食彩品館.jp

フレスタ レッツこころ店<広島市>(フレスタの小型店)で様子を探る

●商品, 訪問記録|2010/08/11 posted.
Pocket

2010年8月7日~8日にかけて、広島県~岡山県へ。twitterでアップしているように訪問店舗は約50店舗ということで、今回は「店舗訪問メイン」の遠征となりました。もちろん、観光地へもちょっと寄り道しながらのドライブは約1,200キロと、一泊二日としてはまあまあの走行距離。途中で6,000円分のガソリンを補給し、無事愛知県に戻ってきました。
新店・既存店をたっぷりと見比べてきたので、当分の間はこのシリーズが続きます。

まずは新店ではなく、既存店の記事から始めることに。(食彩賓館らしいでしょ [E:catface])
フレスタ レッツこころ店
〒731-3168広島県広島市安佐南区伴南4-2-1
℡082-849-2761
営業時間 8:00~21:00 駐車場 56台
開店日 2005/12/20
訪問日 2010/08/07
20100807

売場面積約150坪程度でしようか。隣地に出店したフレスポ(コープ西風新都店)への対抗策として青果をリニューアル。
入口入ってすぐの青果売場は陳列用平台を取り払い、コンテナを積み上げた陳列方法を採用。作業しながらお客さんと対面形式で向かい合うように売場内作業場を設置。
販売方法も昔懐かしいキュウリやナスの白トレーパックやバナナの盛り売りなど“八百屋らしさ”を演出。なかなか良い雰囲気に仕上がっていました。
さて、鮮魚と精肉はアウトパックということでフレスタの実力をこの店で判断することができませんでした。この後も広島から岡山にかけて最新店と既存店をいくつか見て回るので、そちらで実力を確認させていただくことに。
惣菜もセンター製造と取り売りの弁当が主力。ただし、センター製造の弁当のデキが良い。このあたりはさすがフレスタという感じ。次以降の店舗で店内製造の弁当を見るのが楽しみだ。
ドライは高品質商品を品揃えしているという雰囲気は特に感じない。ちょっと予想と違ったので少しガッカリ。大型店に期待したい。
最後は精算作業確認。
訪問時にたまたまレジに入っていた方(レジ稼動1台)の接客がすばらしい。“慣れている”のではなくきちんと接客教育を受けて、さらに自身もレジ作業・接客作業に対しての“意識が高い”のではと思われた。ちょっとガッカリだった店舗の印象がレジの接客対応だけでガラっと変わった。レジは大事だなあとあらためて痛感。
●食彩賓館的印象
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★☆☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★★☆☆☆
価格(当日)★☆☆☆☆
サービス  ★★★★☆
 (4ツ★は初めてです)
リピート  ★☆☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
上記の★☆の説明はこちら


●購入商品

20100807_2
・販売地区限定・季節限定のかっぱえびせん。子供へのお土産に買ったが、翌日、小腹が空いたので食べてしまった(笑)
20100807_3
・保冷仕様で作られたショッピングバック。価格の割りにはしっかり作られている。上部をボタンで留めることができるため買物量によりサイズ変更可能。ただし、保冷効果はそれほど期待できそうにないのと、持ち手が細くて短いのが気になる。食彩賓館にとってあまり使い勝手は良くない。そういえば旬楽膳のバックに似ている。
●資料
20100807_4

*************
●今回の遠征で訪問したフレスタ(ベル・フレスタ含む)
・フレスタ レッツこころ店(広島市安佐南区)
・フレスタ美鈴が丘 (広島市佐伯区)5/21オープン
・フレスタ宇品店(広島市南区)
・フレスタベイシティ店(広島市南区)
・フレスタ草戸店(広島県福山市)6/12オープン
・フレスタ新蔵王店(広島県福山市)6/24オープン
****************
明日はレッツこころ店の隣に7/1オープンした「フレスポ・生協ひろしまコープ西風新都店」の記事を予定。

Pocket