食彩品館.jp

「もったいない」が感想です。生鮮市場サンフレッシュクラスポ蒲郡店オープン訪問記(愛知県蒲郡市)

Facebook にシェア
LINEで送る

ショッピングスクエアクラスポ蒲郡  HP
愛知県蒲郡市鹿島町浅井新田1-26
開店日(先行)    2011/07/29
開店日(グランド)  2011/09/07
開店前訪問日  2011/07/24
訪問日       2011/09/07
・クラスポは「暮らしのスポット」の略
敷地面積約43,170㎡ (ヤマダ電気含む)
延床面積約28,850㎡ 店舗面積約12,790㎡
駐車場 1100台 売上目標 60億円/年間
・T.T BOWL、ニトリ、サンフレッシュ、ジップドラッグ、東京靴流通センター、スガキヤ
・GEOは10月上旬オープン

 

生鮮市場サンフレッシュクラスポ蒲郡店 
愛知県蒲郡市鹿島町浅井新田1-26
℡0533-66-6350
営業時間 10:00~20:00

 すでにmixiページで紹介済みだが、食彩賓館記事ではもう少し詳しく語りたい。

 内装は高質スーパー風で品揃えも若干アッパーな層にアピールする商品を揃えていたりするが、基本的には低価格志向店。
チラシを見るとわかる通り、「どこまで派(ここまでだったら地域の顧客に受け入れられる価格を知っているスーパー)」ではなく、「そこまで派(何しろ、他店が追随できない価格まで下げてしまうスーパー)」と感じた。
訪問時(16:30)は客は少なく、「今日 オープン?」と拍子抜けしてしまうくらいに落ち着いている。午前中に相当、ラッシュがあったんでしょうね。
バロー社など一年に何店も出店するスーパーと違い、オープンに慣れていない企業なんだなあと思ったのは超目玉特売と通常品との価格差。手の込んだ商品はそれなりの売価がついている。ここんとこのオープンなどの様子を見ていると「それなり価格」や「品質に見合った価格」では客が購入しなくなっているように感じています。
「いや。そうじゃない」と力まれると困るのだが、食彩賓館が現地・現物・現実に買物している印象なので、勘弁してほしい。

 まず、青果。関連品をうまく見せながら、しかも低価格品もアピールしているが、低価格品と通常値入率確保品の差が気になってしまいます。さらに、突き当りのマグネットの場所が芋玉の山積みというのが・・・。
装飾はなかなか良いと思うので、ここは鮮度商品を魅せて欲しかったなあと、勝手な要望を言ってみました。

 鮮魚では一色産鮮魚を対面販売。かなりお値打ちだが、それよりも「一色産干物コーナー」が良い。一色のキンメ鯛や黒ムツ、地タコ、シマアジなどの干物を販売。これは良いと思います。ただし、パッケージされているにもかかわらず原料表示がされていない。残念です。というよりはもったいない。せっかく良い物を低価格で販売されているのに、原材料表示というスーパーマーケットととして最低限の表示をしていないのは残念です。せっかく高質っぽい店に仕上げているのだから尚更そう思います。
生キハダマグロの特売。良い物を使っています。南太平洋産に混じって「愛知県産」と表示された生キハダが販売されていたが、おそらく印字間違いか。オープンセールではありがちですが注意したいものです。時々、「養殖」という印字も忘れていることがあるようで、表示については今一度、見直した方が良いかと、余計なお世話。
なんとなく、間違い探し的記事になったので閑話休題。

 精肉の品揃えがグッドなんです。特にホルモン関係。和牛表示をしてくれています。
さらに豚肉は「平田三元豚」と「やまと豚」をメインで販売。これにチラシの特売が入るのだから、維持管理も大変だと思いますが、続けていただきたいと思います。

加食では高質スーパーで見かけるような“知る人ぞ知る”的こだわり商品や輸入食品をうまく演出しながら売場作りされています。なかなか見ごたえがありますが、購入するまでには至らず。
そうそう、久保田のアイスもしっかり品揃えされていました。

 そんなサンフレッシュクラスポ蒲郡店で一番残念なことは、「税込・税抜価格併記」。しかも税抜が赤文字で大きく表示してある。どうしても税抜価格が目立ってしまう。たまたまベテラン風な従業員の方に「これだと税抜き価格を支払価格だと思ってしまう」と話したところ、「まったく問題ありません」と軽くいなされてしまった(笑)
前述の原料表示ともども、もったいないなあと思います。せっかく良い装飾や良い品揃えをされているのに。
●購入商品

・日替特売を中心に購入。寿がきやの5食乾麺は今まで見た中で最安。しかも味噌煮込みうどんまで151円(税抜)。そこまで下げなくても198円(税込)で良いように思うが。
・黒ムツと地タコの干物。これはナイス。でも原材料表示が無いす。なんとなく店の人に「塩以外に何使ってますか?」と聞きにくい雰囲気がある。
・魚屋のさば押し寿司。これは確認しました。産地はノルウェー産です。サバの身が薄いので2つ重ねにしてある部分もあったりするが、ボリューム満点。価格の割に。
・ところで、バナナの価格はどれが支払い価格が少し迷ってしまった。

●食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★★☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理☆☆☆☆☆
(惣菜を中心にオープンキッチン採用)
価格(当日)★★★☆☆
サービス  ★★☆☆☆
(レジの接客は丁寧でした)
リピート  ★★☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★★☆☆☆
ワクワク感 ★★☆☆☆

上記の★☆の説明はこちら
***********
●資料
・チラシ

・フロアマップ

・ポスター
 
*****************
●サンフレッシュに関する食彩賓館記事
・2008/9/9 サンフレッシュ新豊明店  
・2009/11/6サンフレッシュ新豊明店 中京TV放映  
・2010/10/07サンフレッシュ東郷店大間の本マグロ  

・隣地はベイシア蒲郡店
愛知県蒲郡市鹿島町浅井新田1-3
℡0533-66-0090
特に価格対抗している雰囲気はない。すこし閑散。

 

201109071644
020110907_10

20110907

Photo

1
2
・フロアマップ
Photo

20110907_58 

20110907_2 20110907_1

Facebook にシェア
LINEで送る