食彩品館.jp

【その18,ディアボレッツァ展望台(Diavolezza ,2,978m~2,984m)快晴】。期待していなかっただけに感動も一入。ベルニナアルプス,ピッツ・パリュ、ピッツ・ベルニナ、ピッツ・モルテラッチ,ペルス氷河,モルテラッチ氷河,USA人家族と交流。土産買物時にポケトークを試すが・・・。牛角笛(rufhorn)とキーホルダー購入。

Pocket

 スイス滞在3日目はサンモリッツからパス移動30分程でデァボレッツア到着。
途中の景色も堪能。

山座同定はこの記事の下部で紹介。

 ディアボレッツァ展望台は標高3000m弱ながらロープウェイ発着駅の標高は2082mm。標高差900m、10分少々のロープウェイ乗車で4,000m級の山々の展望を眺めることができます。

また、麓のベルニナ・ディアヴォレッツァ駅はサンモリッツとイタリアのティラノを結ぶ世界遺産区間レーティッシュ鉄道ベルニナ線の途中駅ということもあり、アクセスの良さとあわせて人気。

↑ ロープウェイからベルニナ線を眺める

この展望台に上がるのが3回目というツアー参加者の方のアドバイスによると、ロープウェイ登りの進行方向左側、下りは逆に右側に乗ると美しい湖を見ることができるという。
↓ 後で分かるが、ラーゴ・ビアンコのことでした。

↓ 展望台に近づく。例年7月には現れる池もこの状況。雪多し。

 標高3,000m弱。前日にピラトゥス展望台の2,120mを体験し、標高1,768mのサンモリッツに宿泊しているので高度の心配は皆無。高血圧の薬を飲むようになってから標高2,000mを超える場所で座ったりたったりを繰り返すと目眩を感じるようになってしまったのですが、標高3,000mに登っても絶好調。
展望台から少し上にある小高い丘に登って360度の展望を楽しむ。

↓ ベルニナアルプス方面。氷河を間近に眺める。

↓ 4000m級のベルニナアルプスの山々

 

↓ ベルニナ・ディアヴォレッツァ駅側上方の景色


 スイスとイタリア国境に聳えるベルニナアルプス。

ピッツ・パリュPiz Palü (3905m)とペルス氷河 Persgletscher、右にピッツ・ベラヴィスタBellavista(3922m)、その奥にピッツ・ベルニナPiz Bernina(4049m)、そしてピッツ・モルテラッチ(3751m)

左にピッツ・カンブレナPiz Cambrena(3604m)を眺めていたら外国人観光客が私と同じ服を着ていることに気付き、ちょっとだけ国際交流。USAから来たらしいが、小さな子連れの個人観光なんて羨ましい限りです。

↓ ペルス氷河(Vadret Pers)。今年は残雪多し。

↓ モルデラッチ氷河(Vadret da Morteratsch)

↓ サンモリッツからディアボレッツァ途中の絶景。

雪の丘から少し下り、展望台へ戻る。

↓ ベルグハウス・ディアヴォレッツァ前のテラス席が最上

信州の八ヶ岳の標高は最高地点の赤岳で2,899m。それよりも高い場所であるが、この快適さはなんだろうか。31年前に訪れたクラインマッターホルン(3,883m)でも手洗いで温かい水が出たり自動ドアやエレベーターに驚いたが、観光立国のスイスの高所におけるアメニティ(快適性)には本当に感心しますね。ホスピタリティ(おもてなし)はともかく。
↓ お買物

ここで、せっかくなので日本から持参のポケトークを使って買物。そうしたらツアー参加者の方が気を使ってくれて英会話で通訳してくれた。いや、私もそれくらいの英会話はできるが、ここはせっかくなのでポケトークのドイツ語を使いたかったのです・・・・・。

賑やかな場所ではポケトークの音声が聞き取りにくいようで、客が多い場所や騒音のある店内では使い物にならないことがわかった。特に添乗員同行の少人数ツアーではドイツ語表記でも不自由しないので、ポケトークは緊急時用とすることにして、以降、使うことはありませんでした。

↓ 山座同定

==================================

スイス10日間旅行2019年初夏

2019/07/18スイス旅行まとめページ
2019/07/23レンタルWifルーター使用状況
2019/07/25名古屋空港出国とラウンジ
2019/07/31フィンエア機内設備編
2019/08/02フィンエアビジネス機内食
2019/08/04Mr. Grillhaus,チューリッヒ
2019/08/05ヘルシンキ空港ショップ事情
2019/08/06フィンエアラウンジの利用方法
2019/08/07チューリッヒ空港ホテルとEichhof
2019/08/08ピラトゥス展望台からの景色
2019/08/09世界一の急勾配ピラトゥス鉄道
2019/08/10ホテル デザルプ。昼食ルツェルン
2019/08/12ルツェルン観光。カペル橋
2019/08/14ルツェルンからアンデルマットへ
2019/08/15氷河特急乗車。エクセレンス
2019/08/19氷河特急で食事。3コースメニュー
2019/08/21グレッシャーエクスプレスの設備とお土産編
2019/08/23ディアボレッツァ展望台

=====================

 

Pocket