gtag('config', ''); 遠鉄ストア三ケ日店(静岡県浜松市)野吉とデリカフェビオビオと飲む点滴 | 食彩品館.jp

食彩品館.jp

遠鉄ストア三ケ日店(静岡県浜松市)野吉とデリカフェビオビオと飲む点滴

遠鉄ストア 三ケ日店
静岡県浜松市北区三ヶ日町三ヶ日110
℡053-524-4511
開店日 2010/10/07
訪問日 2010/11/13
営業時間 9:30~21:00
・100円均一ショップ「ミーツ」、クリーニングの「ジャブ」
・「野吉(湖西市)」の佃煮、三ヶ日町都筑の豆腐店「山口豆腐」の豆腐・油揚げ、「浜名湖育ち」を使用した「とんきい(細江町)」のウィンナー・ハム、地元老舗店「入河屋(三ヶ日町)」の和菓子。
20101113_2

大好きな遠鉄ストア社の新店だが、オープン前に行き過ぎて([E:coldsweats01])。そういう時はオープン後すぐに行けないことが多い。
当日は名古屋市内で数店訪問したり状況確認したり(中村、若葉通り、花ノ木、亀島)。その後、藤枝までひとっ走り。引き返す時に三ケ日インターで降りる。
外観は普通の遠鉄ストア。いつものように、サンクリエーションワークス店舗。
店内で変わったと思うのは壁面の売場案内が英語と日本語を併記で表示していること。
いちやまマートで見た時の「ほぉ~」ではないが「へぇ~」と感心する。昔、麻布のナショナルへ行った時に英語表記を見て、外人さんが多いんだなあと思ったものだが、その後、vegetableがproduceになって、なんの売場かわからなくなった方も多いことでしょう。
そんなことで感心している客は食彩賓館ぐらいだと思うが、店舗の装飾は本当に大事です。商品が映えるように、でも邪魔をしないように配慮する工夫。中には商品よりも装飾が目立ってしまう店もあるが、それはスーパーの努力不足。良いスーパーは装飾さえ味方にしてしまう。
遠鉄ストアもそう。今回は青果側壁面の陳列什器が気に入りました。サンクリエーションお得意の焼き杉を活用しているが、雰囲気良く仕上がっています。商品が無くなってきた後の売場も見映えが良い。
クッキングサポートもいつものように青果側に配置。
鮮魚も「手作り」と表示された美味しそうなレディトゥクック商材がバラ売りされているし、「タチ結び」などなかなか面白い商品もある。鮮魚の寿司も良い。
精肉ではスライサーを売場側に設置して肉のスライス作業を売場から見れるようになっている。食彩賓館は面白いと思うが、お客の中には見たくないと思う人もいるかもしれない。
「鮮度宣言」は「新鮮宣言」となっていて、表現もオーソドックスに。こういった宣言は難しい。“超”だと「何処が?」となるし、“新鮮”だと「普通だね」となる。どうすればいいんだろう。もう少し、勉強しないと答えが出ない。
ところで、精肉で「幻のステーキ。ミスジ、ランプ、イチボ、ヒウチ、マルシン」と紹介されていたが、肝心の商品にその“幻”部位が陳列されていなかった。残念。
惣菜でいつもの見映えの良い商品を見ていると「甲州 鶏もつ煮」を発見。前はなかったと思ったが、遠鉄ストアは久々だからなあ。(鶏もつ煮に関する記事はこちら)
今回、見た中では丸トレーに入った「焼きイカ姿寿し」が面白い。イカ飯を輪切りにして、飯の部分にタレをつけているのだが、なかなか見映えが良い。これはヒットするだろうな。
あとは、巻き寿司に使われていた「浜名湖混ぜ海苔」が面白い。「国産の黒海苔と、浜名湖産青海苔(ヒトエグサ)を混ぜ合わせ、黒海苔の甘みと青海苔の風味豊かな磯の香りを楽しめる海苔が『浜名湖混ぜ海苔』です」。美味しそうなコメントだ。グッジョブ。
「かりとうみそまん」も「おいしさでおすすめ」のPOPが付いていた。ニュースリリースで紹介されていた「入河屋」の商品だ。次回訪問する機会があれば是非、購入したい。

遠鉄らしいコーナーを二ヶ所で発見。
一つは惣菜の一角でコーナー化されていた浜松市「デリカフェビオビオ(bio bio)」のコーナー。「地元野菜と玄米の豆乳スープ」「玄米と地元野菜のミネストロスープ」などの他、トルティーヤのラップサンドも数種類。。ひとつお試し購入。小包みたいに梱包してあるのが面白い。確か、別の遠鉄ストア社の店でも見た記憶がある。

もう一つは入口でコーナー化されて販売されていた地元佃煮野吉(湖西市)の商品。
普通の佃煮の品種に混じって「浜名湖産車海老の佃煮」。さすがに少し高価なので手が出しにくかったが、食彩賓館のハートをガッチリ捉えました。素晴らしい。

おおっこれは面白いと思ったPOP
「飲む点滴。ブドウ糖、ビタミン、アミノ酸がたっぷり含まれている甘酒はまさに飲む点滴です。意外と牛乳やレモンで割って冷やして飲んでもおいしいですよ」

という、楽しい商品をいろいろと発見できた遠鉄ストア三ケ日店訪問でした。
苦言としては「私のお勧めPOP」が多すぎて「読めない」→「読まない」。後はグロサリーの品揃えで食指が動くことがなかったのが残念。
三ケ日中の客を集めているのではないかと思うほど、結構な繁盛ぶりでしたよ。地域から支持されているスーパーであることがわかります。近隣の既存店(個人店)がちょっと気の毒だなと思ったりする食彩賓館です。
●購入商品
20101113_3

食彩賓館的印象
 
(2010/09/29改訂)
(評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
(4ツ★に近い3ツ★)
装飾・備品★★★★☆
品揃・商品★★★☆☆
売場作り ★★★☆☆
品質・衛生管理★★★☆☆
価格(当日)★☆☆☆☆
サービス  ★★★☆☆
リピート  ★★★☆☆
視察向け ★★★☆☆
繁盛感   ★★★☆☆
上記の★☆の
説明はこちら

●資料
120101113 220101113
20101113_5
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4
1_5 2_5

●関連記事
・2010/10/07オープン当日のお知らせ記事
・2010/08/02
遠鉄ストア三ケ日店の風景
●遠鉄ストアの記事
・2008/9/29遠鉄ストアとビッグ富士
・2008/12/3遠鉄ストア立野店リニューアルオープン
・2009/2/6  遠鉄ストア湖西店
・2009/3/17遠鉄ストア天王店とフードマーケットマム天王店
・2009/8/4遠鉄ストアフードワンきらりタウン店7/17オープン
・2009/9/28浜松市のエスコート南浅田(12月予定)
・2009/10/8静岡県磐田市「遠鉄ストア 竜洋店」
・2010/02/23遠鉄ストアフードワン南浅田他遠鉄7店
・2010/02/24遠鉄ストアフードワン南浅田購入品
・2010/08/01【お知らせ】遠鉄フードワン泉店の風景
・2010/08/02【お知らせ】遠鉄ストア三ケ日の風景
・2010/08/04遠鉄ストア 天竜店で遠鉄ストア完了
・2010/09/02遠鉄ストアフードワン泉店