食彩品館.jp

ヱビス三昧とビールの思い出(他社バイヤーと会議)

●商品, 流通業界・用語|2008/09/10 posted.
Pocket

 ヱビス三昧が発売されたのは知っていました。
ヱビスビールが好きなので、たまに自腹で購入。自腹というのは「自分の小遣いで」という意味です。
私は外でお酒を飲みません。外で飲むのは会社の宴会か出張の時ぐらいでしょうか。
それと帰省時に近所の居酒屋の美味しい刺身で一杯、くらいか。
移動手段が車なので、外で飲むと送り迎えをしてもらわなければいけないし。
会社の用事(接待関係)だったらタクシーチケットが使えるんですが。最近はなかなか厳しくて(笑)
 ということで、もっぱら自宅で妻が購入する発泡酒orリキュール類を呑んでいます。これは妻から「美味しいビールだと飲みすぎる」という苦情があって、経済的理由を含めて「発泡酒orリキュール類」になったのです。
妻が私の健康を心配して「あえて」発泡酒にしているとは思えません。なぜなら、自腹で購入したビールや焼酎はいくら呑んでも文句言いません。

 やっぱりコクがあって美味しいビールをたまには呑みたい。そういう時は自分で購入。
自分で購入する時にはヱビスビール。エビスの「ヱ」が気に入ってます。ローマ字表記だと「YE」。
それとキャンペーン応募のため。ようやくシールが36枚たまったので「至福の贅沢ビール」に三口応募します。

 さて、三昧はハーフ&ハーフでいただきました。
まず、普通のヱビスを入れて、次に黒を継ぎ足す。泡の色は白色
200809061
200809062

今度はカラになったグラスに黒を入れて、普通のヱビスを継ぎ足すと泡は茶色
20080906 20080906_2

 思わず「色が変わるだけや ないか~い」と隣のひぐちくんのグラスと乾杯してしまった。
混じった味の比較よりも、私は黒は黒、白は白で呑みたい。もっとも黒は苦手。
それにしてもザ・ホップはうまいな。この間のドアラビールも美味しかったが。
ちなみに写真のグラスはギネスビールのおまけ。
****************************************
 ビールにまつわる楽しい思い出というテーマでサッポロビールさんが「今まで、1番ビールを美味しいと感じたのはどんな時?を教えてください」という募集をしています。
それに応募したのですが、下記の内容を集約したもので応募しました。
 今から10年位前に量販店のバイヤーが多数集まって北海道で商談会が開かれました。
商談会終了後は地域ごとに分かれてサッポロビール園で懇談会。
最初はお互いライバル同士なので気まずい雰囲気。
呑んで食べるしかすることがない。ついついビールを呑むピッチが早い。
そうこうするうちに、遠慮しながら話かけるとそこは同業者。すっかり打ち解けてリラックス。
お互いの店のことを質問しあったり、批評しあったり大盛り上がり。
自分の企業のことをライバル社が「何でそんなことまで知っているの?」とか、共通の取引先の営業担当の噂話まで。
あっという間に時間が過ぎて、夜のススキノへニ次会。最後はラーメン食べて、ホテルへどうやって帰ったか覚えてないほど酔っ払いました。
ライバル同士がライバル同志になった楽しい夜でした。
**********************************
新しく発売予定の「琥珀ヱビス」も美味しそうですが、セブンイレブンで予約注文した
キリン ザ・プレミアム 無濾過 ホップの香り」も同時期に届くので、両方の味比較も楽しみ。
ちなみに ハーフ&ハーフにはしません。念のため(笑)

Pocket