食彩品館.jp

31年ぶりのフランスで和食。SATUKIシャモニー店(chamonix,,FANCE)。ツェルマットからバス移動。31年前のパリ行は寝台列車でした。和食メニューは握り寿司、海老うどん、ひじきと豆腐の小鉢。オランジーナとグラニーニアプリコット。EU における水産物市場動向に関する調査(日本貿易振興機構,ジェトロ,2019年2月)

Pocket

★食べログ記事をアップしました

SATUKIシャモニー店(chamonix,,FANCE)

===================

  初めてヨーロッパを旅行した1988年。31年前はスイスツェルマットで5連泊してスキー三昧。その後、我々夫婦のみパリに寄って観光するということで、鉄道でパリ移動。
若気の至りで深夜に国境越えの寝台車乗車という、今だったら絶対にしないであろう移動手段。
しかも、現地の案内の方とはツェルマット駅で別れて、我々夫婦だけで電車を乗り換えながら・・という心細さ。

幸いなことにツェルマットからはもう一組、別のツアー会社の方が一緒で、偶然、同じ列車に乗るという。その方には現地駐在ガイドが同行されていました。
その現地ガイドの方が「えっ○○さん(私の参加したツアー会社の現地ガイド)はご一緒じゃないんですか?」と驚いた様子。
理由はすぐにわかりました。
トラブルがあったとかで、あらかじめ聞いていた時刻よりもかなり遅れて列車が到着。
尚且つ、案内放送が聞き取れないような早口のドイツ語

前述の別ツアーの現地ガイドも列車が到着してから慌てていたので急なダイヤ変更だったようです。
その方のヘルプのおかげでなんとかパリのリョン駅行きの夜行列車に乗車。
私達二人きりだったら間違いなく乗ることができませんでした
私達の申し込んだツアー会社の配慮不足。
当時はインターネットもないし、置いてけぼりになっていたらどうなっていたんだろうか。

 なんとか指定された席へ乗車して、スイスからフランスへの国境越えは列車内で入国手続き。といっても、パスポートを見せて入国ビザ(当時は必要でした)にスタンプを押してもらうだけですが。
さて、座席ベッドも用意されてさあ寝るかとなったのですが、室内には2段ベットが2組、すなわち4台ある。
ということは誰かが途中で同部屋になる可能性があることを、迂闊にもこの時に知ったのでした。

今夜は妻の安全確保を含めて寝ることができないな・・。
フランスに入国してからしばらくして客が1人、私達の個室に入ってきました。1人だけのようです。カーテンの隙間から見ると相手に気付かれそうなのでシルエット越しにチェック。
大きな体格の人。
何か怪しい動きがあればすぐに行動に移せるように身構えたまま朝を迎えました。

 TGVで昼間に移動するんだったと後悔

 朝、カーテンを開くと、大柄な女性でした。彼女も怖かったんでしょう。顔がこわばっている。ニッコリ笑ってフランス語で挨拶すると相手もようやく安心したのか柔和な顔に。現地語での挨拶が大事であることは、世界各国から集まるラスベガス行でも教えてもらいました。

二度と海外では単独行動をしないと誓ったのでした。

ちなみに当時、25歳だった若き家人は「よく寝た」と笑っていました。さすが大物です。

 さて、2019年7月の話
 ツェルマットを朝、バスで出発した私たちはフランス国境を越え、シャモニに到着。

ギュードミディ展望台に登る前にシャモニーでランチ

和食です。フランスで食す和食はこれで2回目。
前回はパリのマルソー通りのルイヴィトンで買物した後に、偶然見つけた和食店で昼食。

当時のスイスは今ほど、日本人の嗜好に合う料理が無かったので、スイス出国後の久々の和食は本当にありがたく、弱っていた胃に優しい味でした。

以前の記事でアンカレッジのうどん店のことを記したが、ヨーロッパ旅行後の和食はどんな料理でも格別に美味しく感じたものです。

日本食レストランさつき

 2店あり、1店は寿司テイクアウト専門店である「メジェーブ店」、そして今回実食した「シャモニー店」。
シャモニー店前には惣菜ショップも。
↓ シャモニー店内

イタリア産のコシヒカリを使用。日本から取り寄せた圧力炊飯ジャーを使用しふっくらおいしいごはんに仕上げるというのがウリ。


↓ メニュー「おすすめ」マーク入り

まずは、今回の私のテーマである「ヨーロッパのビール堪能」という理由で現地ビール。

LA BLANCHE BRASSERIE DU MONT BLANC

  モンブランビール

標高2,074メートル地点の雪解け水で作られる100年の歴史を持つビール。
ミネラル分の少ない水という特徴を持つ天然水を利用した上面発酵ビール。シャンパンと同様の醸造タンク中での1次発酵と瓶内での2次発酵で、まろやかな泡を生み出す・・・らしい。

ジュース
 あれ?。なんで2本写っているんだろう。自宅に戻ってから家人に確認すると、「エギュードミディの高度が心配だからアルコールはやめておくと言ってジュースを選択したでしょ」ということらしい。
モンブランビールは隣の人のビールでした。

日本でもお馴染みのオランジーナとグラニーニ。オランジーナはメイドインフランスだけど、グラニーニはドイツまたはフランス。ラベルがしっかり写っていないので不明。
グラニーニのアプリコット(杏、あんず)ジュースって最近、日本では見かけないが、ヨーロッパではどのスーパーでも品揃えされている。

ORANGINA

granini ABRICOT ABRIKOOS

ひじき
・さすがフランス滞在暦が長く、日本でも腕を振るっていた日本人和食シェフが作っているだけあってきちんとしたひじきに仕上がっています。

とうふ
・豆腐も世界各国のスーパーで普通に見かけるようになりました。といっても、スイス、フランス、アメリカ(本土とハワイ)、中国、韓国でしか確認していませんが。

エビ天うどん
海老はバナメイエビではなくブラックタイガーでしょうか。普通の冷凍海老。
うどんのスープがお腹に心地よい。31年前に食したアンカレッジのうどんよりははるかに美味しいが、アンカレッジで食べた時よりも感動はない

スシ
 メバチマグロ、サーモン、寿司エビ、巻きずし(きゅうり,サーモン)、ガリ、ねりわさびといったラインナップ。

地中海や大西洋からだったら日本よりも近いので、鮮度の良い魚が調達できるだろうが、ジェトロの「EU における水産物市場動向に関する調査2019年2月」を読む限り、フランスでは日本人の嗜好と違って活き締め高級魚のコリコリ感よりも脂肪多めの白身養殖魚(タイ、ヒラメ、スズキ等)が人気」。
一番人気はサーモンだが、一般料理店はともかく、高級店で主菜として登場することは多くなく、副菜としてスモークサーモン等で使われることが多いとか。

スイスでは主菜にサーモンが度々登場していたが・・・・。

 それにしても和食、特に生ネタの寿司をシャモニーで気軽に食すことがでるようになったんですね。時代は変わる。
ところで、ネタはともかく、シャリが固くなっていたのが残念。
団体ツアーの悲しさ。作り置きのシャリが乾燥していました。

デザートと日本茶

 さつきでは日本人がすべて応対してくれるのでフランス語を使わなくても良いのが嬉しい
=====================

日本食レストラン さつき 
SAS ARIS
288 rue joseph vallot
74400 chamonix FRANCE
℡0450532199
営業時間:12:00~14:30 
18:30~22:00
定休日:シーズン中無し
10月~11月末 月火休み

==========================

 

スイス10日間旅行2019年初夏

2019/07/18スイス旅行まとめページ
2019/07/23レンタルWifルーター使用状況
2019/07/25名古屋空港出国とラウンジ
2019/07/31フィンエア機内設備編
2019/08/02フィンエアビイジネス機内食
2019/08/04Mr. Grillhaus,チューリッヒ
2019/08/05ヘルシンキ空港ショップ事情
2019/08/06フィンエアラウンジの利用方法
2019/08/07チューリッヒ空港ホテルとEichhof
2019/08/08ピラトゥス展望台からの景色
2019/08/09世界一の急勾配ピラトゥス鉄道
2019/08/10ホテル デザルプ。昼食ルツェルン
2019/08/12ルツェルン観光。カペル橋
2019/08/14ルツェルンからアンデルマットへ
2019/08/15氷河特急乗車。エクセレンス
2019/08/19氷河特急で食事。3コースメニュー
2019/08/21グレッシャーエクスプレスお土産編
2019/08/23ディアボレッツァ展望台
2019/08/27レーティッシュ鉄道ベルニナ線でイタリアへ
2019/08/29イタリアティラノで買物。軟水・硬水
2019/09/01イタリアのティラノでランチ。ホテル コロナ
2019/09/03イタリアティラノからスイスサンモリッツへ帰国
2019/09/05サンモリッツ湖周辺散策
2019/09/07レストランスタラ(サンモリッツ・スイス)
2019/09/09コープサンモリッツベルビュー店訪問記
2019/09/11ホテルレーヌビクトリア(サンモリッツ)
2019/09/13サンモリッツからユリア峠~マイエンフェルト
2019/09/17マイエンフェルトでアルプスの少女ハイジ
2019/09/19ハイジホフ(Heidihof)ランチ
2019/09/23ザンクトガレン観光。世界遺産
2019/09/25ウェンゲン,ユングフラウ景観
2019/10/01ユングフラウヨッホ駅トップオブヨーロッパ
2019/10/03アイガーグレッチャーからアイガーウォーク
2019/10/07アイガー北壁。3ルートを登る
2019/10/09ウェンゲン散策。スキーワールドカップコース
2019/10/11クライネシャイデックでランチ
2019/10/14ホテルレジーナで朝食と夕食(ウェンゲン)
2019/10/16スイスメイドショップ(ウェンゲン)
2019/10/18ホテル シルバーホーン夕食(ウェンゲン)
2019/10/21コープウェンゲン(スイス)訪問記
2019/10/23シルトホルン展望台と007
2019/10/25ベルン観光とアインシュタイン
2019/10/28カートレイン乗車でアルプス越
2019/10/31ヴェルディでランチ(ベルン)
2019/11/04ツェルマット~リッフェルベルク
2019/11/06リッフェルハウス1853食事編
2019/11/06リッフェルハウス周辺の景色
2019/11/11ゴルナーグラート鉄道動画
2019/11/13ゴルナーグラート展望台の景色
2019/11/15ローテンボーデンハイキング高山植物
2019/11/18ツェルマットでチーズフォンデュランチ
2019/11/20ツェルマッターホフ宿泊(5ツ星)
2019/11/22ツェルマット散策。31年前の記憶を辿る
2019/11/25ヴェガツェルマットでお土産購入
2019/11/27コープツェルマット店訪問記
2019/12/02モンベルツェルマット店訪問記
2019/12/04サン・ベルナール,マルティーニ,
2019/12/06SATUKIシャモニー店(フランス)
2019/12/10ブラン・ド・レギュー(シャモニー)
2019/12/1エギュー・デュ・ミディ展望台



~============================

 

 

 

 

Pocket