食彩品館.jp

サポーレ(瑞穂店)かフランテ(八事)か

●商品, 訪問記録|2008/06/29 posted.
Pocket

 28日(土)は 名古屋へ買い物に。久々です。通過することはあっても買物の用事はあまりありません。
 きっかけは先週の「
多治見フランテ」さん訪問と先々週のマルヤスコスモス久居インター店訪問。
「フランテ」というと私のイメージは
八事フランテさん。「マルヤス」というとサポーレ瑞穂店さんがすぐに思い浮かぶほど、高級店のイメージが強い業態・企業です。
 コスモス業態はマルヤスさんの中でもサポーレ業態と区分けされています。
ところが、同じ「フランテ」業態でも「八事フランテ」と「多治見フランテ」は目指しているものが違うと感じたのです。
八事フランテは「高級店」。多治見フランテは「高級指向店」。同じヤマナカさんの業態ではライフスタイル提案型とヤマナカさん自身が言われている「フランテ館」業態に近いのかなと思った次第。
 それとある新聞記事で「酒売場充実」という記事を見たためです。
「えっ?充実?何が?」と思った次第。それじゃあ久々に、八事フランテさんを訪問してみるか。→じゃあついでに(失礼)、サポーレさんも一緒に、さらに他のフランテさんも。
 ということで行ってまいりました。
 
 サポーレさんは2006年以来2年ぶり。八事フランテさんは2007年以来、1年ぶり。それぞれ開店以来、五回程度訪問しています。ただし、平日ばかり。

【結論】(私の独断と思い込みです。念のため)
 1. 八事フランテさん(覚王山も)と他のフランテさんは
   「ちょっと違う」のを再確認できた。
 2. サポーレさんの品揃えはすばらしいが、総合力と
   いう点では八事フランテさんも負けていない。

 ということで、八事フランテさんサポーレさんとの
 印象比較。 私的感覚です。念のため
 1. 青果
   (1)果物・・サポーレさん(以下Sと略)のアールス系
         メロンの品揃えはバツグン。
         クラウンメロンは産地静岡の地元スーパ
         ーのSストアさん以上かな。
         メインのさくらんぼの大陳も見事でした。
         対して八事フランテさん(以下8Fと略)は
         北海道フェアの夕張キングメロンとクリ
         ーム小玉スイカをメインに籠陳。
   (2)野菜・・Sは京野菜を「伝統野菜」として提案して
         いるが弱いと感じる。
         8Fは有機栽培コーナーを設置しているが
         こちらも弱い。
         地元野菜コーナーを大々的に実施してい
         ないところは
         評価したい(私「なんでもかんでも地元」
         に反発しています)
 2. 鮮魚
   (1)刺身・・両店とも魚体の大きい天然本まぐろを
         品揃え。量的にはSが豊富。その他天然
         真鯛や刺身用の車エビなども。
         Sは北海道産の生ウニが2980円、
         3980円、4980円と沢山並んでいるが、
         どれがどう違うのかの説明POPがほしい
         ところ。Sの刺身は980円と高めの価格
         設定。
         Yはラベルに「水槽の魚使用」と表示して
         いるが、逆にイメージ悪くならないかと
         余計な心配。
 
  (2)近海魚・・ちょつと厳しい季節なので両店とも
           圧縮気味。
         先々週に紀州方面を回ったので鮮度を
         比べるのは控える。
 3. 精肉・・・8Fで特に目を引いたのは名古屋コーチン
         コーナー。砂肝などの内臓関係やガラ
         まで。あと、フォアグラのバック販売。
         松坂肉は少しだけ品揃え。
                    対してSは松坂牛のミスジとか・・。
        スゴイっ。
200806282_2
        Sは黒鶏。初め
        て見た。感激。
        F社のハムを
        試食販売。
        一個購入。
        さりげなく
        営業担当さんが白衣を着てマネキンの
        ヘルプをしていた。私に気づいた
        かなと思ったが、大丈夫の
        よう(笑)。店舗訪問はこれだから
                   大変。精肉のチーフの顔が見えなかった
                   ので、そそくさ退散。
 4. 惣菜・・・Sは惣菜バイキングケースがカラでした。
                    ケースの上に乗っているパック詰めの
                    商品を見る限り、「さすがS」と感嘆。
         ちらし寿司に至っては、見事の一言です。
                    生食サラダも。

         8Fはバイキングをきちんと対面に陳列
                    されていました。
 5. 日配・・Sのチーズ品揃え数は食品スーパーでは
                   ダントツ。内容比較はチーズの商品知識
        が ないためわかりません。
                   和日配ではSのこだわりがすごい。
        特に漬物や湯葉なんかはスーパーの
        品揃えの枠を超えてます。対して8Fは
        関連品をさりげなく、陳列するなど、気が
        利いた提案売場を作っていました。
 6. 加食・・これはカテゴリーを絞って深い品揃えをして
                   いるSに対して、万遍なく深く、広く品揃え
        している8Fに好感。いつも私が使っている
        傳右衛門の丸大豆醤油がSの方がかなり
        安い。売れ筋ではないので、価格比較とか
        はしていないのかな?
        酒はたしかに両店ともワインは充実。
        特にS。
        対して8Fはソムリエさんを配置しています。
        8Yのワインクーラーと日本酒クーラーの
        中をチェックすると村尾、森伊蔵、魔王、
        百年の孤独などに目がクラクラしました。
        価格はプレミアでした。残念。イオンさんと
        いい、プレミア価格で販売するスーパーが
        増えて残念です。
        両店とも酒を充実させている関東のスー
        パーと比較するとちょっと見劣りが(失礼)。
        このあたり、ワイン以外のさらなる充実が
        ほしいところです。
        多治見フランテの酒売場は充実ではなく、
        フランテさんとしては売場が広がっただけ
        かなとか思った次第。
        それとSの高額酒の箱見本を置くのは
        中止されたんでしょうか。
        Sのお茶葉の中身を見せる見本は好感。

 その他いろいろまだまだ沢山ありますが、きりがないのでこれぐらいに。

どちらを選ぶかは本当に好き好きですね。
私だったら、買物は両方毎週行きますね。近所に住んでいて、しかも年収2千万円位あったら。我が家の経済状況だと、毎週は厳しい(笑)

 ということで大変楽しい一日でした。両店のますますの発展をお祈りしています。
*******************
当日の買物 
●パレマルシェ池下店

20080628
●フランテ各店

20080628_2 

●サポーレ瑞穂店
2008062809 

*********************
訪問店舗
▼パレマルシェ 
池下店 
▼松坂屋 ストア
 ・
平針店  ・本山店 ・月見が丘店
▼ハロードゥインターナショナル 東山店
▼アオキスーパー 千代ヶ丘店
▼マックスバリュ 中部 
 ・
今池店 ・代官店 ・砂田橋 ・
▼タチヤ ・
八事店
▼フーズパビリオン サポーレ瑞穂店
▼フィール みかん山店
▼ジャスコ 八事店
▼ダイエー 今池店
▼ユニー 今池店
 ・ラフーズコア萱場店
▼フランテ
 ・
八事 ・白壁 ・富士見台
▼サポーレ 瑞穂店

Pocket