食彩品館.jp

ザンクトガレン(St. Gallen )からチューリッヒ・ルツェルン・インターラーケン経由でラウターブルンネン(Lauterbrunnen)へバス移動3時間強。そしてヴェンゲルンアルプ鉄道(Wengernalpbahn,動画あり)に乗り換えてウェンゲン(Wengen)へ。シュタウプバッハの滝(Staubbach Waterfall)。HOTEL REGINA(ホテルレジーナ)からのユングフラウの景色。カウベル行進(動画)とアコーディオン演奏(動画)

Pocket

  朝、サンモリッツを出発。マインフェルトでハイジの世界を堪能した後にランチ。その後、ライン川沿いにリヒテンシュタインとオーストリア国境を眺めながら高速道路をドライブ。ボーデン湖では対岸のドイツ国境ということで、4ケ国の国境を車窓から眺める。
↓ サンモリッツからザンクトガレンルート

2019/09/23ザンクトガレン観光。世界遺産

世界遺産の街ザンクトガレンでは出窓などの街の風景、そして大聖堂と図書館を観光。
ザンクトガレンから当夜の宿泊地であるウェンゲンへはサンモリッツから同行の専用バスで移動。
↓ ザンクトガレンからウェンゲンの麓のラウターブルンネンまで

↓ 当日の周遊は最後の電車移動を除き専用バス

↓ ウェンゲンは自動車の進入禁止のため鉄道利用

サンクトガレン(St. Gallen )からチューリッヒ・ルツェルン・インターラーケン経由でラウターブルンネン(Lauterbrunnen)までのバス移動時間は約3時間強。今回のツアーでのバス移動時間・距離としては最大となります。今回のツアーで訪問済みのチューリッヒやルチェルンを再度、通過するという理由は最初の頃の記事(氷河特急の座席指定手配の件)で触れていますのでここでは割愛。
2019/07/18スイス旅行まとめページ

とにかく移動するだけなんですが、そこはスイスの風景。どこを切り取っても絵になる車窓の風景を眺めていました。

 プリチェン湖
を過ぎてインターラーケンに入り、バスは自動車が入れるラウターブルンネンまで谷を移動。

駅に到着すると、シュタウプバッハの滝(Staubbach Waterfall)がお手迎え。

↓ シュタウプバッハの滝と周辺の山々

↑ ユングフラウも見えます。山名同定と標高紹介は記事下段に追記

1779年にこの地を訪れたゲーテは滝の近くの家で「水上の精霊たちの歌 Gesang der Geister über den Wassern」を執筆している。

 ラウターブランネンからは旅行トランクを持っての登山電車移動となります。これが大変。女性やお年寄りにとっては重い荷物の移動や積み込み時の少しの持ち上げなど結構、大変。
それでも素晴らしい景観を眺めながらの15分程の移動は絶景ばかり。

↓ ラウターブルンネン駅

↑ ホームにはヨーデル演奏チームも。

ウェンゲルンアルプ鉄道(Wengernalpbahn)はラウターブルンネン~クライネ・シャイデック~グリンデルワルト間を結ぶ鉄道。時折、ユングフラウ鉄道路線(クライネ・シャイデック~ユングフラウヨッホ間)と混同するが、あながち間違いではない。いずれもユングフラウ鉄道持株会社の傘下。

・ウェンゲルンアルプ鉄道覚書
・鉄道建設は1891年からせ開始され、前線開通は1893年
・総延長は約19km
・ラック式鉄道
・年間運行

↓ ウェンゲン駅までの間の車窓

↓ ウェンゲンの宿泊ホテル前を電車通過(動画)

ウェンゲン駅に到着しました。

ホテルまではトランクは電気自動車で移動。我々は5分程の徒歩移動。

↑ 駅前のホテルは2日目にディナー。右側はコープウェンゲン店

HOTEL REGINA(ホテルレジーナ)
Zentrum, 3823 Lauterbrunnen, スイス

 雰囲気のある素敵なホテルですが、冷蔵庫はなく、停電は夜に2回、そして午後10時以降はお湯が出ない事態に
しかたないので冷たいシャワーを少し浴びる。熱波襲来中とはいえ、6月末の標高1200mの冷水シャワーは冷たい。

停電は2回ともブレーカーを復旧することで通電。お湯は我々の後に到着した日本人ツアー団体客がご一行(50人位?)が一斉にお湯を使ったためという例のごとく山岳ホテルらしい事情で給湯が止まったようです。
そのツアーの方々は翌日の朝食も時間指定されていたようですが、かまわずに来場して混雑の原因となってホテルから苦情を言われてました。添乗員さんも帯同客が多いと大変だなぁ。我々は14名7組なので良かったなと。


 このホテルには連泊したのですが、翌日はちゃんとお湯が出たことを記しておきます。

↓ アコーディオンの演奏が心地よい

↓ カウベル行進。明るいが時刻は21時過ぎ。


 最初は一体、なんの音だと驚いたがすぐに「あれか」と思い出す。カウベルの音です。今回は何のための行進かはわからないものの、悪魔払いや牧草が良く育つようにという意味合いがあるとか。

 ウェンゲン散策記事は翌日のユンクフラウ方面観光記事の後になります。

↓ ホテルの部屋からの景色。山名同定と標高はPeakFinderによる↓

↑ こちらのブライトホルンはヴァレー州のブライトホルンとは別の山です

スイス10日間旅行2019年初夏

2019/07/18スイス旅行まとめページ
2019/07/23レンタルWifルーター使用状況
2019/07/25名古屋空港出国とラウンジ
2019/07/31フィンエア機内設備編
2019/08/02フィンエアビイジネス機内食
2019/08/04Mr. Grillhaus,チューリッヒ
2019/08/05ヘルシンキ空港ショップ事情
2019/08/06フィンエアラウンジの利用方法
2019/08/07チューリッヒ空港ホテルとEichhof
2019/08/08ピラトゥス展望台からの景色
2019/08/09世界一の急勾配ピラトゥス鉄道
2019/08/10ホテル デザルプ。昼食ルツェルン
2019/08/12ルツェルン観光。カペル橋
2019/08/14ルツェルンからアンデルマットへ
2019/08/15氷河特急乗車。エクセレンス
2019/08/19氷河特急で食事。3コースメニュー
2019/08/21グレッシャーエクスプレスお土産編
2019/08/23ディアボレッツァ展望台
2019/08/27レーティッシュ鉄道ベルニナ線でイタリアへ
2019/08/29イタリアティラノで買物。軟水・硬水
2019/09/01イタリアのティラノでランチ。ホテル コロナ
2019/09/03イタリアティラノからスイスサンモリッツへ帰国
2019/09/05サンモリッツ湖周辺散策
2019/09/07レストランスタラ(サンモリッツ・スイス)
2019/09/09コープサンモリッツベルビュー店訪問記
2019/09/11ホテルレーヌビクトリア(サンモリッツ)
2019/09/13サンモリッツからユリア峠~マイエンフェルト
2019/09/17マイエンフェルトでアルプスの少女ハイジ
2019/09/19ハイジホフ(Heidihof)ランチ
2019/09/23ザンクトガレン観光。世界遺産
2019/09/25ウェンゲン,ユングフラウ景観
2019/09/27ウエンゲンからユングフラウヨッホへ


~============================

 

 

Pocket