食彩品館.jp

娘娘麺(にゃんにゃんめん)。たんめん らーめん娘娘飯店(愛知県豊田市)炒めた野菜に塩味のスープを加えた麺料理が「タンメン」。「湯麺」ではない。元祖は横浜説が有力だが、西三河(みよし市)発祥の三河タンメンもなかなか。

Pocket

☆食べログ記事をアップしました

娘娘飯店(愛知県豊田市)娘娘麺

================

「タンタンメン」は“担々麺(坦は×)”、「ワンタンメン」は「雲呑麺)と漢字表記するが「タンメン」は「湯麺」?。
「湯麺」は中華料理メニューでは湯、すなわち骨や肉を煮詰めて作ったダシスープの入った料理を指すので、この字を当てはめると、「タンメン」とは違う料理をイメージしてしうかもしれません。
「タンメン」は炒めた野菜に塩味のスープを加えた麺料理。よって、「ラーメン」同様にカタカナで「タンメン」と表記することが望ましい日本で独自にアレンジされた旧満州家庭料理の一種。
“元祖”と称する某地方タンメンがwikiで「発祥、元祖は関東圏のタンメンである」と指摘されてるが、もともとは横浜周辺で前述の通り、旧満州家庭料理を提供したのが始まりのようで、日本各地に広がり、それぞれの地域で自称“元祖・発祥”が出現しているようです。
さて、こちらの娘娘(にゃんにゃん)グループ(愛知県みよし市)が展開するラーメン店は「村長さん(みよし市)」と「チャイナポート焼山店(名古屋市)」。
ホームページからは「娘娘飯店」が消えていますが、これは以前から。関係があると思われる「来楽店(みよし市)」記事でもふれましたが、娘娘グループ直営ではない様子(この部分、不明不知で、且つ情報提供は不要です)。

メニューのうち、レギュラータンメンではなく「娘娘麺」を選択。

野菜の入った五目ラーメンに水溶き片栗粉的なものでとろみをつけたものという表現でしょうか。
なかなか良いのですが、細麺のため、麺がスープの熱さに負けています。ちょっぴり残念ですが、この店の仕様なのでいたしかたない、
タンメンにはキャベツではなく、白菜をメインに使っていただく方が私的には嬉しいが、これも店の仕様。
娘娘飯店の名前をつけただけあって懐かしいという表現がピッタリな西三河タンメン復活店舗でした。

□メニュー

====================
・たんめんらーめん 娘娘飯店
愛知県豊田市大林町16-1-3
℡0565-27-1178

娘娘グループ
愛知県みよし市三好町湯ノ前46-3
℡0561-32-2828(代表)
・豚骨らーめん村長さん
・チャイナポート焼山店
・ランチ カフェ&ダイニングラ・フィーユ三好店
・ カフェ&ダイニング ラ・フィーユ日進店
・カフェ&ダイニングラ・フィーユ瀬戸店
・銀のさら三好店
・釜寅三好店

2012/12/29ちゃいなぽーと三好店(みよし市)
2015/03/07手もみラーメン来楽軒(愛知県みよし市)
2019/09/15娘娘飯店(愛知県豊田市)娘娘麺
===========================

◇全国のラーメンに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Gc
◇うどん、そば、冷麺、焼きそば、パスタ記事
http://wp.me/P66ssl-5Vg
◇鮮魚と寿司に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-5NK

◇和食(ランチ含む)に関する食彩品館.jp記事
https://wp.me/P66ssl-9hQ
◇肉類に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-6Dg
◇和食(魚・肉記事除く)食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-9hQ

◇食べログ記事一覧
http://goo.gl/mZSuZ1
============================

★食彩品館.jp直近記事一覧 19,000超記事
http://goo.gl/S6anZc

===============================

 

 

Pocket