食彩品館.jp

スーパーモリー東山店(岐阜県高山市) 720牧場ビーフ、生活良好、ASJらしい店舗です

Pocket

●スーパーモリー東山店
岐阜県高山市松之木町283-1
℡0577-36-1500
訪問日 2012/11/01 (記事)
20121101

◇モリー株式会社
岐阜県高山市松之木町283-3
設 立: 1965年6月
資本金: 9800万円
従業員数: (社員)103名(男46名・女57名)
事業所: 本社・駅西店・東山店
売上高: 30億円(2004年5月期実績)
AJS(オール日本スーパーマケット協会)

 単独店だが、AJSに加入されています。AJSには「売上30億円以上」「2店舗以上」という入会基準があるのですが、現在は東山店のみということです。
単独店ということでローカルな雰囲気が漂う「地場地場(じばじば: 地域の客の嗜好や値頃感を熟知した企業)」な店を予想していたのですが、結構、AJS的でびっくり。
720グループの牛肉もあるし、もちろん「生活良好」もある。関西スーパー・サミット的な売場作り、商品提案もあったりと、数十店規模のチェーンストアと言われても納得してしまいそうなレベルの運営をされています。
失礼ながら規模が小さいということはスーパーマーケットにとってメリットよりもデメリットが大。規模の小ささをカバーするために大手のできないこと、たとえば生鮮の市場風演出やディスカウンター的商品構成と価格設定で生き残りをかける方法ではなく、「本格的な食品スーパーチェーン構築への熱意(AJS入会基準)」で地域の顧客へアプローチされていることに驚く。
これだからスーパーマーケット訪問は楽しい。
ところで、高山ではハマチ・イナダクラス(35~60㎝)のブリのことを「ふくらぎ」と言うんですね。北陸の地方名なのは産地が富山だから。
Pop

岐阜県は太平洋と日本海それぞれの食文化が混在していて面白い。
北陸の食文化というよりは関西系の食文化も感じる。
たとえば「豚のハラミの切り落とし」。なかなか東海地方のスーパーでは見かけない部位です。
昨今の希少部位ブームで焼き肉店でも牛のハラミが人気。その影響で豚のハラミも人気とか。
焼き肉セットも。
Photo_3
Photo_4

惣菜コーナーも面白い商品が散見。198円のカップチラシや「小さく前にならえ」したかのごとく整然と盛られた寿司。やるなあ。基本がキッチリ。

 ということで、これがメジャーなチェーンストア店舗だと、いつもの「AJS的な店でした」で終わるところですが、単独店でこれだけのレベルを見た後には「恐れ入りました」です。
(お気に入り店舗とまでは・・・)

★購入商品
20121101_2

・高山ラーメンコーナーで「老田屋」「甚五郎」「やよい」等々の中からチョイスしたのは高山ラーメンらしい「やよい」。醤油が利いてます。

Pocket