食彩品館.jp

イオンモール新瑞橋 ソフトオープン初日訪問

Pocket

3/1ソフトオープン(3/9グランドオープン)
     イオンモール新瑞橋
  核 新瑞橋サティ
  〒457-0012愛知県名古屋市南区菊住1丁目7-10
      ℡052-829-2111(イオンモール新瑞橋)
      ℡052-686-0090(新瑞橋サティ)

  モールページ  ショップリスト   ニュースリリース
020100301
内覧時(ブログ記事はこちら)は客の入店もなく、特売準備も完了していないため、印象としてはここ最近のモールの作りと比べて物足りないかなとも思ったが、いえいえなかなかどうして。
特にサティの頑張りはかっての勢いを彷彿とさせる「GMSパワー」を見せていただいた。
ジャスコでもアピタでも、ここんとこ見られなかった「ドカ積み」「人間力販売」。関西弁で熱意を感じる売り込みが各階、各フロアで展開されていました。
サティについては後日、記事にしたいと思っています。本日はモール全体の件。

夕方のピークタイムのボリューム感を見たくて、仕事帰りにちょいと寄り道。
渋滞は若干あるものの、ストレスが溜まるほどでもなく、何故か満車表示になっている3階駐車場へすんなり入る。場所は「3B」ブロック。でもこの「3B」がわかりにくい。後でいつものように自分の止めた場所を探すのに一苦労。

さっそく、3階フードコートリーフガーデン入り口から巡に専門店を回ることにする。「ファンタジーキッズガーデン」を広く(というかフロア全体が狭いのだが)配置、さらに「ジオラマ鉄道日本一周」がある。
このジオラマは“電車でGo”的なゲーム機で遊ぶ。本州、北海道、四国とか地域ごとに分かれているので、全部を回ると日本一周というイメージらしい。1回200円なので、親としては大変。
利用するかどうかはともかく、「鉄分豊富な息子」を持つ食彩賓館としては気になる場所。
フードコートを抜けるとうまくカラーコーディネートされた専門店が続く。天井の低さが気になるが、ピアゴアラタマ店のことを思うと充分かな?。
ユニクロの前を素通りして「グルメストリート」へ。フードコートへ入れた方がいいのじゃないか?と思うような所もあるが、どこかは内緒。
金沢近江市場(ブログ記事はこちら)で見た「もりもり寿司」発見。ネタ看板を確認すると面白そうなネタが表示されていたので最後に寄ることにする。
ビュッフェは相変わらず人気がありますね。当方、小食なので、こういったタイプの店は高くついてしまう(少量しか食べれないので)。
吹き抜けを見ながらエスカレーターで2階へ。
ここで、このSCの印象がガラリと変わる。
サティのボリューム陳列。うへ~。と感心しながら、さすが昔とった杵柄。こういう特売は得意なんだ。80年代のGMSパワーを感じる。
2階はサティが気になって 専門店をしっかり見ていない([E:coldsweats01])。セリアがなかなか面白い色使いの装飾をしていたくらい。「まくら」も一時期、凝ったが一万円出してもすぐヘタってくるので、もう買わないことにしている。
20年前には無印良品のイオン出店なんて考えられなかったが、違和感なくなったなあとか思いながら、1階へ。
さっそく、ポイントカード作って、スロットゲームにチャレンジ。と思ったら50ポイントにならないとできないらしい。ヤマダ電気タイプ(来店ゲーム)とは違うようだ。
早くサティへ行きたいなあと思いつつ、1階専門店を徘徊。なんか2階・3階よりフロアの造りが良い。気のせいか?賃料とかも気になる。
セガミとチェルシーニューヨークが並ぶ一帯はちょいとカラーが気になった。目立つといえば目立つが。
イオンホールの展示会をチョイと見て、さて、サティヘ。
途中、「オッ」と思う専門店が目に入る。「ロッサ デ ビットコ」。派手な色じゃあないけど目立つ。思わず、店の人と話し込む。私が気付かなかっただけで著名モールに出店されているとか。ぐるっと回って、装飾関係で立ち止まったのはこちらの店だけでした。ハイ。

内覧の時の記事に「深い考え(「まいにちづかいの都市型SC」)があってのことでしょうか」と書いたが、まさに深い考えがあるようですね。そんな印象でした。
もっとも、「誰が毎日使うのか」となると、どうなんでしょ。若者向けの専門店が多いので年配の人達はいままで通りピアゴなのかな。
*******************
もりもり寿司で軽く寿司をつまむ。
さすが北陸地盤の回転寿司だけあって面白いネタ散見。
20100301
・白身三点盛りは「天然真鯛」「天然平目」「石川産のどぐろ」
 のどぐろの寿司は近江市場で食べ損なったので、初実食。思ったほどでもないのが残念だが、なかなかのネタ。天然真鯛のコリコリ感の方が食彩賓館的には好印象。
・エビ三点盛りは「石川産ガスエビ」「富山産シロエビ」「石川産甘エビ」。
 ガスエビの寿司は良い。以前、知多半島産を購入して食べた時ほどの感動はないのが残念だが、珍しいものをいただけた。シロエビはさすがに北陸で旬の時期に食べるものと比べると・・・。漁の時期からして冷凍物と思うが、確認すると「生」。なんか特別なルートがあるのだろうか。それとも適当に答えたのだろうか。それよりも金粉を乗せているのが気になる。
・せっかくなので富山産ホタルイカもいただく。これはまあまあ。
珍しいものを名古屋で食べられるようになって嬉しい。ごちそう様でした。でも、3皿でこの値段だと、食彩賓館の小遣いでは、リピートは難しいと思います。ハイ。
**************
●サティの記事
・2009/04/16滋賀県近江八幡市のマイカルタウン
・2010/01/12イオンモール草津・草津サティ
●イオンモール新瑞橋の記事
・2010/03/05新瑞橋サティでGMSパワーを感じる
・2010/03/03イオンモール新瑞橋ソフトオープン

・2010/02/28イオンモール新瑞橋
        新瑞橋サティの内覧情報(2/27訪問)
・2009/04/26
イオン新瑞橋とピアゴアラタマ店
チラシ・パンフレットフォトアルバム

イオン関係の記事

Pocket