食彩品館.jp

2011/12/27 熊野市井戸川付近の復興を確認する(三重県)。そして、皆さんに東紀州へ観光に来ていただきたいと思います。

旅行記|2011/12/27 posted.
Facebook にシェア
LINEで送る

  私、食彩賓館安羅井人は三重県熊野市出身です。亡父は和歌山県新宮市で生まれ、母は三重県熊野市で生まれました。生まれてから たった10年程暮らしただけですが、自分は東紀州人だと思っています。

 その熊野市が台風の被害に遭い、母が一人で暮らす実家は幸い無事だったものの、数日ほど避難生活をしていました。
同じ愛知県に暮らす弟が、仕事の伝手を頼って情報を得、行ける所まで行こうと出発。自衛隊やその他、地元の皆さんの尽力で、なんとか実家までたどり着けたと連絡があった時には本当にホッとしました。
数日後、仕事の休みをとって私も出発したのですが、実家周辺は大変な被害にあっていました。
その時、被害された方々に配慮して現地の写真をアップするのは控えさせていただきましたが、テレビや新聞で紹介されていた紀勢線の鉄橋崩壊現場だけ食彩賓館にアップすることにしました。
2011/10/09記事

 今回、父の法事のこともあり、3ケ月ぶりに訪れた熊野市の復興を確認しようと、物的被害の大きかった井戸川を遡ってこの目で見てきました。
ナビにはイオン熊野店付近より通行止めマークが表示されていますが、実際は片側通行などはあるものの、車の通行は可能となっていました。

前回、訪れた時には道が崩壊して川底まで降りて通行していた場所も、道ができて、片側通行ながら道路が復旧。
ただし、まだまだ完全復旧というわけにはいかず、陥没したままの道路やアスファルトを剥がしたままだったり、ガードレールが曲がったままだったりする場所も散見。
復旧はまだまだ先だなという印象です。
 
 幸いにも母は無事でした。ご近所の皆さんが、歳老いた母を迎えに来てくれて避難所まで案内してくれたりと、いろいろとお世話になったそうです。
熊野市の皆さんの生活道路が早く復旧することを願うとともに、客足が減少しているという東紀州の観光も早期に回復するよう お祈りいたします。
 
  先日、久々に参拝しようと那智山青岸渡寺に問い合わせたところ、寺のすぐ横まで行けるのでいつも利用させていただいている防災道路も通行可能ということでした。
知人にも「もう観光は大丈夫」と勧めています。
ただし、ナビを見ると、先ほどの熊野市井戸川沿いの道路やその他の道路も「通行止め」の表示がされているのが目立ちます。こういった表示を見ると観光はどうかなと少し気が引けてしまうのかも知れません。
もう少し正確な道路情報をナビに表示できるような工夫はないのかなと思っています。

◆熊野市周辺の状況
Photo_10
①七里御浜
・9/22撮影。漂流物が多い。
20110922

・12/18撮影。まだ、漂流物が残っています
Photo_2

②熊野市駅近くの鉄橋。半分無い。
・9/22撮影
20110923

・12/18撮影。紀勢線復旧済み
Photo_3

③井戸川下流域
・9/22撮影。ガードレールがズタズタ。
20110922_2

・12/18撮影。まだ復旧半ば。
Photo_4

④道が崩壊した場所(井戸浄水場)

・9/22撮影 川底まで降りる未舗装の道。
20110922_3

・12/18撮影 道ができていましたが、まだまだ整備が必要。
Photo_5

⑤井戸川中域の道路崩壊場所
・9/22撮影
201109221
201109222

・12/18撮影。片側通行可能。
Photo_6

⑥県道156号線と34号線の合流地点の橋
・9/22撮影。なんとか車一台通可能。
20110922_4

・12/18撮影。土砂は撤去。橋は壊れたまま。
Photo_7

⑦土砂崩れのあった場所。左側の山から右の川に向かって土砂と大きな石が崩れた。
・9/22撮影
20110922_5

・12/18撮影。土砂は撤去されていた。
Photo_8

⑧井戸町瀬戸地区は災害時に孤立。
・9/22撮影。曲がった電柱。半壊の家。
20110922_6

・12/18撮影。更地になった被災者の家。

========

 完全復旧はまだ先という印象ですが、多くの観光地はお客様を受け入れる態勢が整っているということです。
食彩賓館を訪問していただいている方に、是非とも東紀州を訪れて、地元の方への経済的支援(観光施設の利用、買物、宿泊等)をお願いしたいと思います。

=========
●東紀州の観光・自然について触れた記事

・2008/10/25紀伊長島から熊野へその1(三重)
・2008/10/25紀伊長島から熊野へその2(三重)
・2008/12/20三重県紀伊長島の港市へ行く(三重)
・2009/1/1 温泉に浸かり美味しいもの食べて(三重)
・2009/3/29那智山 青岸渡寺 本尊ご開帳

・2009/3/30串本~太地(落合記念館)~勝浦オークワ
・2009/5/6白浜温泉と南方熊楠のこと(和歌山)
・2009/5/10とれとれ市場と中辺路の山野草店(愛知)
・2009/5/16東熊野街道から吉野、明日香、初瀬、奈良
・2009/8/16 「お盆休み」と「熊野の花火」
・2009/11/18 JAみくまのと那智山(和歌山)
・2010/04/11西国南紀~奈良と美仏巡り(聖林、安部文殊、橘)
・2011/04/23那智山(西国7順目開始)とオークワ南紀店(和歌山県)
2011/05/22花の窟、飛鳥神社で千年杉(三重県熊野市)

・2010/05/30熊野三山から天川村へ【1.那智、速玉・神倉神社】
・2010/05/30熊野三山から天川村へ【2.熊野大丹倉、花の窟】
・2010/05/30熊野三山から天川村へ【3.熊野奥駈道と天川村】

・2011/05/08五郷山草店(三重県熊野市)
・2011/08/26オークワ熊野店は本店発祥地説について
・2011/10/09熊野市と尾鷲・紀伊長島港の市場風景

●東紀州の経済的支援促進記事

・2008/1/6  オークワスーパーセンター南紀
・2008/11/07うつぼの干物とカツオのハラモ
・2008/11/15 「めはり寿し」と「さんま姿寿し」研究

・2008/12/16伊勢~三重県南部(さんま丸干)
・2008/10/29三重県南部の主婦の店尾鷲
・2008/12/20三重県紀伊長島港の「港市」へ行く
・2009/3/27JA紀南AコープVASEO(ヴァセオ)(和歌山)
2009/03/28那智勝浦町「ふじの醤油」訪問(和歌山)
・2009/3/30串本~太地(落合記念館)~勝浦オークワ
・2009/03/31 「おわせ深層水しお学舎」訪問(三重県)
・2009/5/5ジャスコ熊野店改装
・2009/8/21スーパーセンター オークワ南紀店

・2009/11/18 JAみくまのAコープランティスと那智山
・2009/11/21業務スーパー新宮店、よってって市場併設
・2009/11/28三重県熊野市の道の駅「熊野きのくに」

・2009/12/18主婦の店長島店と東熊野街道。さんま丸干

・2010/01/9回転寿司で本クエ、トラフグ、大間産本まぐろ
・2010/01/11紀伊長島マンボウでマンボウと鮫(三重県)
・2010/02/22 主婦の店尾鷲 長島店で買物
・2010/03/30JAみくまのランティスで地ウニとムツの刺身。ヨラリ

・2010/05/16JAみくまのなち店、藤野醤油、丸正酢
・オークワから特別クーポンが送られてきた

・2010/05/22熊野と新宮。オークワ南紀・熊野とランティス
・2010/07/22昼食はさんま寿司。帰りに主婦の店長島店へも

・2010/07/24白那智石を「きのくに」で購入(熊野市)

・2010/07/27紀伊長島の上野商店再訪
・2010/08/29沖キス味醂干(紀伊長島で購入)
・2010/09/05スーパー゙ンターオークワ南紀で本まぐろ寿司
・2010/12/18オークワ有馬店でイラギ、サンマ丸干、本マグロ
・2011/01/14廻鮮にぎりや 海宝新宮店でふぐや本くえ等
・2011/01/15熊野と伊勢志摩の正月。魚介類と郷土料理

・2011/01/25藤野ありがとうしょうゆ(和歌山県)
・2011/04/18辻本大二魚店は徐福公園の隣にある
・2011/04/20主婦の店長島店で天然ブリ(三重県)

・2011/04/23那智山(西国7順目開始)とオークワ南紀店(和歌山県
2011/05/07熊野市周辺~南紀方面覚書
・2011/05/10オークワ南紀店。徐福寿司、和牛タン、ひろめ等
・2011/05/12JAみくまのランティスで地ウニ、オコゼ、ケンケン鰹

2011/05/21主婦の店セントラルマーケット店で大内山酪農バター
2011/05/28木つつ木館ネジランと大内山ソフト伊勢茶MIX
2011/06/04尾鷲お魚いちば おとと(三重県尾鷲市)
・2011/08/26オークワ南紀店で「ハガツオ」「赤イカ」購入
2011/10/09オークワ有馬店、主婦の店熊野(三重県)
2011/10/10三重県中南部国道42号線の道の駅

Facebook にシェア
LINEで送る