食彩品館.jp

遠鉄百貨店・新館グランドオープン訪問と「フォートナム・アンド・メイソン」のティーセミナー

Facebook にシェア
LINEで送る

遠鉄百貨店・新館
静岡県浜松市中区砂山町320−2
(2012年3月グランドリニューアルオープン完成予定)
売場面積        約36,000㎡
本館(地下1階~8階) 約24,000㎡
新館(地下1階~7階)  約12,000㎡
ニュースリリース
「新しい時代のクオリティ 新遠鉄百貨店」
・本館・新館合わせて100ブランド出店
 新規出店店舗案内
 ・両館で年間売上約400億円。
・新館導入ブランド一例
・明治屋、富澤商店、正直村、香豚煮本舗まつおか、加島屋、丸半堀江百貨店、ワインショップエノテカ、治一郎RUSCO他
開店日 2011/11/09(11/08プレ)
訪問日   2011/07/28(風景記事8/6)
訪問日 2011/11/09

 前日にプレオープンしているので、グランドオープンとはいえ大混雑はないだろうと思っていたが、予想以上にスムーズに、しかも遠鉄百貨店の駐車場へ入場できました。待ち時間なしで2階部分へ駐車。最初の30分が300円でその後、30分おきに150円追加。2000円購入で駐車場1時間無料と、駅前の百貨店としてはハードルが低い。

 まずは、外観撮影。
201111091251

そして、新築部分を探る。
●本館と新館をつなぐ各階の通路
20111109_1
最上階まで上がって、各フロアにチョコ停。そして、目的の地下1階へ。
「静岡県初」という触れ込みの新店の中では「ケーニヒスクローネ」に行列が出来ていましたが、全体に見知ったブランド店が多く、食彩賓館好みの「おおっ。なぜここにこの店が?」というサプライズはない。
そそくさと本館側の地下1階へ。
 9月に新規出店した正直村さんと11/23出店予定の明治屋さんの様子を確認。
こちらの本館側は前回訪問時にいろいろと確認してたのでさっさとすませる予定が紅茶セミナーが13時より開始ということで、中年のおっさん一人で参加は恥ずかしいが、「試飲とお土産付」というふれこみに、空いている席に座る。
妙齢の先生がいろいろとレクチャーしてくれる。セミナーでは茶葉で入れるミルクティの作り方が参考になりました。
抽出する間に冷めないよう、ポットに帽子をかぶせるとか、以前、凝った中国茶にはない方法もあったりと、なかなか楽しめた40分でした。
最後は参加の記念品をいただき退散。ビップ向け展示会のお土産に慣れた当方としては少しさみしいお土産でしたが、妻に良い土産が出来ました。次の休みには美味しい紅茶を入れてあげます。我が家では、茶葉系は私。コーヒーは妻がという分担になっています。
●日本紅茶協会ティーインストラクター 山下久美子さん
Img_1290_2
●当日のレクチャーは基本の紅茶(茶葉とティーパック)とアレンジティ(メイプルミルクティとマシュマロミルクティ)
Photo
●お土産(フォートナム・アンド・メイソン提供)
Photo_2

************
 鳥善さんと隣の紅すずめさんの商品が美味しそうだったが、残念ながら昼食は一カ月以上、我慢したラーメンと決めていたので、何も購入せず駐車場へ。
結局1時間30分滞在したので駐車場料金600円を支払う。
何も買わないんだったら近くのコインパークでも良かったかな。
==============
●資料
↓ 下記資料の拡大写真はこちら
Photo_3

 

Facebook にシェア
LINEで送る