食彩品館.jp

ビクトリノックスのパーツ購入,紅ハタ(アカハタ),シロクマロール,井上商店ふぐぞうすい,トーカン和ゾット3種,三越星ケ丘店(名古屋市)魚忠,北野エース,叶屋の富士宮やきそば催事,

Facebook にシェア
LINEで送る

 先日、名古屋三越の建替計画を紹介したが、今回は星ケ丘店の話。
この店舗については何回か記事にしています。
目的は6階にに出店しているビクトリノックスへパーツを求めての往訪。といっても、いつもの通りがかり訪問。

 6月のスイス旅行以来、久々にスイスアーミーナイフの魅力に触れ、先日、岐阜県関市を周遊しヴィンテージ品のデッドストックを探した話は紹介済み。
その後、土岐アウトレットへも行って、結局、日本の方がスイスよりも低価格で購入可能な商品が多いことを確認。

今回は31年前の新婚旅行で訪れた時にお土産として父親に贈ったスイスチャンプのパーツ交換の相談を含めて星ケ丘三越のショップを訪れました。
ハサミのバネが緩んでいたのでパーツ購入をしたかったのですが、ハサミは現物のスイスチャンプを持ってこないといけないということで、出直すことに。
代わりにパーツとケースを購入。
↓ 下に置いたカタログの商品画像と被ってしまっているが、購入はレシートに記載されたもののみ、

↓ コレクション


======================

 ついでといってはナンだが、地下1階へ降りて食品も購入。
いつものように鮮魚の品揃えと和牛肉の脂肪交雑のお勉強を兼ねて販売商品をウォッチング。
最近は刺身も肉も以前のようには食べられなくなりつつあるので、目の保養というか、目で栄養を摂る(^ー^)。

 鮮魚は「魚忠」、肉は「柿安」「三和」、青果は「カネトク」。そしてドライグロッサリーは北野エースということで、可処分所得が普通の人よりも多くて、且つ、エンゲル係数も高めな方々にはありがたい店ですね。
惣菜は「まつおか」「やばとん」「古市庵」「なだ万厨房」などお馴染みの店舗も出店。

鮮魚は魚種の品ぞろえが命。良いですねぇ。壮観。

「フードコレクション」コーナーでは富士宮やきそばの「叶屋」が催事出店。よっぽと買おうかと思ったが今回はパス。さすが三越。本場の本物を呼んでいる。

購入商品
三重県産紅ハタ(アカハタ)
スズキ目ハタ科マハタ属。市場では高級魚として扱われることが多い。しっかりとした白身は刺身にする時には薄づくりにするが、アカハタは他の白身魚同様に下ろしてから少し熟成した方が旨味成分が多くなるとか。これは美味い。醤油を刺身だな。

□北海道バターあんぱん「シロクマロール
シロクマ・北海食品製造。北海道産小麦原料にこだわる同社のパンの中には北海道産オーガニック小麦わ使用したパンもオンライン販売されていましたが、現在は作柄の関係で一時中止になったり完売御礼になっていたりしてなかなかハードルが高い。今回は定番商品のシロクマロールを北野エースで購入。バターの他にマーガリンも使っているようですね。小麦は北海道産。シロクマベーカリー 

井上商店 ふぐぞうすい
最近、ぞうすいに凝っています。といっても、ドライフーズ等のインスタント系や今回、購入した簡便商品の類ですが。まずはこのふぐぞうすい。以前、関西のスーパーで購入して以来のお気に入り。
製造している井上商店は山口県萩市のふぐ専門店。今回購入したもの以外に化学(うま味)調味料、保存料、着色料を使っていないこだわりタイプがあります。そちらの原材料は以下の通り。
・ふぐ(標準和名:クロサバフグ、シロサバフグ)、
 うきみ(キャベツ、にんじん、しいたけ、わけぎ)、
 食塩、醤油、清酒、昆布、酵母エキス
 賞味期限 常温 6ケ月
そして、今回購入した商品の原材料は下記の通り。
・ふぐ(クロサバフグ、シロサバフグ、トラフグ)、しょう油、うきみ(キャベツ、にんじん、しいたけ、わけぎ)、食酢、食塩、清酒、カツオエキス、砂糖、米醗酵調味料、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、アルコール、カラメル色素、香料(原材料の一部に小麦・大豆・オレンジ由来原料を含む)賞味期限 常温180日間

 食品添加物を使っていても使っていなくとも賞味期限が同じというのが面白い。且つ、価格の高いこだわり品には入っていないトラフグが、低価格の方には入っているというのも面白い。割合は分からないが。

和ゾット “お粥×リゾット”
卸のトーカン(名古屋市)の開発商品。『nutrth』=nutrition(栄養)+health(健康)。

残りごはんを混ぜて暖めるだけ」「具沢山」というのがこの商品の特徴。食彩品館.jpNGワードの“無添加”を使っているのがイマイチだけど、確かに具沢山で面白い商品だと思う。
種類は3種類
ごろごろ野菜のミネストローネ風
1センチ角の鶏肉とれんこん・人参等の具材が入っている。味の変化付けはチーズやたまごをトッピングするらしい。
帆立とじゃがいもの塩麹クリーム
 ホタテが入っているのが嬉しい。ブナシメジがイマイチ。
豚肉と大根の柚子胡椒
 白醤油ベースというのが面白い。
いずれも良くできた商品だが、そのまま食べるよりも、何か一手間加えたり、彩りトッピングすればちょっとした料理になるように思う。

アマノフーズ

★一覧

 

****************************
三越星ケ丘店
名古屋市千種区星が丘元町14-14
℡052-783-1111
営業時間
地下1階食品フロア・1階星ヶ丘フードガーデンは午前10時-午後7時30分
1階~8階は午前10時-午後7時

==========================

三越百貨店に関する記事一覧

◇星ヶ丘関連記事
2019/11/05星ヶ丘三越訪問記
2015/03/18ザ・キッチン星ヶ丘テラス
 るるビオ・エピスリー星ヶ丘訪問記
2013/10/08北野エース星ヶ丘三越訪問記
2008/12/30星ヶ丘三越訪問記

Facebook にシェア
LINEで送る