食彩品館.jp

一色さかな広場で地エビ、チリメン・カチリ、まぜるだけの佃煮セット「おふくろさん」購入。そして三河一色さかな村も少し紹介(愛知県西尾市)


◇愛知県離島の旅
篠島~日間賀島(南知多町)
佐久島(西尾市)
◇番外編
ヤナギ師崎店訪問記(南知多町)
一色さかな広場とさかな村(西尾市)
海鮮庵で海“選”丼(さかな広場)
=============
20131005_3

=============
 師崎漁港、豊浜漁港と並ぶ愛知県三大漁港である一色漁港には、仲卸店舗による「三河一色さかな村」という販売施設がありますが、観光客に有名なのはその北側にある「一色さかな広場」。
さらに一色さかな広場には朝市施設が隣接しているため、市場直売・観光客用土産物店・地場鮮魚を使った飲食店と、こちら側(さかな広場)ですべて堪能することができます。
何回か訪問して買物をしていますが、今回は少し遅めの昼食を摂るためにやってきました。
前回は寿司店で地場魚の寿司をいただいたのですが、今回はその寿司店が臨時休業。
ということで、二階にある海鮮庵で食事をした後(別途記事があります)、1階で晩酌のつまみを購入しました。

一色さかな広場
一色さかなセンター㈱
愛知県西尾市一色町小藪船江東176
℡0563-72-3700
前回訪問 2009/02/08(訪問記事

今回訪問 20133/10/05(訪問記事)
20131005ishiki_sakanahiroba

◇購入店舗
・鮮魚カネス
・イソヤマキ
・カネリ佃煮
・海鮮庵(別記事あります)
・併設 朝市
(営業時間 5時~8時、土日12時まで)
定休日 毎週月曜日
20131005_2

★購入商品
◇鮮魚カネス

・エビ1盛り700円。水引(クマエビ)とシバエビをメインにヨシエビや車エビが混じっていました。鮮度バツグンの商品に少々キズのあるものや若干鮮度落ちしたエビも混じっていたのはいたしかたない。これだけのボリュームで700円はお値打ち。
↓ 1盛りの全容。
20131005_21

 大きいものに串をさして塩焼き。中~小サイズのエビは塩茹で。焼いても茹でても皮ごとバリバリ食べることができます。
地エビとしてはガスエビが好みなんですが、ガスエビは若干の匂いが気になるのと茹でたり焼いたりすると少し固くなったりするのがネックと販売されていた方が教えてくれました。
ということで、もう少しするとヨシエビのサイズが大きくなることも合わせて教えていただきました。ありがとうございます。

◇イソヤマキ
20131005_14

・「おふくろさん」というセット商品で、混ぜるだけで佃煮風に仕上がるという。販売者はこちらの関連会社の名称が貼られていたが、製造は九州方面ということらしい。原材料の産地も裏面に案内されています。
良く考えられた商品ですが、価格が少し高い(品質・内容に比べてというよりは支払う単価として)かなあ。
海老せんべいはおまけでいただきました。

◇カネリ佃煮
Photo_4


「篠島産 甘口ちりめん」と「篠島産かちり」。1皿525円で2皿(1050円)購入すると、もう一皿おまけしてくれるという。ちりめんとかちりをそれぞ
れ1皿。そして家人の好みである「かちり」をもう1皿おまけとしていただく。ボリュームたっぷり。ちりめんには少し形が崩れているものも混じるが、この量
と価格だったら文句はない。
◇資料
0

Photo_6
Photo_7

====================

三河一色さかな村
愛知県西尾市一色町小藪船江東180
TEL090-3830-5152
三河一色 さかな村
[一色魚直販所小売組合]
・営業時間 5時~7時
土日は昼頃まで営業
定休日 毎週月曜日(その他不定期)
店舗数 34店舗
20131005

Photo_5

=================
3

Photo_8