食彩品館.jp

「ザ・ビッグ野洲店へ珍しく再訪問で値引きハンター」と「隣の魚忠ママセンターチョコ停」(滋賀県)

Facebook にシェア
LINEで送る

ザ・ビッグエクストラ野洲店 HP
〒520-2435滋賀県野洲市乙窪字長繰480番の1
℡077-589-1200
開店日     2011/01/28
前回訪問日 2011/01/29 前回記事2/1
今回訪問日 2011/02/19
▽イオンスーパーセンター野洲店
 開店日 2007/11/23(11/20ソフト)
 閉店日 2011/01/20
 以下開店時ニュースリリースより抜粋
 営業時間 9時~24時(専門店は22時まで)
 駐車場 957台 駐輪場 347台
 敷地面積 51,696㎡ 延床面積 19,054㎡
 商業施設面積 16,616㎡ (直営売場 10,231㎡)
・SuC滋賀店初出店。26の専門店。
・「価値ある安さ」
・ワンストップショッピング。衣食住商品を一ヶ所(集中レジ)精算。さらに売場単独レジも設置。ショートタイムショッピングにも配慮。
・店内を8つのゾーンに分けている(フーズ、ファッション、キッズ、ヘルス&ビューティ、ホームファッション、ホームケア、エンジョイ、セルフ住余)
・「カーピット」設置。

いゃあ、久々の“リピート訪問”です。
前回が閉店時間1時間前の訪問だったので、今回はその実力を確認するために再訪。
でも、あっちこっち寄道していたらすっかり暗くなってしまった。
ザ・ビッグのような価格訴求タイプの店舗はオープン特売期間が過ぎて通常価格(ザ・ビッグとしての)に戻った時の印象が大事。そこも確認したかった。
 
 前回、ゆっくりと見ることのできなかった衣住関側から入る。買物する気はあまりないので買物カートではなくカゴだけ持って散策。
前回気付かなかったのだが、衣料の398円商品に「激安POP」が付いている。イオンがそんな表現を使うとは知らなかった。天下のイオンリテールが「激安」かぁ。残念だなあ。残念だけど、確かに激安だ([E:wink])
動物スリッパのところで足が止まる。虎と豹があるのだが、虎のツメの形が気に入って虎を購入。次いで、欲しかったサイズの低反発マクラを発見。ついでにピッタシサイズのマクラカバーも。買物カゴが一杯になったので買物カートを取りに行く([E:coldsweats01])

 ニューステップが閉店セール。G-FOOT社内のブランド変更で再出店の様子。
最近、靴の買い置きが増えてきたのでここは購入を見送る。
ネクタイも形状記憶シャツも398円から。いったい仕入価格はいくらなんだろう。ネクタイはともかく、形状記憶シャツはかなり無理していると思うが。
他企業のディスカウント店で見かけるようなぐちゃぐちゃな売場ではなく、商品もそこそこのものを扱っている。「イオンの商品」ということで、妙な安心感と親近感があるから、同じような商品を販売していても価格が同程度だったらイオンを選定する思う。
こりゃディスカウント業界も大変だ。

 衣住関売場を見る限り、まだまだオープン時の低価格印象を維持継続できているようだ。
でも、作業者が多い。本部や他店応援なのかどうかはわからないが、コーナーごとに人が張り付いているという印象を受けた。結構、運営経費、特に人件費がかかりそうな雰囲気だが、オープンしてまだ日が浅いので、運営については再度、確認に来なくちゃいけないのかもしれない。

 次は食品。
午後7時になっていたが青果前面はすでに商品がない。当日の繁盛ぶりが少し伺える。主力野菜は二桁の価格に抑えられている。一桁価格のカイワレ大根を購入。低価格販売用に開発したベストプライスモヤシもさらに安くなっていたりする。
鮮魚は流石にこの時間帯になると売場はガラガラになっている。そんな中から「海のエコラベル」認証のイクラが半額になっていたので購入。ラッキー♪。イクラは娘の大好物なのでお土産に。でも、翌日が消費期限。
鮮魚売場前の和日配売場で、いつものうどんセットのうち、翌日消費期限分を処分しているようなので、家族分というか4種類購入してみた。45円。
すっかり夕方値引きハンターと化した食彩賓館が次に選んだのはマヨネーズ。普段は買わないであろうピュアセレクト。128円だったら文句はない。
飲料コーナーで「濃いお茶」が58円? と思って近づくとキャップが緑色でした。そうサンガリア。とりあえず、記念撮影用に購入。
な~んて買物していたらすっかり遅くなってしまった。
急いで退散。
年配の男性がいるレジに入る。
やたらスキャンが上手い。接客も丁寧。おそらく以前、現場でレジ応援をさんざんやった口でしょうね。そんな感じです。
 
 ザ・ビッグ野洲店は今のところ、好調に滑り出しているようです。もっとも平日の様子は見てないのでなんとも言えないが、月に1~2回程度、しかも週末に使う店という印象です。
全国のイオン系不振店がザ・ビッグ化されそうな感じですが、店舗が増えてきたら今のような作業人員と低価格商品の投入は難しくなるのかも知れない。
それにしても、荷出し人員の投入数はスゴイ。これがネックだなあ。この店は。
あと、生鮮、特に鮮魚かな。若い人は気にならないかも知れないが、晩酌のつまみにちょこっと美味しい刺身でもと思っても残念ながらそういった品揃えは見つけられなかった。

●購入商品
・虎のスリッパの履き心地が意外と良い。特にツメの形が気に入っている(笑)。

 

↓次回訪問時は総合3ツ★になるかも。
●食彩賓館的印象
総合     ★★★★☆
装飾・備品★★☆☆☆
品揃・商品★★★☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★★★☆☆
価格(当日)★★★★☆
サービス  ★★★☆☆
リピート  ★★★★☆
視察向け ★★★☆☆
繁盛感   ★★★☆☆
上記の★☆の説明はこちら
******************
さて、来週も来るか。そんなことを思いながら店を出ると、閉店時間を過ぎた隣の魚忠ママセンターの灯りが消えていた。お隣さんも大変だなあ。こちらの店は生鮮中心に頑張るしかないのかなという印象。

魚忠ママセンター
滋賀県野洲市吉地1155
℡077-589-5055


201102191839

20110219_3
520110219_36

20110219_2

Facebook にシェア
LINEで送る