食彩品館.jp

ドンキ向け新総菜ブランドのRe’z deli(リーズデリ,カネ美)を見にMEGAドン・キホーテUNY吉良店(愛知県西尾市吉良町)へ行く。リーズデリ仕様のガパオライス,チキンオーバーライス,チーズダッカルビ,精肉惣菜康一,エルモア,

●商業施設|2020/11/23 posted.
Pocket

 元ユニー系のカネ美食品には総合惣菜ブランドとしての「カネ美」をメインに展開。
その他、出店先に合わせて専門店化したブランドを商業施設へテナント出店。

例えば、以下のように商業施設の形態に合わせて展開。
イーズマート3店
洋風惣菜店舗のコンセプトを取り入れ融合させた新しいスタイルの店舗として、首都圏の東急ストア店舗内などに出店。関西エリアには「枚方T-SITE店」。

イーズデリ(オオゼキ4店)

首都圏の小規模スーパーマーケット内に出店する総合惣菜店舗で、現在は「オオゼキ」へ出店。
2019/05/22オオゼキ松原店訪問記

イーション(百貨店系)

eashionは、eat(食べる)+fashion(ファッション)の造語。百貨店や駅ナカビルや大型商業施設に展開。

K-STAGE

デパ地下を意識した明るくおしゃれな雰囲気と味を演出。アピタ・ピアゴ店舗にテナント出店。

 従来、MEGAドンキホーテユニーへのテナント出店は「カネ美」ブランドで出店したが、直近の3店には「Re’z deli(リーズデリ)」というブランド名で出店している。
カネ美社のエライところはこういった店舗ブランド名称をして「業態」と表現しないところがエライ。さすが、元ユニー系です。(現在の大株主はファミマ27%,ドンキの持ち株会社であるパンパシフィックインターナショナルホールディングスが27%)
食彩品館.jpにおいては「日本標準産業分類」の小分類あるいは一部細分類からの営業方法や事業分野の変更ではないかぎり、各社ニュースリリース等で「新業態」「業態変更・業態転換」と紹介されていても、“店舗ブランド名称変更”と表現しています。

それは“新業態”あるいは“業態変更”なんでしょうか?という食彩品館.jpの意見。

 カネ美社のリーズデリについての説明を抜粋すると以下の通り。

★ドン・キホーテとユニーのダブルネーム「MEGA ドン・キホーテ UNY」に出店する総合惣菜店舗を新たなブランドで展開。
・納得のいく値頃感ある商品の提供(reasonable)
・季節感の提供(seasonable)
・カネ美がこだわる美味しさの提供(delicious)をコンセプトとし、より一層お客様にご満足いただくため、「毎日値頃価格」をテーマに美味しいものを毎日お値頃価格で提供し、地域一番の食卓応援団として、魅力ある店舗づくりに努めてまいります。

 要するに「ディスカウントらしい価格帯だけどカネ美品質は維持したい」ということらしい。

 こういった「新しモノ好き」である食彩品館.jpが久々に重い腰を上げて訪問。

今のところ、出店3店(他は福島県と長野県と愛知県)。
一番、近い愛知県西尾市へ。とはいえ、西三河でも三河湾に近い場所ということで、我が家から結構遠い。

リーズデリ吉良店が新規出店しているMEGAドン・キホーテUNY吉良店へ向かうが、ついでに結婚記念日(11月22日)の前祝を兼ねて吉良~一色あたりの和食店でランチをいただくという目的も併せて久々に家族3人で同行。
家人と息子はMEGAドンキホーテユニーの“店舗ブランド”変更店舗へは初入場。

店舗外観を見て家人の感想は「こうなっちゃうのねぇ」とちょっとため息。
見慣れたアピタやピアゴが変貌するのがちょっぴり寂しい様子。

 当方は見慣れたMEGAドン・キホーテUNYなので特に目的はないが、リーズデリの他、ユニー系の人々が交代でドン・キホーテへ研修に行っているとかの成果を確認したくてやってきた次第。

この吉良店へはこれまで3回ほど訪れている。営業時の訪問は2回ほどと少ない。
2008/05/31ユーストア吉良店

・2013/06/07ピアゴ吉良店改装中

2013/07/05ピアゴ吉良店改装後(訪問記事)

↓ 改装時の専門店

↓ 2020/11/20

 にぎやかな売場装飾を眺めながら生鮮売場を周遊しリーズデリへ向かう。
精肉惣菜の「康一」が出店していることに気付く。養豚会社の春野コーポレーション社(静岡県浜松市)の直営店。
要するに6次産業店。

ベイシア三好店に第一号店を出店されていたが、すでに5店ほど出店されている様子。
・ベイシア三好店、アピタ四日市、MEGAドンキ・ホーテUNY掛川、アピタ蒲郡、MEGAドンキ・ホーテUNY吉良
その隣の直営精肉売場と鮮魚をチラ見して目的の場所へ。

↓ リーズデリ仕様のガパオライス,チキンオーバーライス,チーズダッカルビ,

ああ~。こういった感じね。ということで、グロサリーと衣料住関売場へ向かい、あと特売品を購入して退店。
ピアゴ時代から入店している専門店さんが頑張っている姿を拝見。
特にかってのユーストア時代に西三河の超繁忙店の何店かを支えていたベーカリーのエルモアが健在なのを見て安心した。
すでにこの店だけになっているとか。頑張っていただきたい。家田さん(旧ユーストア,ユニー元社長)もきっと応援しているハズ。
家人もいろいろとパンを購入していました。フジパン系列のベーカリーショップが好きらしい。

 退店前にトイレを利用(店舗を訪れると必ず利用して設備や清掃状況ほ確認してます。トイレは家庭だけでなく企業姿勢がよくわかる大切な場所です)。
出てきたら売場方面の案内図 ↓

これいいです。結構、出た後にどっちだったかなと迷う時がある。

購入商品

 牛肉は地元三河牛。黒毛和牛です。モモ部位の特売ですが、サシの多いパックを購入。こういう時に当方の知識が役に立つ。シンタマ(マル)のヒウチ(トモサンカク)付近か?

この牛は愛知県豊田市で2018年4月に出生した黒毛和種の去勢(雄)。2018年10月に田原市に転出。田原で2年、合計30ケ月と22日間肥育された後、2020年10月29日に処理・処置され、2020年11月に我が家の食卓へ。大切な命をいただき感謝です。

 スガキヤ如水のカップ麺が100円なのとアイスが50円。50円のカップ麺POP表示の安さの理由が「メーカーさん作りすぎてしまいました」に思わず苦笑い。
◇資料

 

=========================
・11/17MEGAドン・キホーテUNY吉良店
(旧店名:ピアゴ吉良店)
・11/17Re’z deli吉良店(リーズデリ,カネ美)
愛知県西尾市吉良町吉田天笠桂16 番地3
営業時間:午前8 時~翌午前0 時
※11 月17 日~19 日は、午前9 時~午後10 時
売場面積:3,696 ㎡(直営部分)
駐車台数:298 台
駐輪台数:40 台
建物構造:地上2 階建(営業施設は1 階部分)
商品構成
食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、衣料品、化粧品、玩具、家電製品、ペット用品、医薬品、インポート他
開店日2020/11/17
紹介記事2020/05/22(紹介記事5/22)
紹介日2020/11/04(紹介記事11/4)

 

 

=========================
リーズデリ吉良店
 愛知県西尾市吉良町吉田天笠桂16-3
 MEGAドン・キホーテUNY吉良店内
 ℡0563-32-4741
 営業時間8:00 ~ 翌0:00
 ※11/17(火)~11/19(木)は、9:00~22:00
①納得のいく値頃感ある商品の提供(reasonable)
②季節感の提供(seasonable)
③カネ美がこだわる美味しさの提供(delicious)をコンセプト
ニュースリリース 
開店日2020/11/17
紹介日2020/11/11(紹介記事11/11)

=======================
カネ美に関する記事一覧
====================
リーズデリ店舗(2020年11月1日現在)
・リーズデリ会津若松店(福島県会津若松市)
   MEGA ドン・キホーテ UNY 会津若松店内
 
リーズデリ高森店(長野県下伊那郡)
   MEGAドン・キホーテUNY高森店
   

Pocket