食彩品館.jp

スーパーラック愛野店(静岡県袋井市)で「砂わかめ」と「尾赤あじ」

●商品, 訪問記録|2010/03/15 posted.
スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

スーパーラック 愛野店
〒437-0031
静岡県袋井市愛野2045
℡0538-45-3360
CGCグループ
20100220super_luc_aino

スーパーラックの訪問店は浜岡店相良店(ショッピングタウンミルキーウェイ)、菊川店。
なかなか面白い手作り惣菜を品揃えしている地域密着型ローカルスーパー。当然、地元の美味しいものを良くご存知。
こういうスーパーを訪問して地元ならではの美味しい商品を探すのが食彩賓館の店舗訪問の目的。
新店マニアでもなく、コンサルの真似事でも、暇つぶしでもありません。「銭出して、しかも行列に並んで買った」とか「お取り寄せの銘品」を紹介するのが目的でもありません。
“なんとなく面白い”“見たことない”“食べたことない”商品を見ると、ついつい買ってしまう。
静岡のスーパーでは必ず品揃えされている「サバ麹」や「焼津加工」と表示された魚漬、干物商品に混じって「砂わかめ」が。
20100220_9
鮮魚売場の年配の方にいろいろと説明を聞いて、さっそく購入。
・収獲したばかりの新物わかめをすぐに浜砂をつけて、少しだけ天日干し。
・しっかり水洗いして砂を落としてから熱湯に通す。見事な「ワカメ色」。
高校生の娘が「おいし~い」と喜んで食べていました。確かに美味しい。
地元ならではの逸品。しかも安いし。超 お奨め。ただし砂はしっかり流すこと。

「本日、特売商品につき、調理する場合は有料とさせていただきます」と表示された「尾赤あじ」。
ムロアジ? と思ったが、どうやら親戚らしい。このアジの味はツバスのように淡白だが、血合い部分が多い。たままた三枚におろしたものが出ていたので購入。
トレーに何も乗せずラップして、その上に身を乗せ、さらにラップ。いわゆる「空中浮遊」パック。eco的にどうかとも思うがボリューム感は出る。
珍しいものを購入できて満足。
ラック~。いやラッキー。
●資料
・サンゼンと連名の「わくわくシールラリー」
Photo_12
・カレンダー
Photo_13
・このチラシの裏面は今時珍しい「白」
Photo_14
・ラックセール
Photo_15
・オードブル予約チラシ
(年末・年始になっているのはご愛嬌)
20100220_10
●関連ブログ記事
2009/10/4 静岡県御前崎市「スーパーラック浜岡店」
・2009/10/3 御前崎海鮮市場なぶら市場

スポンサード リンク    
スポンサード リンク