食彩品館.jp

滋賀県の地場スーパー「丸善 マルゼン」

購入商品|2009/04/13 posted.
Pocket

 週末は滋賀へ出かけた。ここのところ関西方面の遠征が多い。3月14日は神戸、大阪。3月28日は京都。そして今回は滋賀。2週間おきに電車・車と手段は違うが西に向かっている。前の2回の目的は観光とスーパーマーケット訪問が半々。今回の滋賀は観光がメイン。「時間が余れば観光先の近くのスーパーに寄る」という感じ。
最近は週末の小旅行が楽しみになっている。遠征先で美味しいものや珍しいものを発見するにはローカルなスーパーが一番。あるいは道の駅など。ということで、今週は滋賀県の琵琶湖周辺(湖北、湖東、湖南)について書いて行きたい。
まずはスーパーマーケットのこと。
滋賀県を本拠とするスーパーといえば「平和堂」。少し規模が小さいスーパーでは「スター」「バリヤ」「フタバヤ」など。
Maruzen20rogo2今回、初めて訪問したのは「丸善」というスーパー。犬山郡豊郷町に本拠を置き、10店舗ほど運営されている。
長浜から彦根経由で近江八幡市へ移動する途中に訪問した「アスト店(2001年5月改装オープン)」と姨綺耶山長命寺の帰りに寄った「近江八幡店(1984年オープン)」の二店。
アスト店 滋賀県犬上郡豊郷町沢250-1
20090411maruzen_ast_2
近江八幡店 滋賀県近江八幡市堀上町127-1
20090411maruzen_oumihachiman
両店とも地場商品を大事にしています。それにしても滋賀の人は鮒寿司が好きですね。アスト店では「オス」「子持ち」「スライス」などを平台で量販。
20090411 「はす寿司」なんてのも初めて見た。「き寿司用の塩サバ」とか地元ならではの商品が並ぶ楽しいスーパー。
アストはピアゴ(ユーストア)と、近江八幡店に至っては「サティ」「平和堂」「ピアゴ(ユーストア)」と厳しい競合の真っ只中。頑張ってほしいものです。
20090411_2 ゴリ(ヨシノボリの稚魚)の佃煮と昆布巻き(中に鱈が入っている)を購入。
Photo_3 Photo_2

 

*****************
流通ニュース

●「イトーヨーカドー越ヶ谷店」(埼玉県越谷市)2009年8月末閉店
●「トライアルわさだ店」(大分市上宗方)4/8オープン。売場面積6600㎡。大分で五店舗目。
●イズミヤは海外で初めての店舗を2011年に中国・蘇州市に出店。地上4階、地下1階、約3万㎡。投資額約20億円。初年度売上72億円。
●丸久(山口県防府市)2009年2月期連結決算、売上高760億400万円(前期比112.3%)。経常利益35億8700万円(111.1%増)。純利益16億7000万円(115.4%)。売上高、経常利益、純利益とも過去最高を更新。生鮮食品の鮮度管理ルールを徹底し、店頭に並べて時間がたてば段階的に値下げ幅を拡大する手法が好評。既存店売上高は前期比103.3%、来店客数102.1%。新店(4店)効果も寄与。
●平和堂は家庭用品や家電などの商品を3000円以上購入すれば、不要になった同様の商品1点を500円分の商品券と引き換えで下取りする。4/9~4/13

Pocket