食彩品館.jp

守山PA上り東名高速(愛知県名古屋市)で「豊橋“風”カレーうどん」のPOPを見て、「どあらの恋人」を購入

Facebook にシェア
LINEで送る

本日の記事
1本目は
守山PA上り東名高速(愛知県名古屋市)で「豊橋“風”カレーうどん」のPOPを見て、「どあらの恋人」を購入
2本目は
2012年1月下旬オープン予定 えぷろん浄水店の風景(part1)(愛知県豊田市)
3本目は
【備忘録】新店・改装オープン 注目情報11/19
=================

東名高速 守山PA(上り)
愛知県 名古屋市守山区
 こちらの名物は「守山特製こってり魚節らーめん680円」なんですが、事情があってラーメン断ちをしている身。
ここはぐっと我慢して選ぼうとしたのが、「豊橋風 カレーうどん」。
20111105pa_2
“風”が気になったのだが、手書きPOPで理由を紹介している。
このPOPがグッドです。きちんと理由を説明していて、さらに自社商品のアピールにもなっている。
●豊橋風カレーうどん「何故“風”なのか」
20111105pa_3
(写真は売店の方にお断りして撮影させていただきました)

自家製麺と豊橋産うずらの玉子を使わないので“風”。実にオネストではありませんか。
でも、まあ、無理して“豊橋風”を名古屋で食べなくともということで今回はパス。
バスしたけど、POPを撮影させていただいたお礼に、家族へ名古屋土産を購入([E:happy01])。

●どあらの恋人
Pa_11
・石屋製菓のパロディとしては関西の「黒い恋人」が有名ですが、こちらは青い恋人です。
本物の石屋製菓製のコメントを抜粋すると
~白いクッキーのまわりにきれいな焼き色をつけたラングドシャークッキー。オーブンの細かな温度調節で、あの焼き色とサクサクのクッキーが焼き上がります~

「白い恋人」の原材料名を見ると、
砂糖、卵白、小麦粉、全粉乳、植物油脂、ココアバター、バター、ショートニング、クリーム、牛乳、でん粉、食塩、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料.

対して「どあらの恋人」は
砂糖、小麦粉、卵白、マーガリン、ココアバター、全粉乳、植物油脂、練乳パウダー、レモン果汁、脱脂粉乳、食塩、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カロチン)

 ということで、いろいろと違いますが、バター使用(白い恋人)とマーガリン使用(どあらの恋人)、そして酸化防止剤と着色料使用(どあらの恋人)などの原材料の違いだけでなく、クッキーの焼き方や厚さなど違うので、袋から出しても間違えることはまず、ない。ないといいな([E:coldsweats01])
地元人としては「どあらの恋人」が本家からご指摘を受けないように祈るばかりでございます。
ついでといってはなんですが、今まで購入したドアラ関係の商品一覧。
もっと沢山あったハズだけど、かなり行方不明になっています。
Photo
Photo_2

ドアラと仕事したことあります(笑)
まだ、ドアラ人気の前でチアドラがメインでしたが(笑)
Photo_3
●ドラゴンズ関係の記事
・2008/08/06継続は力なり(山本昌)
・2009/10/25クライマックスイシリーズと古い思い出

Photo_4
============
●高速SAに関する食彩賓館記事
項目別記事一覧ページの「 JA関係・直売所・ファーマーズマーケット・道の駅・SA 」にいくつかあります

Facebook にシェア
LINEで送る