食彩品館.jp

白ひげの滝(北海道上川郡美瑛町白金温泉)美瑛川,硫黄沢川,潜流爆,ブルーリバー,コロイド粒子,水酸化アルミニウム,チンダル現象,

Pocket

※GO-TOトラベル事業利用旅行ながら、滞在当時の感染者数は北海道全体で7人~17人/日の頃に訪れています。

大雪山山系紅葉周遊まとめページ

=====================

 

 2日目の行程を終えた一行はホテル到着後、夕食までの時間を温泉入浴したり、付近の散策にあてる。
添乗員さんがホテル近くの「白ひげの滝」まで希望者は案内してくれるというので、同好する。
人気スポットなので希望者といってもほぼ全員が参加。

白ひげの滝
北海道上川郡美瑛町白金
◇地図

 周囲はだんだんと暗くなる中、美瑛川のコバルトブルーの色と岩肌を流れる白ひげ状の地下水が美しい。
十勝連峰の地下水が溶岩層を流れ、そしてこの標高600mの白金温泉で美瑛川に約30m程の落差で湧き水が落ちている。
いや、壁伝いを這うように流れていると言った方が良いか。

こういった滝を「潜流瀑(せんりゅうばく)」というらしいが、有名なところでは白糸の滝(静岡県富士宮市)がある。
どなたにでも、ああ、あれかとお分かりになる良い事例(#^^#)。

この景色を見るのは通称「ブルーリバー橋」と呼ばれている橋の上から眺める。

青い色は湧き水に含まれる水酸化アルミニウム (Al(OH)3)が美瑛川に流入すると白い微粒子が分散しコロイド粒子を生成し、これがチンダル現象を引き起こす。

チンダル現象とは太陽光のうち、青い色の光を優先的に反射させる現象で、これは空が青く見えるのと同じ。

ただし、ブルーリバーはチンダル現象だけではないという説もあるので断定はできない。

美瑛川と硫黄沢川が合流した付近で特に青くなるようだが、このブルリバー化現象は温泉水も当然、湧き水の一部として影響している。
高温の温泉水が冷やされるときにコロイド粒子が発生しているのではないかという推測もあり、上流から地下水として流れてきた湧き水と白金の温泉、そして2河川の水質という偶然の積み重ねがブルーリバー現象を引き起こしているようだ。

近隣の青い池を翌朝訪れる予定なので、そちらと色を比較してみたい。
・青い池訪問記(近日アップ)

ちなみにブルーリバー現象は大分の別府温泉かまど地獄や青森県の八甲田山酸ヶ湯温泉地獄沼,秋田県乳頭温泉郷孫六温泉等あるようだが、美瑛のブルーリバーほどの鮮やかさではないらしい。

 人工的に作り出したものではなく、自然に発生しているものの組み合わせによるブルーリバー現象なので、季節、天候、時間帯等により青色が薄かったり、白がコバルト粒子が目立ったりする。

この話はさらに詳しく青い池記事でも紹介したいと思っている。

美瑛町観光協会のHPによると、夜間のライトアップもあるらしいが、結構、冷えるので早々に帰宅。
・点灯時間:18:00(4/1~10/31/2020)  17:00(11/1~12/31/2020)
 ※要確認

ブルーリバー橋からの景色


上流方面

橋から下流方面

◆動画

=====================

青く見える水面(過去撮影)

ファルボーデン湖(アイガー北壁)

旭岳 姿見の池

======☆☆☆==========

◇初日

◇2日目

◇3日目

 

=====================

日本一早い紅葉を巡る錦秋の大雪山紅葉3日間

2020/12/10周遊まとめページ

初日
日本最北端のサービスエリア。砂川SA

あさひかわラーメン村天金正油

き花の杜(壷屋総本店)

スーパーアークス ウエスタン北彩都(旭川市)訪問記

北の森ガーデン熊牧場(上川町)

朝陽リゾートホテルの温泉(上川町)

セブンイレブン上川層雲峡店(上川町)訪問記

セイコーマート層雲峡店(上川町)訪問記

層雲峡 朝陽亭の食事(上川町)

層雲峡 朝陽亭の温泉(上川町)

層雲峡ビールと層雲峡の景色

2日目
大雪山黒岳の紅葉。ロープウェイ

銀河・流星の滝。層雲峡の紅葉景色

三国峠の景色(道内国道最高地点)

然別湖の紅葉(然別湖遊覧船乗船)

然別湖温泉 ホテル風水。オショロコマランチ

狩勝峠の景色。冬の峠越えの思い出

富良野チーズ工房と富良野の思い出

美瑛白髭の滝

美瑛白金温泉入浴記


・美瑛白金温泉の食事

3日目
・美瑛,白金の青い池
・大雪山旭岳の紅葉とミニハイク
・四季彩の丘で食事と観光の丘
・フラワーランドかみふらの
・ファーム富田となかふらのの思い出
・道の駅自然体感しむかっぷ(占冠村)
・島の人新千歳空港。礼文島秋鮭筋子
・味処 きくよ食堂 新千歳空港店

 

=========================
北海道礼文島と利尻島に各一泊する旅2016年6月~7月記事

その1 念願の食品館あいざわさん訪問記2016/06/08

その2 セイコーマート利尻店・稚内駅前店訪問記2016/06/09

その3宗谷岬からサハリン,間宮林蔵,最北端2016/06/10

その4ゲストハウス アルメリア(稚内市)宗谷黒牛ハンバーグ2016/06/13

その5礼文島観光。ホテル周辺と北限の夕陽2016/06/15

その6礼文島プチホテルコリンシアンの夕食と朝食2016/06/17

その7礼文島久種湖散策(クロユリ、他)2016/06/20

その8礼文島ストコン岬(チシマフウロ、利尻昆布ソフト他)6/21

その9レブンアツモリソウ群生地(礼文島)6/22

その10礼文島スカイ岬(イワベンケイ雌,ネムロシオガマ)6/23

その11礼文島桃台・猫台,金環日食観測記念碑6/27

その12海鮮処「かふか」でキタムラサキウニ丼と海鮮丼6/30

その13JF香深マリンストア(北海道礼文島)漁協直営スーパー7/1

その14姫沼(北海道利尻島)利尻富士と植物7/5

その15オタトマリ沼(利尻島)、利尻甕一、リシリアザミ7/7

その16仙法志御崎公園(利尻島)ゴマフアザラシと昆布ラーメン7/8

その17稚内港,JR稚内,稚内公園,ノッシャプ岬<野寒布岬>,稚内北防波堤ドーム(北海道稚内市)。雨の中の最北端近くを観光

その18稚内空港公園メグマ沼,稚内市大沼野鳥観察館でオジロワシ

その19「日本料理 雲海」ANAクラウンプラザホテル稚内ランチ弁当

その20北国グランドホテル(北海道利尻郡利尻富士町)夕食と夕日

その21夢食館北市場(稚内市)ツアー無料提供の毛ガニ、イクラ、ホッケ

その22礼文~利尻~稚内旅行時のフェリー行程4時間20分

その23北海道産の昆布について覚書。真、利尻、日高、羅臼、長、細目、厚葉、がごめ、天然・養殖促成等々

その24北海道からお勧め商品が届く7/26

=======================

Pocket