食彩品館.jp

アミカ安城・豊明店とサンビレッジ

Pocket

 私は東海地方のスーパーを中心に訪問しています。
仕事で店舗視察をしていた時には主として県外の著名スーパー(週間ストアガイドやチェーンストアエイジ、食品商業等で紹介された店舗)を視察してはモデリング。
そのうち、「出張報告書くための視察」になってしまって、だんだん店を見るのがイヤになってしまった。でも、そのおかげで、県外店舗視察を頻繁にしていた時(2003年~2007年)の資料が、今 役立っている。
最近は仕事に活用というよりも趣味として、週末を中心にせっせと店舗訪問。
東海地方でも愛知県外は新店を見るついでに、愛知県は集中して既存店を訪問。
なんでこんなこと始めたのかは こちら を参照。
 愛知県で訪問する店舗は「生鮮食品・惣菜・日配・加食と一部雑貨などの日常品を揃えた100坪以上のスーパーマーケット」。よって、コンビニタイプのショップ99、SPAR等は除く。
たまたま行ったら100坪以下だったということはあるが、食品全部門をある程度品揃えするには最低、100坪は必要と判断しているので。
 ということで、業務スーパー系も「訪問しなければいけない」店舗になる。
 20081220_1 行ってきました。アミカの新店「グルメプラザ アミカ 安城店」12月18日オープン。
そして、12月11日オープンのアミカ豊明店。
  今まで訪問した業務スーパー(神戸物産)や大黒天物産などとは違い、鮮魚・精肉・惣菜は冷凍食品だけの品揃え。
また、その冷凍食品も問屋スーパーサントサンショクフードのような「エッ?」と驚くような珍品種はない。
20081220amika_toyoake_2生の鮮魚がないと私の買うものがないので困る。ということで、今後の訪問店舗の基準として「生のお肉やお魚を取り扱う店舗」という基準を追加する20081220_5ことにした。
アミカ豊明店はアピタ豊明のすぐ隣。何も購入しないのもアレかなと思い、PBのお茶と来週に食べる予定のたこやき用のソース(普通のおたふく)を購入。
***********************
休息日の日曜日に店舗訪問をしたのだからついでに、ということで、未訪問のサンビレッジ島田店、サンビレッジ神の倉店、フィールもも山店、そして写真を紛失したフィール三好店へも寄る。
サンビレッジは売場が結構、整理整頓されていた。加食の20081221エンドなんかビシッと四角になっている。ハローフーヅの子会社になったと報道があったのを覚えているが、ポイントカードはオリジナル。たしかコンツネさんはハローフーヅのポイントカードだったので意外。購入商品は自家製酢サバ。我ながら好きだな酢サバ[E:wink]。
****************************
流通ニュース
イオンはトップバリュの定価を23日から、傘下のジャスコなどグループ2000店舗で食品、日用品を中心とした100品目を最大で25%値下げする。反響を見ながら来年にかけて対象を拡大し、最大でPB商品全体の5分の1に当たる1000品目の定価を引き下げる方針。期間限定のセールではなく、PB商品の定価自体を一斉に引き下げるのは初めて。通常のメーカーの商品より2~3割安いPB商品をさらに値下げし、消費を活性化させる考え。円高や原材料価格低下によるコスト減を値下げ原資として活用する。
ダイエーはグルメシティ6店舗などグループの39店舗が医薬品を販売するために必要な免許を取得していないのに平成18年3月から今月14日までに計106品目、1121個の医薬品を販売していたと発表した。
マックスバリュ東北、2009年2月期・第3四半期の財務・業績(非連結)純損失は20億6400万円を計上。新店舗開設や「トップバリュ」ブランドの販売拡大で営業収益は前年同期比6・1%増の697億7100万円となったが、価格競争激化で利益率は低下。営業損失は6億2100万円、経常損失は6億3300万円。09年2月通期見通しに変更はなく、純損失15億円を見込む。
●埼玉県の農産物加工販売の廣澤が、主に中国産を使ったタケノコ水煮を国産と

Pocket