食彩品館.jp

道の駅 紀伊長島まんぼうでマンボウの串焼き、与太呂寿司、種まき権兵衛ラーメン


◇正月に三重県熊野市へ帰省した時の話
・主婦の店熊野店(熊野市)1/4
・初日の出、花窟神社と産田神社
・SuCオークワ南紀店
・道の駅 マンボウ(紀伊長島)
・錦寿司新宮店で昼食1/19
 
===============
道の駅まんぼう
三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73
℡0597-47-5444
訪問日 2008/10/24(記事10/25) 
訪問日 2010/01/02(記事1/11)
訪問日 2012/01/02(記事1/14) 
訪問日 2012/04/29(記事6/02)
訪問日 2013/01/01(記事1/23)
訪問日 2014/01/01(記事1/17)

●20140101道の駅マンボウ

 

 娘(大学2年)のリクエストで寄る。

目的は店頭テントライブ販売の「マンボウ串焼き」。
20130101_45

小さい頃から食彩賓館の食べ物語を聞きながら食べて育っているので相当な食通になるかとおもいきや、「なんでも美味しい」と言って食べる。自分で「私がまずいといったら相当ひどいと思って良い」とのたまうほど評価が甘い。以前も書いたが、“食通”というのは娘のような人を言うのではないかと思っています。
何でも美味しい。ジビエだろうが、ブランド牛、ブランド天然本まぐろ、インスタント食品だろうが食べるモノすべて「美味しい」と言う。美味しいの前に「メチャ」「すごく」「メチャクチャ」という言葉がつくことによって、美味しさのレベルを表現している。時々、「ウマッ」と一言だけという時が、どうやらイチバン美味しく感じた時の表現のようだ。

 残りの家族「私、妻、長男(高校2年)」は道の駅まんぼう店内へ。
妻と息子はベーカリーを、私は贔屓の与太呂寿司を購入。
それにしてもこの道の駅は繁盛している。紀勢自動車道が延伸して大内山インターまで伸びたことによって「道の駅おおだい」や「木つつき館」をスルーしてしまう客が増えたという理由以外に、ギョルメ舎フーズ社(HP)の商品開発力があると思います。

ホント楽しい商品がたくさんあって、こちらの道の駅に寄るのが楽しみでしかたない。
という話をしながら、紹介するのもナンですが、今回の品揃えでのMVPはギョルメ舎さんではなく、いつものように美鈴さん(2011/12/29記事)の「からすみ」。血管を丁寧に取り除いている。いつか買いたいモノです。
↓血管がついているモノとの違い比較写真
20130101_20

↑ 右側が美鈴さんのからすみ15,560円也

●販売商品
・マンボウシリーズ
20130101_7
・からすみ、イカコロッケ他
20130101_7_2

●その他購入商品
20130101_45_2

・あおりイカの寿司。
20130101_45_3

・種まき権兵衛ラーメン

================
●道の駅まんぼうに関する記事。
・2008/10/25紀伊長島から熊野へ その1
・2010/01/11紀伊長島まんぼうでマンボウと鮫
・2012/01/14かます姿寿し、お食事処 秀
・2012/06/02古代黒米おはぎ、黒かんてん
・2013/    まんぼう串焼、あおりいか握り

●紀伊長島に関する記事
・2008/10/29三重県南部の主婦の店尾鷲
・2008/12/20三重県紀伊長島港市
・2008/12/21紀伊長島で赤ブダイ
・2010/02/22 主婦の店 長島店
・2010/07/22さんま寿司。主婦の店長島店
・2010/07/27紀伊長島上野商店
・2010/08/29沖キス味醂干(紀伊長島)
・2011/04/20主婦の店長島店で天然ブリ
・2011/05/21主婦の店セントラルマーケット店
・2011/10/19三重県南部の風景
・2011/12/23年末きいながしま港市
・2011/12/28東紀州で買物
・2012/08/23主婦の店セントラルマーケット店
・2012/08/18オークワ紀伊長島店(part2)
・2012/12/19オークワ紀伊長島訪問記(part4)