食彩品館.jp

<2011/12/25記事>北陸富山回転寿司かいおう小牧パワーズ店で「白エビ」「のとえび」「富山ブラック」をいただく(愛知県小牧市)

スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

北陸富山回転寿司かいおう小牧パワーズ店
愛知県小牧市大字間々原新田字下新池944~947
℡0568-42-6585
営業時間: 平日 11:00~22:00
土日祝日 10:30~22:00
(ラストオーダーともに21:30)
・お祭り広場
・キッズルーム設置
開店日 2011/7月
◇フランチャイザー会社概要
株式会社 海王コーポレーション
富山県高岡市問屋町153
設立:【本部】2007年2月22日
20111205_1

パワーズセンター小牧
・カーマホームセンター 、ユニクロ、 ビッグリブ 小牧店、 ライコランド、- オートバイ専門店、 サンレジャン、 ヘルスバンク、 ファミリーマート、 ザ・ダイソー、 オンセンド 。
そして、今回、記事にする北陸富山回転寿司 かいおう小牧パワーズ店。
201112051409_2

 これをNSCと表現して良いのかどうかはともかく、ネバフッドに各店が配置されています。アメリカのNSCと違い、統一感がないのは 日本型NSCの特徴。よって食彩賓館では、「寄り合いSC」とでも表現しておこうか。
その「寄り合い」の一角にオートバイ専門店と隣同士に「かいおう」が出店。
価格は100円(税抜)と150円(税抜)の2種。
「かいおう」と聞いてすぐに思い浮かぶのは岐阜の「リオワールド」。
2011/08/13リオワールド(岐阜県本巣市) 
わざわざ「富山」と付けるのだから、何か面白いモノがあるだろうと、勝手に推測。当日のお昼ごはんをここで取ることに。

 回転寿司でラーメンというのもナンだが、まずは富山ブラック。インスタントは食べたことあるが、いったいどんな味に仕上がっているのか確認のため注文。240円なので少し小振り。
スープを飲む。うむ~。麺をいただく。うむ~。
Img_1404
気を取り直して本日のお薦め品と地場商品を順番に注文。新幹線が運んでくるタイプの店。
まずはアジ。ネギが気になるが、鯵の味はまずまず。
20111205_2

「ふくらぎ」って何? と思い、注文するとやってきたのは「ツバス」でした。
20111205_3

「富山白エビ」は少し柔らかすぎかなあ。特有の甘みをあまり感じない。でも自分で殻をむくことを思えば大変ありがたい。
20111205_2_2

スポンサード リンク    

「のとエビ」は初食。おそらく「クロザコエビ」だと思う。少し甘みを感じた。白エビのように身が白っぽいがこちらの方が好印象。
20111205_2_3

北陸方面の魚以外では、本マグロの中トロが養殖解凍品ながら価格的に比してまずまず。
20111205

 ということで、今回の成果は「のとエビ」を実食できたことと、「ラーメンはやはり、ラーメン屋で」を体感させていただいたこと。
ありがとうございました。
Photo_3

================
●寿司に関する食彩賓館記事
2007/06/15ボタンエビ(札幌市)
2007/09/21しかま寿司(小樽市)
2007/10/26てこね寿司(伊勢)
2009/01/18てこね寿司を作る
2010/10/09回転寿司海宝新宮店
 (本クエ、トラフグ、大間本まぐろ)
2011/01/14海宝新宮店(朝水揚鯵)
2010/04/10炎の回転寿司武蔵丸
2010/04/27京都峰山で丹後の旬
 (新子イカ、氷魚)
2010/09/05SuCオークワ南紀で本まぐろ寿司
2010/09/29戸井産本まぐろ
2011/05/10徐福寿司(和歌山県)

スポンサード リンク