食彩品館.jp

リッフェルハウス周辺の景色(標高2,582m,ツェルマット,スイス)。星空と天の川、そして流星群。朝焼けのマッターホルン(Matterhorn)。アーベントロート(Abendrot),モルゲンロート(Morgenrot),周囲の4000m級の山々を山座同定。Dom(ドーム),Taschhorn(テッシュホルン),Weisshorn(ヴァイスホルン),Taschhorn(テッシュホルン)等4500m級のスイスアルプス堪能。

Pocket

   夜明け前、登る朝陽に高山の頂から順番に赤く染まる「モルゲンロート(Morgenrot)」。そして夕陽に染まることを「アーベントロート(Abendrot)」。
この間に満天の星空を堪能できるのが山岳ホテルに宿泊する楽しみ。

 出発前の天気予報では6日目のシルトホルンあたりから天候が思わしくなく、雨マークがつき、そしてそれ以降は曇天か雨天予報。スイスに到着後も晴れと曇りが微妙に重なり、ハラハラしていました。ところが過去に例のない熱波がヨーロッパを覆い、ずっと天候は晴れ。標高1600mのツェルマットでも暑い。暑いが好天のおかげで、前述のモルゲンロート・アーベントロート、そして満天の星空を満喫できる幸運に感謝。

 まず、リッフェルハウス周辺から見えるアルブスの山々から。
↓ マッターホルンは西側にある。

Matterhorn(マッターホルン,4478m⑩)。“⑩”スイスで10番目の標高(以下、同様)。

山座同定図の黄色枠の山は標高4,000m超え。
↓ リッフェルハウスから南方面
 (マッターホルンを正面に見て左側の山々)

Riffelhorn(リッフェルホルン,2927m),Breithorn Orientale(ブライトホルンオリエンターレ,4,139m),Breithorn Centrale(ブライトホルン中央峰,4,159m),Breithorn Occidentale(ブライトホルン4,164m),Matterhorn Glacier Paradise(マッターホルングレッシャーパラダイス,3883mKlein Matterhorn,クラインマッターホルン)。
31年前当時、クラインマッターホルン展望台と呼ばれていた3883mの乗り物に乗って行けるヨーロッパ最高地点の場所。
あそこから眺めたブライトホルンはすぐ手が届きそうな場所にあったが、こうやって見ると結構、離れている。

↓リッフェルハウス上から北西方面

Dant Blanche(ダン・ブランシュ,4097m),Ober Gabelhorn(オーバーカベルホルン,4073m,Wellenkuppe(ヴェレンクッペ3903m),Zinalrothorn(ツィナルロートホルン,4221m),Weisshorn(ヴァイスホルン,4505m⑦)。
一番右側のWeisshorn(ヴァイスホルン,4505mはスイスで7番目の標高があり、マッターホルンよりも高い。

↓ Riffelberg駅(リッフェルベルク)より北方面

Weisshorn(ヴァイスホルン,4505m⑦),Mettelhorn(メッテルホルン,3410m),Brunegghorn(ブルーネックホルン,3833m),Bietschhorn(ビーチュホルン,3833m),Durrenhorn(デュレンホルン,4035m),Hohberghorn(ホーベルクホルン,4219m)。

到着当日。午後9時頃から始まる「アーベントロート」を眺める。
↓ リッフェルハウスから南方面。ブライトホルン

↓ マッターホルンも薄っすらと北壁側が夕陽に染まる。

↓ マッターホルンとは反対側の東方面の山々

Hohberghorn(ホーベルクホルン,4219m),Dom(ドーム,4545m),Taschhorn(テッシュホルン,4490m),Rimpfischhorn(リンプフィッシュホルン,4196)m,

↓ リッフェルハウスから北方面の山々の夕焼け
Bietschhorn(ビーチュホルン,3833m),breitlauihorn(ブライトラウホルン,3655m),Briethorn(ブライトホルン,3784m),Monch(メンヒ,4107m)

 ユングフラウとメンヒが見えているのは帰国後、写真を整理していて知った。もっとしっかり写しこんでおくんだったとちっょと後悔。

 夜、ベッドに入るが疲れているのになかなか眠れないのはアルコールを控えて、深夜の星空撮影と夜明け前の景色を撮影するために慎んだため。
真夜中の1時30分に家人を起こさないようにベッドをそっと抜け出す。
星空撮影用にカメラを調整してセットしようとしたが、満天の星空のあまりの迫力に見惚れてしまう。
三脚にカメラをセットして、手ぶれしないようにスマホで遠隔操作しながらシャッターを押す。

カメラの調整が面倒になったのでマニュアル設定中止。撮影はさっさと切り上げて、星空鑑賞をじっくりと。

少々、寒いがまったく気にならない。
大きな流れ星がマッターホルンの後ろに流れた。
国際宇宙ステーションや人工衛星の細い線もよく見えるが、こんなに流れ星が流れているのは初めて見た。
ああ。ここまで着た甲斐があった。
リッフェルハウスから少し離れた場所で星空撮影をしている人がいた。同行ツアーの人だろうか。その人も星空撮影にチャレンジすると言っていたので。
後で聞くと、すっかり寝入ってしまったとかで星空撮影はできなかったそう。

 さすがに寒さがこたえてきたので部屋に戻って、起きた時同様に家人を起こさないようにそっとベットに戻りこむ。
すっかり目が覚めてしまったのでなかなか寝付けないまま起きる時間になってしまった。
朝焼け(モルゲンロート)を撮影するために暗いうちから、今度は家人同行でホテル前に向かう。時刻は4時30分。
星空撮影と同様に三脚をセット。日の出を待つ。
5時30分。徐々に明るくなるマッターホルンと周囲の山々。
同行のツアーの参加者の皆さんも戸外に出揃う。
やがて風景がピンクに染まり、マッターホルン東壁の穂先に朝陽があたり、ろうそくのように先端が徐々に赤くなる。

日本出発前の天気予報では悪天候が予想されていたので、アーベントも星空もモルゲンも諦めていたのに。
なんという幸運。なんという福徳。神仏に感謝するしかない。

 今日はリッフェルベルクから登山鉄道に乗り、ゴルナーグラート展望台へ行き、この地点より1000m高い場所でアルプスウォッチング。
そして、マッターホルンを眺めながらのハイキング予定。
マッターホルンのモルゲンロートが止まったところで部屋に戻る。

=======================   

リッフェルハウス1853
(旧 ホテルリッフェルハウス)
RIFFELHAUS 1853
Riffelberg 2500 m, 3920 Zermatt, スイス
◇地図

 

=======================

スイス10日間旅行2019年初夏

2019/07/18スイス旅行まとめページ
2019/07/23レンタルWifルーター使用状況
2019/07/25名古屋空港出国とラウンジ
2019/07/31フィンエア機内設備編
2019/08/02フィンエアビイジネス機内食
2019/08/04Mr. Grillhaus,チューリッヒ
2019/08/05ヘルシンキ空港ショップ事情
2019/08/06フィンエアラウンジの利用方法
2019/08/07チューリッヒ空港ホテルとEichhof
2019/08/08ピラトゥス展望台からの景色
2019/08/09世界一の急勾配ピラトゥス鉄道
2019/08/10ホテル デザルプ。昼食ルツェルン
2019/08/12ルツェルン観光。カペル橋
2019/08/14ルツェルンからアンデルマットへ
2019/08/15氷河特急乗車。エクセレンス
2019/08/19氷河特急で食事。3コースメニュー
2019/08/21グレッシャーエクスプレスお土産編
2019/08/23ディアボレッツァ展望台
2019/08/27レーティッシュ鉄道ベルニナ線でイタリアへ
2019/08/29イタリアティラノで買物。軟水・硬水
2019/09/01イタリアのティラノでランチ。ホテル コロナ
2019/09/03イタリアティラノからスイスサンモリッツへ帰国
2019/09/05サンモリッツ湖周辺散策
2019/09/07レストランスタラ(サンモリッツ・スイス)
2019/09/09コープサンモリッツベルビュー店訪問記
2019/09/11ホテルレーヌビクトリア(サンモリッツ)
2019/09/13サンモリッツからユリア峠~マイエンフェルト
2019/09/17マイエンフェルトでアルプスの少女ハイジ
2019/09/19ハイジホフ(Heidihof)ランチ
2019/09/23ザンクトガレン観光。世界遺産
2019/09/25ウェンゲン,ユングフラウ景観
2019/10/01ユングフラウヨッホ駅トップオブヨーロッパ
2019/10/03アイガーグレッチャーからアイガーウォーク
2019/10/07アイガー北壁。3ルートを登る
2019/10/09ウェンゲン散策。スキーワールドカップコース
2019/10/11クライネシャイデックでランチ
2019/10/14ホテルレジーナで朝食と夕食(ウェンゲン)
2019/10/16スイスメイドショップ(ウェンゲン)
2019/10/18ホテル シルバーホーン夕食(ウェンゲン)
2019/10/21コープウェンゲン(スイス)訪問記
2019/10/23シルトホルン展望台と007
2019/10/25ベルン観光とアインシュタイン
2019/10/28カートレイン乗車でアルプス越
2019/10/31ヴェルディでランチ(ベルン)
2019/11/04ツェルマット~リッフェルベルク
2019/11/06リッフェルハウス1853食事編
2019/11/06リッフェルハウス周辺の景色
2019/11/11ゴルナーグラート鉄道動画


~============================

 

 

 

Pocket