食彩品館.jp

食品館アプロプラス箕面店(アプロPLUS,カノー,大阪府箕面市)2022年10月上旬オープン,新業態?,EDLP(エブリディ・ロー・プライス)売価政策をプラスしたスーパーマーケット,

Facebook にシェア
LINEで送る

新業態?
食彩品館.jpでは「業態」を経済産業省の商業統計での業態分類の“業態”で統一をすることを推奨しています。(ご参考資料「業態分類表」)

例えばマックスバリュ,ザ・ビッグ等はイオンの食品を中心とする小売業態(スーパーマーケット,ディスカウントスーパー,食品専門店,含む)です。
違いは売価政策、すなわち値入率の違いであり、若干の差異点として調達(仕入)方法や店舗のローコスト運営や施設建築費といったところが異なる程度です。

また、“EDLP”(通称「毎日特売」)も売価政策であり、食彩品館.jpでは新業態とは表現せずに、「改装」としています。
以前より、小売業では売価政策だけでなく、同業態内での店舗規模や屋号を“業態”として称する企業が多く、これが外食産業・飲食チェーン店を中心に浸透し店舗ブランド(屋号)変更を【業態変更】と表現することが増えてきて、業界紙誌や一般紙だけでなく、業界経験のない一般人にまで浸透しつつあることについて少々残念に思っています。
とはいえ、他社・他者がどのように表現しようが法律含むコンプライアンスに違反しないかぎりどのような表現をするかは自由であることを付け加えておきます。
業態”という表現を使う場合、当方のような意見もあることを認識していただければ幸いです。(この部分TMGP追記)
==============

 

・10月上旬改装食品館アプロPLUS箕面店
  (アプロプラス,カノー)
大阪府箕面市粟生間谷東1-34-5
営業時間9:30~21:45
駐車場あり(75台)
ニュース・おしらせページ
改装開店日2022/10/
記録日2022/09/19(紹介記事9/20)
記録日2022/09/28(紹介記事9/20追記)

★・2010/06/03食品館アプロ箕面店訪問記

↓ 2010/05/22撮影

◇出店地付近の地図

=============

食品館アプロに関する記事
 は訪問記

2022/09/20食品館アプロ箕面店(大阪府)

2022/09/13食品館アプロ甲南店(神戸市)

2022/09/04食品館アプロたつみ店(大阪市)

2022/05/14食品館アプロ門真店(大阪府)

2022/04/29食品館アプロ柱本店(高槻市)

2022/04/02食品館アプロ安立店(大阪市)

2022/02/19食品館アプロ堺水池店

2022/02/19食品館アプロ北鶴町店(大阪市)

2021/11/18食品館アプロ矢田店(大阪市)

2021/09/01食品館アプロ園田店(尼崎市)

2021/05/16食品館アプロ友井店(東大阪市)

2021/02/17食品館アプロ高安店

2021/01/14食品館アプロ尼崎大庄店

2020/10/21食品館アプロ旭店(大阪市)

2020/10/13食品館アプロ北鶴町店(大阪市)

2020/09/30食品館アプロ加賀屋店(大阪市)

2020/07/23食品館アプロもず店改装

2020/02/13食品館アプロもず店(堺市)

2012/04/27食品館アプロ矢田店(大阪市)

2012/03/31食品館アプロ宇治店(宇治市)

2010/06/03食品館アプロ箕面店訪問記

2010/01/22食品館アプロ総持寺店訪問記
 
食品館アプロに関する記事一覧
==========================

Facebook にシェア
LINEで送る