カテゴリー
001訪問記録 04商品購入・説明 郷土・特産品

さえき おかじま敷島食品館改装後 初訪問で話題の<七重>レンジ用鳥モツ煮用タレを購入

さえき おかじま敷島食品館
山梨県甲斐市中下条1380-1
℡055-277-5211
改装開店日2010/06/18
訪問日     2010/10/09
20101009_9

5年ぶり。懐かしいけど、すっかり店内が変ってしまった。ベーカリーのところはなんとなく以前の雰囲気が残っているように思う。前回の改装が2005/12/2でベーカリーと惣菜部分を改装しているので、そこだけは残したようです。
訪問時は店頭ライブ販売を実施中。正確には「販売」ではなく「試食しながらの売り込み」。通常の試食販売。
その他ランキング表示に鮮度宣言。
「青果のEDLPをしながらも鮮度と販売手法で差異化」ということで、今回のもう一つの訪問目的である「電子レンジ調理用の鳥もつ煮のたれ」購入。
たまたま通りかかった店長らしき人に「鳥もつ煮のタレ」の場所を確認。
青果入口に設置された地元野菜のコーナーにまとめて陳列してありました。さらに店内各所に関連販売。どうも「イチ押し」商品のようです。
アマノパークス竜王店近くのそば屋さんが作った商品。
七重(訪問時は準備中でした)
〒400-0115 山梨県甲斐市篠原3206−1   
℡055-279-4176
20101009_12
二種類あって、そのうちの一種類が「電子レンジだけで調理できるタレ」。簡単に調理できるが、電子レンジで加熱後、臭みを取るために一度たれを捨て、新たにたれを入れて再加熱するのがコツと店頭で教えてくれた。
レバーが苦手なので、普通の鶏肉を使って調理してみた。
さすがに「店と同じ味」とはいいがたいが、そこそこ気分は味わえる。商品化の苦労が偲ばれる逸品です。この他、七重製のタレは普通の煮込み用のものも用意されている。

 市販の鳥もつ煮用のタレも売場にあった。こちらも店頭で教えてもらったのだが、例のB1グランプリに持っていったのが、こちらの商品だとか(聞いた話です。情報未確認)。ほお~。ということで購入。しかし、ミーハーだなあ。我ながら。
ところで今でもナウなヤングはミーハーとか使うのかなあ。バカウケ?
●購入商品
20101009_10
・「八幡里芋」。これは良い。肉質は地肌が白くきめ細やかで粘質。山梨県竜王町八幡の特産品。
●資料
20101009_11

追伸: エコ割り箸買うの忘れた