食彩品館.jp

吉村家カップ麺と家系ラーメンのこと。そして乗り鉄と吉村家(横浜市)の思い出を息子と語り合う。

Pocket

ご存知のように「家系」の始まりは横浜の吉村家。
味は濃い豚骨醤油、極太面。チャーシュー、海苔と青菜をトッピング。
食べた後は次に食事を摂るまで「私、家系ラーメンを食べました」を自分だけでなく、周囲にもアピールしてしまうほどの強烈な匂い。
今ほど、「家系及び派生系」が全国に進出していなかった頃、横浜市へ行く機会があり、是非とも家系ラーメンを食したいということで、横浜の吉村家へ。
2008年のことです。
その前に比較対象ということではないが、当時、名古屋市のイオン熱田に出店していた、家系ラーメンの六角家を訪れて、家系ラーメンの事前学習もしています。

 家系の総本山は「吉村家」だが、吉村家とは別に「壱六家」の流れを汲む系流もあり、これを「壱系」と呼ぶ。
壱系」はうずらの卵が入っているので区別がつく。

また、この2派に含まない系流もあり、それらは「オリジナル系」として区別されています。
さらに、チェーン店系列もあり、そちらは「資本系」と呼ぶこともあるようですが、家系に詳しい方々は「オリジナル系」の系列に加えたり、加えなかったりすることで、“家系”と店名についている店であっても“家系”とは認めていないようです。
(この部分、個人の感想)

<ご参考(各系流の直系店の一部のみ掲載)>

家系(総本山は吉村家)

吉村家直系免許皆伝店(閉鎖店含)
 杉田家、環2家、横横家、厚木家、まつり家、上越家、高松家、はじめ家
吉村家関係店
 かわべ、がんこ亭、本牧家、おーくら家、長谷川家、王道家
 ※六角家は本牧家系列
壱系(壱六家)(閉鎖店含)
 壱八家、松壱家、らーめん市場、らっち家、ほどが家、光家、神田の風、壱丸家、源紵家、壱七家、魂心家、町田商店、とんこつ家、

オリジナル

・千家、とんぱた亭、たかさご家、きたくり家、ありがた家、十五家、他

 2000年代初頭当時、小学生だった息子と京阪神や首都圏を中心に乗り鉄の旅をしていました。一番遠くは韓国ソウルの地下鉄と新幹線ということで、我れながらよく付き合ったものだと感心しております。
その乗り鉄の旅の途中で、当方の趣味であるスーパーマーケット訪問を、例えば紀ノ国屋インターナショナル(青山)や福島屋(福生)などに“ついで”に訪れていました。

横浜の吉村家を訪れた時も子供同伴。
店頭のイスに座って順番待ちして入場。
客は順番に入店するのではなく、一度に総入れ替えしているため、待っている間に、店の方が客の注文を聴き取りに回る。
「麺の堅さ」「味の濃さ」「脂の量」を一人一人聞いて、しかもメモも取っていません。
すごい記憶力だなと当時、感心したが現在はどうなっているのか不明不知。
(いつものように、特に知りたいとは思わないので連絡は不要です)

 ちょっと怖いと聞いていたが、意外と子供連れの私達にはやさしくて、カウンターではなく、子供ペースで食べられるように座卓へ案内してくれました。
↓ 当時の画像2008/03/29撮影。

 ああ。これが総本山の味かとかみ締めながら食べたことを思い出す。
子供とは博多の中洲の屋台ラーメン店へも食べに行っているが、今でも、この吉村家のことが印象に残っているようで、今回のカップ麺も喜んでいました。

購入商品
2008年当時に訪れた時にはすでに4種類ほどカップ麺が販売されていたようで、店頭に展示してあった。

今回のカップ麺は明星製

ローソン限定販売で且つ、期間限定ではないという。
総帥 吉村氏に言わせると「味の再現にこだわった」ということで、渾身の一品かと思われる。

明星 家系総本山 吉村家 豚骨醤油ラーメン
売価278円(税込)
発売日12月3日
ローソン限定

 チャーシュー、ネギ、ほうれん草を事前投入で、5分経過後に調味料を加えるが、鶏脂(チーユ)のおかげで雰囲気が出ている。
よく出来ていると思うが、そこはインスタントカップ麺なので限界はある。
ただし、ノンフライメンを使い、調味料やトッピングにもこだわり、価格を278円にしたということ以外に、期間限定ではなく、定番商品化されていることに驚く。
リピートするかどうかはともかく、久々に親子で同じ商品を食べ、懐かしい思い出を語り合うことができたことに感謝。
===========================
家系ラーメンに関する記事

 玉子に注目すると系流がわかりますね♡

・2008/03/26六角家イオン熱田(名古屋市)

・2008/03/29吉村家(横浜市)

2009/06/20萬来亭(名古屋市) ※壱六家系

・2011/01/05 萬福家(岡崎市) 

2011/01/09ラーメン家(愛知県安城市) ※萬来系

2013/02/10蔵前家(浜松市)

2015/08/08麺屋神明 豊田店(豊田市)

2015/08/15麺匠家(浜松市)

2015/12/31麺屋もんたな(名古屋市)

2016/01/10まくり家(名古屋市緑区)

2017/05/06ラーメン家(愛知県安城市)※萬来系

2018/03/10麺屋神明安城店(愛知県安城市)

2019/03/31五代目晴レル屋安城店(愛知県)

・2018/05/02萬福家248号店

========================

◇全国のラーメンに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Gc
◇うどん、そば、冷麺、焼きそば、パスタ
http://wp.me/P66ssl-5Vg
◇鮮魚と寿司に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-5NK

◇和食(ランチ含む)に関する食彩品館.jp記事
https://wp.me/P66ssl-9hQ
◇肉類に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-6Dg
◇和食(魚・肉記事除く)食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-9hQ

◇食べログ記事一覧
http://goo.gl/mZSuZ1
===================

★食彩品館.jp直近記事一覧22,000超記事
http://goo.gl/S6anZc

=========================

Pocket