食彩品館.jp

【頑張れ観光地】うさぎの雑貨,高山うさぎ舎(岐阜県高山市)。うぼぼ,爪切り,うさぎ目印付箋,根尾選手さるぼぼ,,垣越投手さるぼぼ,真向兎,

Pocket

 (2020年4月7日東京都緊急事態宣言前の訪問記事です)
===================
 古民家を再利用した店内には「うさぎ」をテーマにした商品が多数。

店舗で取り扱っている商品の製作者作品展示コーナーもある。
食品や食器、小物・服飾雑貨など「うさぎ好き」にはたまりませんね。

で、この店。家人のリクエストで寄ったのだが、私(61歳)と息子(23歳)はチョット居辛い雰囲気(#^^#)。

女性向けの商品が多い印象です。
前回もこの店に寄っている。
その時は店内が溢れかえっていて、私たち男性組は外で待機。

そのため、家人はゆっくり買い物ができなかったのか、今回はゆっくり買い物して是非とも「うぼぼ」が買いたいという。

滅多にリクエストしない家人の頼みなので、今回の買い物は是非ともゆっくりしてもらいましょうということで、われら男性組も積極的に買物参加して店内で作品ウオッチ。

 印象というか先入観で判断してはいけません。
意外というか、結構、男性でも欲しいなと思う商品がある。
ほぉ。と感心しながら作家さんたちの商品を拝見。
普段使いの商品をちょっとした工夫とアレンジで楽しい商品に変身されているのがグッド。

 さて、「うぼぼ」。
猿の赤ちゃんなので「さるぼぼ」。
「ぼぼ」は九州ではどういう意味か知りませんが、高山周辺では「赤ちゃん」のこと。

猿は子沢山。そして「災いが“去る”」ということで、家庭円満、無病息災、良縁成就 や安産のお守りとしてだけでなく、子供のおもちゃとしても活用されてきました。

色は赤が基本で、各種あります。
変わり雛ならぬ変わりさるぼぼとして、我が家にある飛騨出身の中日ドラゴンズの根尾選手バージョンが気に入ってます。

「根尾選手さるぼぼ」「垣越投手さるぼぼ」は二つの“初”がありました。

1. 初の県外店頭販売(2019年3月2日)
・それまではさるぼぼの店頭販売は岐阜県のみ

2. 初の個人の冠商品
・特定の個人名をつけた販売商品としては至上初
・キャラクターコラボは過去にもあった
・特注での製作はあった(結婚式の引き出物等)

すぐに完売するも、手作り品ということで再販売が難しく、プレミアグッズとなっていたが、2019年4月1日より飛騨限定バージョンが販売され、昨年、飛騨を訪れた家人がお土産として持ち帰ったのが、我が家の根尾選手さるぼぼ。

 地域団体商標に登録されている「飛騨のさるぼぼ」に対して「うぼぼ」は当店の店主考案のオリジナルキャラクター。
ウサギは猿同様に火伏せなどの災い回避や幸運招来、子沢山でおとなしく、かわいい様は人形キャラクターにピッタリですね。
兎は因幡の白兎神話でも登場するように、古来より神聖な動物として扱われてきました。
また、大きな耳でより民の声をよく聞き政治を行うという為政者のメッセージとして使われることもあることは先日の高山陣屋記事で紹介済み。
意匠のヒントはその高山陣屋の釘隠しに使用されている「真向兎(まっこううさぎ、まむきうさぎ)」。

それでずんぐりむっくり的体系をしているのですね。

★購入商品
・うぼぼ,爪切り,うさぎ目印付箋,

===================
うさぎの雑貨 高山うさぎ舎
岐阜県高山市上三之町37番地
  https://www.usagiya.jp/
℡0577-34-6611
営業時間 9:00〜17:00

◇地図

岐阜高山観光記事

2020/04/27高山うさぎ舎「うぼぼ」
2020/04/23大のや三之町本店(高山市)
2020/04/21宮川園(飛騨高山)抹茶ソフト
2020/04/17二四三屋本町店,陣屋だんご店
2020/04/11手打ちそば・うどん飛騨
2020/04/09「残念な特急」JR高山駅
2020/04/07国史跡高山陣屋(高山市)
2020/04/03新穂高ローブウェイリニューアル
2020/04/01ホテル穂高食事と買物
2020/03/30ホテル高山宿泊記温泉編
2020/03/28まさごそば(高山市)

========================

Pocket