食彩品館.jp

ザ・ビッグ藤枝田沼店訪問して 9円ナスその他購入(静岡県藤枝市)

Facebook にシェア
LINEで送る

 周辺の競合状況を見ていただくとよくわかると思うが、大変な場所に立地しています。
前回記事でも書いたようにザ・ビッグにでも改装しないと対抗できない環境にあります。
もっとも、ザ・ビッグにしても損益改善効果がどれほど上がるかには一抹の不安が。

 一階は駐車場で二階が売場の「ピロティタイプ(MV東海の呼称)」。
一部の商品を除き、付加価値をつけにくい小売業にあって、ムダな動き(付加価値のない、利益を生まない動作・行動)はできるだけ避けたい。にもかかわらず、この「ピロティタイプ」はすべての入荷商品を数m上方の2階まで移動させなければならない。これこそムダ。
地下に売場がある場合も同様。都会の一等地に立地していたり、多層階がある商業施設ならともかく、単独出店でこういったタイプを選択すると、永遠にムダな人件費・諸経費・エネルギーを消耗することになる。
適正売場面積を確保し、それに見合った駐車台数を確保するための対応策と思われるが、出店時から他の平坦地スーパーに比べてハンデを背負わされている。
その上、今度は運営経費を絞りこまなければならないディスカウントタイプのザ・ビッグに改装。
競合店よりも運営経費削減の方が厳しそう。同情します。

 マックスバリュ東海社のザ・ビッグ藤枝田沼店とMV他社のザ・ビッグとの違いの一つに「198円低価格弁当」がないということがありますが、これは大黒天物産と競合しているマックスバリュ西日本社や「なんでもかんでも」なイオンリテール系マックスバリュ社の事情によるもの。それよりも残念なのは低価格売価政策を採用していた当時のマックスバリュエクスプレスにあった「コロッケ17円(バローとの比較記事2010/06/22)」が見当たらなかったこと。近隣にバローが出店していることを思えば、17円なり、18円コロッケをとりあえず見せておきたいところ。
さすがに「7円グロッサリーコーナー(ザ・ビッグ輪之内店訪問記事)」はなく、カイワレ大根も9円ではなかったのですが、もやしと長ナスを9円で販売。青果もそこそこ低価格で販売していて、その他チョロチョロとお値打ち品が並ぶものの、イオンリテール系ザ・ビッグ、特に「ザ・ビッグエクストラ」と比べると品揃えはともかく、価格的な魅力に見劣りする。
そこそこなメーカーの乾麺5食袋を157円で販売していたのが少し頑張ったところかなあ。
価格のことやディスカウント、EDLPについては過去、多くを語っているので、今回は割愛。
 
 ・↓2011/12/06記事より抜粋
~食彩賓館としての “ディスカウント”は、
「単なる安売りではなく、徹底的に絞り込まれた商品原価と運営コスト。それに見合った、(あるべき利益ではなく)“ふさわしい利益”が加味された通常売価が、他社の同程度の商品の特売売価と比べて概ね2~3割程度安く販売すること」と食彩賓館は定義しています。
単なる「安売屋」とは違います。いつも言うところの「そこまで価格と、ここまで価格」の違いとはまた別の話。
2011/10/12記事 、その他を食彩賓館内検索をして参照願います。
営業利益に貢献できるか否かは、商談による仕入価格低減ではなく、製造原価(材料費その他経費含む)のコスト低減と、地域の消費者に受け入れられる売価を設定することが肝要。
例えば、大黒天物産社、トライアル社、神戸物産社は一部の例外を除き、“食彩賓館的ディスカウント”であると思っています。(何をいまさら当たり前のことをと思われた方は、今一度、定義を読み直してください)
そういったことを思いながらザ・ビッグを訪問すると、ディスカウントストアではなく、単なる「安売り屋」になってきている印象を持ちます。~

================ 

ザ・ビッグ藤枝田沼店
静岡県藤枝市田沼3-7-7
℡054-635-6122
改装閉店日   2012/03/10
開店日        2012/03/16(記事
訪問日<MV>  2010/08/21(外観
改装後訪問   2012/03/17(3/21記事)

↓  撮影日   2012/03/17
201203171502

↓マックスバリュ(東海)当時の
藤枝田沼店

20100821

●購入商品
20120317
・いか握り99円は当日の朝製造したものを半額処分。売場には午後製造のものも並んでいました。そちらは197円。その他4~5アイテムほど同価格の商品を品揃え。

20120317_2
・お~いお茶87円、ペプシネックス1.5リットル97円、ビュアセレクトマヨネーズ97円、ホームパイ197円、海老グラタン味せん37円、ナビスコチップスター67円。

20120317_3
・きゃべつ77円、なす1本9円、ほうれん草67円、ベストもやし9円、イチゴ297円

20120317_4

・アメリカ産豚ロース100g67円、麺の達人カップ麺87円、たまご77円、12粒餃子57円、充填豆腐 26円、

●資料
Photo_2

1_2
2_2

==============【以下、過去記事より抜粋】
3/10から改装に入り、3/16にオープン。
近隣に田子重、食鮮館タイヨー、アピタ、さらに南側にはコープしずおかが「低価格強調店舗」としてオープンさせた高洲店がある。
そりゃザ・ビッグにしないと対抗できない。

20100619
20100619_2

===========
◆近隣競合店

●コープしずおか高洲店
静岡県藤枝市高洲1-5-30
℡ 054-635-9922
売場面積 576坪 駐車台数 109台
営業時間 9:00~22:00
改装開店日 2010/08/05
訪問日    2010/08/21(記事8/25
20100821_2

●食鮮館タイヨーBiVi藤枝店 
静岡県藤枝市前島1丁目7番10号
℡054-634-0668
売場面積 858㎡
投資額 6,000万円
年間売上目標 9億円
開店日 2010/09/09
訪問日 2010/11/13(記事11/25
20101113bivi1450

●アピタ 藤枝店 
静岡県藤枝市田沼一丁目18番1号
℡054-636-2511
訪問日 2009/03/07(外観
20090307apita_fujieda
・2010/06/20藤枝白子名店街、田子重 田沼店と(仮称)バロー志太店等静岡県藤枝市の景色

●田子重 田沼店
静岡県藤枝市田沼二丁目216-1
℡054-634-0510
売場面積 1,897㎡ 駐車場180台
開店日 2010/07/20
訪問日 2010/08/21(記事9/4
20100821_1
・バローと田子重の位置

2_20100619

●バロー藤枝店
静岡県藤枝市志太1丁目6-25
℡054-645-8300
訪問日 2010/11/13(記事11/15
 
201011131347

==============

●ザ・ビッグに関する食彩賓館記事
2010/08/19ザ・ビッグ神辺店(広島県福山市)
2010/09/01ザ・ビッグエクスプレス荒子店(名古屋市)
2010/11/17ザ・ビッグ花ノ木店(名古屋市)
2011/01/31ザ・ビッグエクストラ野洲店(滋賀県)
2011/02/25ザ・ビッグ野洲店再訪
2011/03/30ザ・ビッグエクスプレス鈴鹿ユーズ店
2011/05/02ザ・ビッグエクストラ津河芸店(三重県)
2011/08/01ザ・ビッグ浜松葵町店(静岡県浜松市)
・2011/09/19ザ・ビッグエクスプレス五女子店(名古屋)
2011/11/07ザ・ビッグ輪之内店の風景(岐阜県)
・2011/11/18ザ・ビッグ湖西店(静岡県)
2011/11/25ザ・ビッグエクスプレス向島店(名古屋市)
2011/12/06ザ・ビッグ輪之内店訪問(岐阜県)
・2011/12/31食彩賓館振り返り『ザ・ビッグ編』
・2012/02/27ザ・ビッグエクスプレス高針店(名古屋市)
・2012/03/01マックスバリュ中部がザ・ビッグを30店へ
・2012/03/09ザ・ビッグ信州池田店(MV長野)
2012/03/16ザ・ビッグエクストラ大安寺店(奈良市)
2012/03/16ザ・ビッグ藤枝田沼店オープン(静岡県)
・2012/03/16ザ・ビッグ金成店(宮城県)
・2012/03/21ザ・ビッグ藤枝田沼店訪問(静岡県)

●ディスカウントに関する記事
2011/12/06食彩賓館の“ディスカウント”
2011/10/19ディスカウンディングを考える

●EDLPとEDLCに関する記事
・2012/03/18EDLP・EDLCと平準化の話
・2010/4/6西山和宏氏の「EDLPについて」の記事を読む

Facebook にシェア
LINEで送る