食彩品館.jp

家康うどん。みそあんかけ。伊賀大正庵(愛知県岡崎市)2015年以来の実食でまたしても口内火傷。

Pocket

食べログ記事をアップしました

伊賀大正庵(岡崎市)家康うどん
=====================

当店における前回2018年の「味噌煮込みうどん」実食記事

大正庵系なので「釜揚げうどん」も「もろこしうどん」もある。~

~食彩品館.jpでは味噌煮込みうどんの本場を名古屋ではなく“西三河”としています。地元の味噌の味を古くから知っているのは地元の店が一番だと。
歴史は短くとも人気の「二橋」。そして老舗の「大正庵本店」もありますが、その他にも味噌煮込みうどんの美味しい店が岡崎市には多い。
その中でもお気に入りはこちらの伊賀大正庵。
店は昭和の雰囲気があり、そして客も昭和。

なんといっても“名古屋的“でないところが一番気に入ってます。~

 当方のお気に入り具合が表現されていて、結構、気に入った記事。

さらにその前の2015年の実食記事では、

~まず、熱い。食べてる最中に下唇の薄皮が剥げてしまうくらい熱い。
あんかけの八丁味噌仕立てはトロトロとしていて八丁味噌の味が良いのはもちろん、中に入っている豚肉も美味しい。
でも熱い(笑)。
この後4日間下唇の内側が変色し火傷の部分が少しだけですが白くなっていました。急いで食べるとこうなる危険があります。注意。~

 実は、今回、「家康うどん」を実食したが、2015年に食べていることをすっかり忘れていた。
尚且つ、2015年同様に下唇を火傷して4日間ほど痛くて痛くても一緒。

なんとも学習効果がない。失敗を糧に成長していない。

猫舌の人は敏感な舌先から食べ物に触れるのが原因と言われるが、当方は下唇から食べ物に触れるようで、あんかけ系の料理を食すとたいていは下唇が火傷する。

口内が火傷する温度は「65℃」

そしてデンプンのとろみは65℃以下になると失う

ということで、とろみのあるあんかけ料理はまず間違いなく65℃以上なので、口内火傷はついてまわり

同様に沸点の高い味噌煮込みうどんのように、小皿に取り分けて冷ましながら食すのが火傷しない食べ方だそうだが、なぜかあんかけうどんには味噌煮込みのような取り分け用の小皿がついていない

 わかっているのに、ついつい熱々のあんかけをそのまま口に入れてしまうという愚行を繰り返してしまう。
でも美味しいんだよねぇ。
おそらく、何年か後に火傷したことなんかすっかり忘れてまた同じことを繰り返しそう。

◇メニュー

======================

伊賀大正庵(愛知県岡崎市)
岡崎市伊賀町東郷中82-1
℡0564-21-3848
駐車場8台有り
営業時間:
11:00~20:20
 (14:20~17:00休憩)
早めの終了あり
木曜日定休日(第三水曜日連休)
座席35席 予約はできません
店内禁煙

==============================

◇うどん・きしめん

2012/02/19まるも食堂(碧南市)関西うどん
2012/05/06静岡三宝うどん(静岡市)
2012/06/09幸乃屋(兵庫県淡路市)
2012/09/02しら川(豊田市)釜あげうどん
2012/09/16みかわの郷本店(田原市)
2012/12/22うどんミュージアム(京都市)
2014/02/08彦兵衛(伊賀市)亀山焼きうどん
2013/02/16 うどん勢川本店豊橋カレーうどん
2014/03/30上州屋(愛知県豊田市)
2014/06/09七越茶屋(鳥羽市)伊勢うどん
2014/11/22なごみの郷赤石店(田原市)
2014/12/14香の兎(岡崎市)かしわの天ぷら
2015/04/19辰味(岡崎市)釜あげうどん
2015/12/28讃岐うどん十四明(豊明市)
2016/01/23信濃屋麺類店(多治見市)
2016/01/30笹原牛スジ煮込みシチューうどん
2016/02/06加寿屋藤井寺本店(大阪府)
2016/02/07豊田屋(豊田市)ざるうどん
2016/02/28きしめんよしだ麺エスカ店
2016/06/18カレーうどんあげは(刈谷市)
2016/09/17きしめん住よし名古屋駅1・2番線
2016/10/16三峰(岡崎市)ざるきしめん定食
2017/01/14富泉(静岡県湖西市)讃岐
2017/02/18豊田屋(豊田市)山菜あんかけ
2017/06/03大正庵釜春南店もろこしあんかけ
2017/08/06砂場大清水店豊橋カレーうどん

2017/09/27麺処たかちゃん,岡崎市,撮影禁止
2017/10/15あいそ家大樹寺店
2017/10/29豊田屋(豊田市)ころうどん
2017/11/05そば源(豊橋市)カレーめん
2018/01/08亀八食堂亀山味噌焼うどん
2018/03/18麺 銀三(名古屋市)

2018/09/23和食さと豊田東インター店
2019/02/10のんびりえんす紀州梅うどん(和歌山)
2019/04/02/21おにがしま(安城市)
2019/07/06讃岐うどん野らぼーJRゲートタワー店
2019/07/28香の兎(かのう,愛知県岡崎市)
2019/08/17若鯱家ザ・モール安城店冷カレーうどん
2019/10/13香の兎(岡崎市)梅おろしぶっかけ
2019/11/03丸亀製麺夏季限定とワイキキ店
2019/12/08丸長(岡崎市)鍋焼うどん
2020/04/05ガストの豊橋“風”カレーうどん
2020/04/12頑固おやじ(愛知県岡崎市)
2020/05/31手打ちめん処しら川(豊田市)
2020/06/07伊賀大正庵(愛知県岡崎市)


==================================

◇味噌煮込みうどん

2012/07/29二橋(にはし)(岡崎市)撮影禁止
  http://goo.gl/pqCKdy
2014/02/06 一よし八丁味噌うどん
2014/03/02 豊田屋(豊田市)味噌煮込みうどん
2013/06/02 田毎(豊田市)味噌煮込
2014/02/23 めん処大八(知立)味噌煮込
2014/08/23みづこし(岡崎市)
2014/08/30大正庵釜春本店(岡崎市)
2014/10/19うどん丸久(岡崎市)
2015/01/10鶴林古(安城市)
2015/02/08定吉(豊川市)
2015/04/04千里十里岡崎店味噌煮込み
2015/04/12伊賀大正庵家康うどん八丁味噌
2015/05/09山本屋本店名古屋駅前店

  http://goo.gl/vRea1S
2015/06/27麺茶屋(岡崎市)味噌皿うどん
2015/11/07菊丸(名古屋市)親子煮込み
2015/11/21山本屋総本家松坂屋
  http://goo.gl/FJOdGl
2015/11/28松橋(愛知県豊田市)
2016/02/13大正庵釜春NEOPASA岡崎
2016/02/14しばた(幸田町)味噌煮込
2016/03/19三峰(愛知県岡崎市)
2016/03/27たつみ屋(岡崎市)味噌煮込
2016/04/09かに屋(愛知県一宮市)
2016/04/23新世和麺Diningつるる(岡崎市)
2016/05/01瓢六庵本店(豊田市)味噌煮込み
2016/05/14舞心(豊田市)味噌煮込み
2016/05/22寿限無茶屋(豊明市)
2016/06/05丸長(安城市)味噌煮込み

2016/06/12圓山(安城市)味噌煮込み
2016/06/26藤光(安城市)味噌煮込み
2016/07/09味噌煮込みうどん泰平(名古屋)
2016/08/07しら川(愛知県豊田市)
2017/01/21三国(安城市)味噌煮込み
2017/02/05みそ屋(豊田市)味噌煮込み
2017/03/11うどん小六(熊野市)味噌煮込み

2017/04/09麦穂(安城市)味噌煮込み
2017/04/23味噌煮込みうどん松橋(豊田市)
2017/07/23カクキュー直営休右衛門(岡崎市)
2017/10/08山本屋本店栄中央店味噌煮込
2017/10/29豊田屋(豊田市)味噌煮込みうどん
2017/11/07フィールマイスター八丁味噌煮込みうどん
2017/11/26ザめしや岡崎葵店(岡崎市)
2017/12/30ミッソーニ(名古屋)味噌煮込みうどん
2018/01/07伊賀大正庵味噌煮込み
2018/01/21大正庵釜春新安城店味噌煮込み
2018/03/25とんかつ八丁(一よし:岡崎市)
2018/05/27山本屋総本家の本家親子味噌煮込
2018/09/23和食さと豊田東インター店(豊田市)
2020/2/02コルシカUDON(豊田市)鴨味
2020/05/31手打ちめん処しら川(豊田市)

==============================
◇ラーメンに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Gc
◇うどん、そば、冷麺、焼きそば、パスタに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Vg
◇鮮魚と寿司に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-5NK
◇肉類に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-6Dg
◇和食(魚・肉記事除く)食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-9hQ

◇食べログ記事一覧
http://goo.gl/mZSuZ1
============================

食彩品館.jp直近記事一覧 22,000超記事
http://goo.gl/S6anZc

=====================

★★直近の記事★★

◆新着記事。画像or文章クリック

=====================

Pocket