食彩品館.jp

イトーヨーカドー ザ・プライス川口店とマイクロミニトマト


 今回の東京訪問のメインイベントはこの「THE PRICE川口店」。目的は「アリオとのすみわけ確認」「イトーヨーカドー流DSの取り組み確認」の2点。
**********************
川口駅周辺のスーパーマーケットの記事
●2/23オーケー川口
●2/25ララガーデン川口
●3/5新鮮市場とアリオ川口
●その他ブログ記事索引
●訪問店舗索引 ・地域別 ・企業別
**********************
川口駅東口からそごう川口キュポラの間を通って 目的地へ歩く。「ここかな?」と思う建物が見えるが、通りからはシャッターが閉まっている(下の写真の右下)。ちょっと離れると屋上の「THE PRICE」の看板が見えた(下の写真右上)。入口を探して、建物の周りをぐるっと大回り。玄関発見(下の写真左側)。
ザ・プライス川口店 埼玉県川口市栄町3-14-15
・業態2店舗目。480坪。目標30億円。1970年開業で2008年11月14日改装オープン。
Photo


 玄関には「生活応援型 食料品ディスカウントストア ザ・プライス誕生」の看板。玄関風除室を通って中に入ると大きな部門別の商品を紹介する装飾看板。そして赤地に白抜きで「THE PRICE ディスカウントストア」。
青果売場前の掲示板に毎日の食卓に安心をお届けするために」という文章発見。
・ザプライスは、食品メーカーなどの仕入先と契約する段階で、ザプライス独自の品質基準に適合した原材料や添加物の管理がなされているかを確認するために、商品ごとに各種検査・分析証明書の提出を要請しています。また、新規取扱商品については、取扱申請書の提出を求めるほか、必要に応じて適宣、仕入先の工場(海外を含む)へ立ち入り検査を実施し、品質管理状況を確認しています。
白地に赤文字のシンプルな告知。まるで生協のような表現ですが、「品質を無視した安売りではない」ことをアピール。
  レイアウトは青果が入口の狭いところから始まるが、並びはオーソドックス。壁周りに冷蔵ケースを配置して青果→和日配→鮮魚→精肉→牛乳→飲料→惣菜→弁当。中央の中ノ島はレジ側から日用品→エスカレーター→冷凍食品→菓子→調味料・乾物・酒と配置。鮮魚前には練り物があり、売場左側の飲料と惣菜の前にはアイス・デザート・乳製品・パン売場。
最後のレジ前に大きな柱があるのでレジが見通せない。また、グロッサリーのゴンドラの上を在庫置場にしているため、見通しが悪くなっている。
品目は通常の店と比べて約半分の12,000品目とか。それでも日常の生活に必要なものはほとんど揃う。青果・鮮魚のバラ売りなど少量での提案も実施。セブンプレミアムもきちんとコーナー化。惣菜もインストアがある。他のヨーカドーと異なるのは、「メニュー提案売場」「関連販売」など週別の提案売場がないこと。また、エンドも提案エンドではなく、単品量販型。
牛乳や和日配商品はケース(通い箱)のまま陳列。ローコストイメージを演出している。(本当にローコストなのかは結果次第・・・人時売上・人時生産性等)
 なんか業界紙の記事みたいになってきたので、食彩賓館風に変更。
・298円弁当はちょっとアレ。
・価格はオーケーと比べるとナニ。
・なぜ安いかの説明が●●。
しかしながら、イトーヨーカドー流のディスカウトストアを充分、堪能させてもらった。ありがとう 亀井社長。そして渡辺プロジェクトリーダー。
今年のチェーンストアエイジの「ストアオブザイヤー単独店部門」は、このザ・プライス川口店を押すことにする(本気)。←FAX送信するの忘れた(2/25締切だった)[E:crying]
理由を書くのはやめておく。
20090214_2感謝の意味でいつもの買物。
「のどが渇いただけだろ」とか言わないのっ。
**********************************************
スーパーマーケットトレードショーで気になった商品【その11】
20090213 フレッシュリミックスのブースで野菜の試食をいただきました。
「マイクロミニトマト」「山あさつき」など初めて食べたものから「沢ワサビの葉」の美味しいものまでいろいろと紹介されていました。
(写真はブースの方に許可をとって撮影しました)
*********************************
流通ニュース
ウオフク(愛知県半田市)民事再生法申請。3/2
。ユニー等の中部地区の大小スーパーの鮮魚・惣菜テナントや回転寿司・レストランなど幅広く経営していた。

Photo
●ドミー東浦(愛知県知多郡)3/5オープン。3/3の折込チラシ。toyoposさんが紹介されていたので、家でチラシを探したらちゃんと掲載されていました。
●ユニー、サークルKサンクス、ファミリーマート、伊藤忠商事4社共同企画第2弾「食物せんいたっぷりヨーグルト137円」3/10発売
●ユニー「
アクアウォーク大垣」(大垣市林町)の増床を検討。隣接する6000㎡の土地へ。アピタを核店舗に135の専門店で2007年10月オープンしていた。時期等未定。
●「ムツアイモール」(富士市八幡町)に核テナントとして
「マックスバリュ富士八幡町店」3/5ソフトオープン。旧ヤオハン八幡町店跡。売場面積6,206㎡。24時間営業。同社最大の売り場規模のオーガニック商品コーナー、生鮮魚にこだわった対面販売の鮮魚コーナー、熱海で有名な蒸しパン専門店「ほていや」、「西松屋」、「セリア生活良品」、「カーブス」等15店。県内商業施設最大級の太陽光発電パネル(100Kw)設置。
●2月末閉店のイトーヨーカドー千歳店(千歳市勇舞)跡にアークスの「ビッグハウス長都店」予定。、イトーヨーカドーの食品売場部分に出店。店舗形態は「スーパーアークス」となる可能性もある。

●イトーヨーカ堂は2/26に、穴があいても伝線しにくいストッキング「安心美脚」シリーズを発売。年間販売目標は400万足。