食彩品館.jp

二七市(ふないち,愛知県岡崎市)で久々の買い物。ナマコの酢の物瓶詰

Pocket

 毎月2日、7日、12日、17日、22日、27日の午前中開催。雨天は中止。
時間は9:00〜12:00くらいだが、早い時間に行くべし。

 “ニ”と“七”のつく日に開催されるので「二七市
小学生だったか中学生だったか、親戚の岡崎のおばさんの家に行った時に私の母と一緒に連れられて出かけたのが初二七市。
と、いうことで、約50年ぶり。
当時は賑わいが凄くて、一大イベントの様相。

 1955年(昭和30年)12月12日に第一回開催というから、私よりも歴史が古い。八幡町発展会と街商組合が共同で開催。
場所は岡崎市道八幡町2号線。開催日は平日でも歩行者天国。
岡崎市道八幡町2号線の本町3丁目交差点から八幡町3丁目交差点まで。
歩道も車道もレンガ造りになっている。

 50年前の印象は「大混雑」「賑わい集中」といった印象だったが、現在はさほどの混雑もなく、出店者数も往時よりも少なくなっている様子。

岡田屋(ジャスコ・イオンの前身)があり、その後、松坂屋や名鉄メルサ、セルビが出店していた岡崎厚生町周辺の賑わいを知る者として、二七市の衰退(往時と比較して)は寂しく感じる。

 海産物を扱う出店者のテントでナマコの酢の物が販売されていた。
原材料表示もなく、なんとなく気が引けたが購入した。
美味しかった。

 尾頭の心もとなき海鼠かな(去来)

========================
岡崎二七市
岡崎市八幡町(二七市)

◇地図

Pocket