食彩品館.jp

“アメリカンヒーローのように”。ブルックリン・ディフェンダー・IPA(インディアンペールエール),Brooklyn Brewery(キリンビール)。インペリアルIPA,ダブルIPA,アメリカンIPA,ニューイングランドIPA,

●趣味, 購入商品|2020/04/30 posted.
Pocket

 Brooklyn Brewery

先日のソラチエースに続き、今回はIPA
2020/04/13ブルックリンソラチエース

インディアンペールエールは、18世紀末にイギリスから当時の植民地へ向かう船に積み込まれたビールで、防腐効果を高めるため麦汁濃度を高くしホップをより多く使用するビアスタイル。
 さらに「インペリアルIPAダブルIPA」、「アメリカンIPA」、「ニューイングランドIPA」等の呼称がある。

 インペリアルIPAは通常のIPAよりもさらに多くのホップを使用して香りと苦味を強化。
また、イニシャルが“IIPA”と“I(アイ)”がふたつ重なるため「ダブルIPA」とも呼ばれる。
強烈な個性で私のお気に入り。

 アメリカンIPAはカスケードホップ等の北米産ホップを使用して作られていて、アメリカの西海岸が発祥であるため「ウェストコーストIPA」とも呼ばれている。

ニューイングランドIPAはU.S.A東北部のニューイングランド地方(メイン州、ニューハンプシャー州、バーモント州、マサチューセッツ州、ロードアイランド州、コネチカット州)で広まったビールで、スタートは2016年と歴史はまだ浅い。
苦味の少ない、香り豊かで、さらに濁っているのでIPAとしては特殊な種類。

西海岸のアメリカンIPA(ウェストコーストIPA)に対して、こちらはイーストコーストIPAとか、ノースイーストIPAとも呼ばれることがあるが、当方が気に入っている呼び名は「ヘイジーIPA」。
向こう側が見えないほどの液体の濁りから名付けられた。
飲むときはジミヘンのパープルヘイズのフレーズを頭の中でガンガン鳴らす。

ブルックリン・ディフェンダー・IPA
発売日2020年3月3日(火)全国
アルコール分5.5%
原材料 麦芽・ホップ。
ビアスタイル ゴールデンIPA
~アメリカン・コミックスのスーパーヒーローが人々を守るように、ビール本来の気軽さ、楽しさ、多様性を守りたいという信念(Defend Beer)から生まれた遊び心たっぷりのビールです~
ニュースリリース 2019年12月19日 より

 また、「トロピカルフルーツのような香りとしっかりした苦味が特長」で、北米麦芽を豊富に使っているものの、淡い黄金色のIPAということで、ヘイジータイプではありません。
アルコール度もさほど高くないため、グイグイいってしまい、飲みすぎてしまうので注意。

=================================

ビールに関する記事一覧

2020/05/05金しゃちセッションIPA

2020/04/30ブルックリン・ディフェンダー・IPA

2020/04/24加賀棒茶スタウト(オリエンタルブルーイング

2020/04/13ブルックリンソラチエース

2020/02/06エチゴビール紅茶IPA

2020/01/23フィンランド,スイス,イタリア,フランス食事とビール

2017/04/28ナギサビール新工場見学(和歌山)

2017/08/26南信州ビール味わい工房(長野県)

2013/02/04ベアードブルーイング

2008/09/10ヱビス三昧とビールの思い出

2008/08/19越後湯沢駅ぽんしゅ館(新潟県湯沢町)

Pocket