食彩品館.jp

ご近所競合4店。愛知県高浜市沢渡町から稗田町にかけて「フェルナ沢渡店」「ゲンキー沢渡店」「ヤマナカ高浜店」「バロー高浜店」隣接競合。石がに(イシガニ),家庭画報のえびめん,小浜ちゃんぼん麺,JA鳥取いなば福部の鳥取砂丘らっきょう,内堀醸造のらっきょう酢,

Pocket

 その昔、「カネスエ×アオキ1円セールバトル」というのがあったが、競合とガチンコ価格勝負していると買う客はともかく、取引先や他の流通同業社からは好意的には見てくれないかもしれません。
かって、1円セールに関してはカネスエ社とアオキスーパーが、そしてカネスエ社とワイストア(ヨシヅヤ)でも1円セールが対抗実施されていたことがあります。

買い物記事をアップしているので「なんのこっちゃ」と思われた方は以下記事をご参考までに。

2009/06/21カネスエとアオキスーパーの1円セールについて思うこと。各店の1円レシート。大根、キャベツ、レタス、もやし、キュウリ、うどん、そば1円。豆腐は5円
 ↑ 追記「公正取引委員会より警告」

2008/12/23カネスエ1円販売終了について

2008/11/05カネスエ五郎丸店の低価格とオネストカードとビックリブの超鮮度宣言

 ようするに「お前が下げるならこっちも下げる」を繰り返すうちに1円で販売するようになったということだが、当然、企業の収益に対する影響は規模にもよるが、単店の商売としては成り立たないし、周囲の食品小売業店にも影響を与えるということで、「公正取引委員会より警告」。

ホッとしたのは周囲の小売業だけでなく、警告によって矛を納めることができた両社も安堵したのではないかと勝手に推測。

 閑話休題

 この名鉄三河線三河高浜駅からほど近い場所で、フェルナ(カネスエ)、ゲンキー、ヤマナカ、バローといった中部地方を地盤とする流通業が対峙している。

 4店競合だが、実際には県道47号線を挟んで、フェルナ対ゲンキー,ヤマナカ対バローのそれぞれ2組の競合。
興味があったのはフェルナとゲンキーの日配主力商品の価格設定。
さっそく、フェルナ沢渡店から入店。
相変わらずの低価格販売だが、豆腐は27円で、ゆで麺は19円とフェルナ定番価格。

総菜コーナーのおにぎりは「満足良品」というタイトルで49円販売。


 対するゲンキー沢渡店は茹で麺が9円で豆腐は19円。

かなりの価格差があるものの、フェルナの他の商品の低価格設定によるものなのか、訪問当日・当時間の駐車台数はフェルナの方が多い。
面白い結果だが、普段を見ていないのでなんともいえない。
茹で麺と豆腐を必要としない限り、周囲の客はフェルナを選択するということか。

 続いて、県道47号線を超えてヤマナカ高浜店へ。

高浜市のスーパーを訪れる楽しみは地場商品。
当日はヤマナカ高浜店で「石がに」発見。
ガザミ科イシガニ属のカニで、味噌汁が旨い。
食べる部分が少ないのが難だが、文句はありません。文句はないが、美味しい身の入っているハサミの殻が堅いのが難と言えば難。

ついでに未食の「家庭画報のえびめん」と「小浜ちゃんぼん麺」を購入。

 

 最後はバロー高浜店
この店は地場鮮魚の品揃えが良かったと記憶していたので、それを期待したが、当日は残念ながら「ここならでは」を発見できなかった。
代わりに「JA鳥取いなば福部の鳥取砂丘らっきょう」と「内堀醸造のらっきょう酢」を購入。
らっきょうは少々、大振りの1年物だが、昨今は2年物をスーパーマーケットの売場でみかけることが少なくなったので、妥協。

 久々の店舗訪問記事でしたが、訪れたのは5月。まだまだ緊張感もある中、ソーシャルディスタンスとN95マスク(これ以外は防御できない)、そして手にはアルコール75%の消毒液で防御しながらの買い物でした。

====================

フェルナ沢渡店
愛知県高浜市沢渡町4丁目1-5
営業時間 10:00~20:00
カネスエに関する記事
フェルナに関する記事

◇地図

=======================
ゲンキー沢渡店
愛知県高浜市沢渡町四丁目1番9
営業時間AM9:00〜PM9:00
ゲンキーに関する記事

◇地図

=======================
ヤマナカ高浜店
愛知県高浜市稗田町2丁目1番25
℡0566-53-3340
営業時間 9:30〜21:00

◇地図

====================

バロー高浜店
愛知県高浜市稗田町2丁目2-27
℡0566-54-2077
バローに関する記事一覧

◇地図

====================

Pocket