2019/07/23レンタルWifルーター使用状況
2019/07/25名古屋空港出国とラウンジ
2019/07/31フィンエア機内設備編
2019/08/02フィンエアビジネス機内食

============================

◆食事 往路

1回目の食事。(家人の分も含む)

・前菜
ローストビーフアボカドとポテトサラダ添え
サーモンの黒胡麻クラスト、帆立焼き、
アスパラガスとフェンネルの マリネ

・メインコース
A.牛頬肉の蒸し煮 赤ワインソース

B.焼き姫鯛 生姜餡かけ 御飯(私の選択)

C.シェフのおすすめ(家人の選択) 鶏肉

・サラダ – ローストビーフまたはサーモンのマリネより選択
・フィンランド風サーモンスープ
・チーズ ブリー、ブルーチーズ「Blue des Neiges」

・デザート アイスクリーム チョコレートケーキ
   フルーツ盛り合わせ
コーヒーまたは紅茶

 □コーヒーとアイス。マリネッコの食器

******************************
到着前の食事(軽食)

・牛焼肉丼 サラダ

 ・スモークサーモンと 白身魚のマリネ(家人)

・<欠品>玉子とベーコン入りクラブサンドイッチ
(軽食は一食目以降お好きな時に お召し上がりいただけます」ということだったが欠品)

*******************************
*******************************

◆食事 復路

 □1回目の食事

・前菜
  ポークリエットとフェンネル・ムース
  トンミュ・ミュッルマキ監修
  フィンランド式魚料理の盛り合わせ


 ・メインコース (下記ABCより選択)
  A.ニジマスの燻製 白ワインソース
   トンミュ・ミュッルマキ監修
  B.豚生姜焼き、醤油餡、御飯

C.シェフのおすすめ

・サラダ – 海老またはHärkis(蚕豆の挽き肉風)

・ カリフラワーのクリームスープミニトマトのマリネ添え
   (トンミュ・ミュッルマキ監修)
・チーズ フィンランド産 手作りチーズ
   ぺルトランブルー、
   ハードチーズ「Nuoriherra」、
   ルバーブコンポート
  ・デザート
ホワイト・チョコレートケーキ
ブルーベリー載せ
フィンランド産オーガニックアイスクリーム JYMY
フルーツ盛り合わせ
コーヒーまたは紅茶 
*************************

ケーキとコーヒー(中間食)

 


***************************

到着前の食事(軽食)
 ・ 牛焼肉丼 サラダ – スモークサーモンと白身魚のマリネ

・<欠品>玉子とベーコン入りクラブサンドイッチ

以上が機内食メニュー。この中ではヒメダイ(姫鯛),に注目。
ヒメダイ
スズキ系スズキ亜目フエダイ科ヒメダイ属の魚で別名は「オゴダイ」「チビキ」。釣り対象魚とも知られ、結構な高級魚の部類。最初はナイルティラピア(イズミ第,淡水養殖)の親戚か?と思っていたが、ちょっと調べると高級魚に分類される魚であることがわかった。ルックスはハチビキによく似るが、ハチビキは「チビキ(ヒメダイの別名称)」の半端なものということから名付けられている通り、ハチビキよりも旨い。

そして、ライフワークの「ご当地ビール」。メニューに用意されたアサヒビールではなく、当然、フィンランドのビールをチョイス。

KARFU「A」ビール

シネブリチョフ (Sinebrychoff) 醸造所製造。「KARUFU」は“熊”の意。元の醸造所のあった「ポリ(都市紋章が“熊”)」の地名がフィンランドで最も人気のあるビールということですが、確かに飲みやすく、何本でもグイグイいけそうです。(私はすぐにお腹がいっぱいになるので量は飲みませんが)。

カルフビールにはいろいろとタイプがあるようですが、今回のビールは度数5.3%の「カルフA」。フルボディタイプです(味わいの濃淡表現で「甘み、アルコール、タンパク質が含まれる度合い」によって、ライトボディー、ミディアムボディー、フルボディーと称される)。
一番人気は「カルフⅢ」(アルコール度数4.6%)らしいが、IPAタイプのビールを嗜好する食彩品館.jpとしては今回実飲の「A」タイプ(アルコール度数5.3%)の方が嬉しい。イッタラのグラスに入れるとより美味しく感じるから不思議。
↓ イッタラのグラス

 ヘルシンキ空港で小サイズ2個セット2500円。フィンエアでも購入可能。

MAKU blueberry saison

フィンランドのMAKU BrewingがFinnair専用に製造。客室乗務員に推薦されて飲んだビール。メニューには掲載されていないが、機内販売として採用されたらしい。予約購入のみらしいが、フィン語で会話したので詳しい話は聞けなかった(と、いうことにしておこう)。
トロピカルフルーツの香りがするベルギー風セゾン。ブルーベリーは最後に色とさわやかな甘い味を加えたそうだ。 KARFU Aの方が好きかも。

 

 ビジネスクラスはフルーツやオードブルがバイキング形式で提供されるコーナーが設置されているのですが、あまり利用はできませんでした。食事の間の時間帯に行った家人からは「欠品多い」という報告を受けました。わたしゃどこにあったのかさえ気付きませんでしたよ。
機内食は事前に予約が可能なので、あらかじめオーダーしておいた方が良いかと思います。「牛丼イヤ」と言ったら「これしかない」と言われました。そしたら前席に座っている家人は別メニューが・・・。機内担当者によって対応が異なるようです。
「エキスプレスミールサービス」というサイドサラダ、前菜、チーズ、パンのメニューもあります。また、サンドイッチなどの軽食も品切れがあるので初回の食事後にオーダーしておいた方が良いかと。

いずれにせよ、事前にサービス内容をホームページでしっかりと確認しておくことをお勧めします。日本語のできる搭乗員もいますが、頼るよりも事前確認と自助努力をお勧めします。

===============
◇関連リンク先
フィンランドエア(日本語)

機内食メニュー

インターネットアクセス

ヘルシンキ空港 売店

========================

ハワイの休日2018年5月~6月
事前準備編2018/06/19
TS3クオリアラウンジ2018/06/20
デルタ航空機内の過ごし方2018/06/22
ダニエル・K・イノウエ国際空港2018/06/25
オリオリステーションアラモアナセンター2018/06/27
Tori Richard(トリリチャード)アラモアナセンター

ラニビーチ・バイ・ミレイユ2018/06/28
ターゲットアラモアナ店訪問記2018/06/29
ババ ガンプシュリンプアラモアナセンター2018/06/30
ウォルグリーンアラモアナ店2018/07/02
ウォルマートホノルル店2018/07/3
DonQuijoteカヘカ店(ハワイ・ホノルル)ドンキ
ホールフーズクイーン店訪問記
カイルア市街地を歩きカイルアビーチへ
ラニカイビーチと全米№1ビーチ
ホールフーズカイルア店訪問記2018/07/11
ダウントゥアース カイルア店2018/07/12訪問記
2019年予定Lau Hala Shops 
セーフウェイハマクアドライブ店2018/0716訪問記
ターゲット オアフカイルア店(Target Kailua)訪問記
ロングスドラッグスカイルア店(Longs Drugs Kailua)
パタゴニアホノルル店(ハワイ)訪問記2018/07/18
ローソンステーションシェラトンワイキキ店2018/07/19
シェラトンワイキキリゾート2018/07/20
ルアナラウンジ(シェラトン・ワイキキ23階JTB)
スリースター・サンセット・ディナー&ショー・クルーズ
ハナウマベイ(ハナウマ湾自然保護区)7/25
シーライフパーク(海洋公園)2018/07/26
この木なんの木、日立の樹7/27
エッグズシングズワイキキでパンケーキ7/28
ウクレレラボ(ホノルル)コアロハ7/30
ディーン&デルーカワイキキ2店7/31
ロス・ドレス・フォー・レス ワイキキ店8/3
マハロハバーガーワイキキ店8/4
コココーブワイキキ8/6
パイプラインレザーでトップサイダーとダナー8/7
ABCストアホノルルドミナント8/8
カイマーケットでビュッフェバイキング8/11
ハードロックカフェホノルル店9/5
Halepuna Waikiki(ハレプナワイキキ)

========================

Pocket