食彩品館.jp

街洋食食堂。美味堪能。肉の程よい食感と調味の旨味。 寶舎(たからや,愛知県豊川市)生姜焼き定食と海の精やきじお、元“オーチャード”

Facebook にシェア
LINEで送る

★食べログ記事をアップしました

寶舎(豊川市)生姜焼き定食

=====================

 街中華”に対して“街洋食”。
どちらも、きどらないでいただける1,000円でお釣りがくる定食がある店で、近隣住民から支持される食堂。
最先端の流行をあえて追わない。
食べ物に対して失礼だろと思うような“インスタ映え”という、見た目重視の傾向に背を向けてオシャレ感覚とは一線を画すスタイルの料理を提供する店。
この食堂 寶舎(たからや)もそういったお店だが、店舗外観と内装は少々、おしゃれっぽい印象。
「これぞ洋食屋」というメニューが並び、価格も街洋食らしく1000円でお釣りがくるメニューも配置。

さて、何にするかと迷いながらメニューを眺めると「当店自慢」という文字が目に入る。
当店自慢と表示するからにはこの店の名物料理と推測し、オーダーすることに。

 「海の精やきじお」がテープルに置いてある。

原材料は伊豆大島近海のみという、海の精 あらしおを壺焼き製法で600℃以上の高温で焼きあげ、海水に含まれるニガリ(塩化マグネシウム)を飛ばす。熱を加えてもマグネシウムは減少しないというのがポイント。
なんにしても、テーブル食塩にこの「海の精やきじお」を置いてあることからして、当店のこだわりを感じることができる。

生姜焼き定食1,050円

 ほぉ~と感心。さすが「当店自慢」と自称するたけあって美味しい。
豚肉もしっかりとしたものを使っているが、それよりも調味がグッジョブ
生姜焼きを作る時はどうしても「固くならないように」ということに執着しがち。
やわらかいことが美味しい思っているお坊ちゃま・お嬢様にはわからないだろう肉の程よい食感を味合わせてくれる。
サラダのドレッシングも手作り感があってよろしいかと。

レベルの高い街洋食をいただけたことに感謝。

退店時に思わず「めちゃ美味しかった」と言ってしまったほど感激。

=====================
・食堂 寶舎
愛知県豊川市一宮町泉24
℡0533-93-5879
営業時間
 11:30~14:30
 17:00~20:30
定休日 水・木曜日

 

◇街洋食に関する記事


2012/06/09幸乃屋,兵庫県淡路牛

2012/09/07奥美濃古地鶏ランチ(岐阜県)

2012/12/02足助参州楼(豊田市)

2015/02/14俺のハンバーグ山本吉祥寺店

2015/07/05キッチン味くりげランチ三州牛岡崎市

2016/09/18モクモクファームとまとカフェでランチ

★・2016/10/14サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ奥田シェフ

2017/05/20たいめいけん三越日本橋

2017/06/25日本橋たいめいけん名古屋店

2017/07/16ベリーベリースープ岡崎戸崎店

2018/06/16レストランミューズ東京都美術館店

★・2018/07/15ビストロプベ(愛知県)

2019/09/01イタリアのティラノでランチ。ホテル コロナ

2019/09/07レストランスタラ(サンモリッツ・スイス)

2019/10/11クライネシャイデックでランチ(スイス)

★・2019/10/31ヴェルディでランチ(ベルン)

2019/12/28レストラン楓(豊田市足助)牛豚鶏

2020/11/07キッチン島村(豊橋市)ランチ

2021/01/02寶舎(愛知県豊川市)

2021/01/23和風キッチン蔵(刈谷市)

2021/01/31トイボックス(岡崎市)

======================

◇全国のラーメンに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Gc
◇うどん、そば、冷麺、焼きそば、パスタ
http://wp.me/P66ssl-5Vg
◇鮮魚と寿司に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-5NK

◇和食(ランチ含む)に関する食彩品館.jp記事
https://wp.me/P66ssl-9hQ
◇肉類に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-6Dg
◇和食(魚・肉記事除く)食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-9hQ

◇食べログ記事一覧
http://goo.gl/mZSuZ1
===================

★食彩品館.jp直近記事一覧24,000超記事
http://goo.gl/S6anZc

=========================

 

Facebook にシェア
LINEで送る