人気の函館国際ホテル(北海道函館市)で朝食バイキング。「ビュッフェスタイルの朝食」,「朝食御膳」,自家源泉を使用した温泉は驚きの高張性で溶存成分は療養泉基準値の約27倍の濃さ。

  • URLをコピーしました!

 ★食べログ記事をアップしました↓

函館国際ホテル(北海道函館市)

=================

時折、パートナー(妻)が旅のリクエストをしてくる。
昨今、私のリクエストはスルーされることが多いが、知り合って40年以上のうち、ほとんどの旅行は「私のリクエスト」だったこともあり、できればかなえてあげたいということで、今回は温泉目当ての宿泊ではなく、朝食バイキング目的の函館行。
ホテル宿泊は朝食付きで約1万円程度だが、外来者の場合、朝食バイキングは特定日が3500円で、平日等は2500円と価格差がある。宿泊費込みがお得。


 「温泉目当てではない」と書いているが、当ホテルには天然温泉展望大浴場「汐見の湯」がある。
泉質は「ナトリウム塩化物強塩温泉(高張性中性高温泉)」で泉質名のつく療養泉です。 

 ただし、運用は「加温・加水・循環ろ過」。
この運用の場合、大きな浴槽の入浴施設は源泉はともかく、入浴浴槽内の泉質には期待できないという経験則がある。
自家源泉ながらも、せっかくの療養泉も「加温・加水・循環ろ過」では源泉の成分もかなり薄まってしまうと推測。
ところが、温泉分析書を見ると溶存成分が療養泉基準値の約27倍26,940mg/kgという濃い温泉

↓ こちらの記事に「温泉」「療養泉」「温泉分析書」「源泉かけ流し等運営方法の見極め方」「温泉の資格」等の解説があります

主成分はナトリウムと塩化物イオンながら、メタケイ酸とメタホウ酸も豊富。肌に効きそうな温泉です。
海に近い温泉にありがちな溶存成分だが、同じ函館支市内の有名温泉地である湯の川温泉は溶存成分が8,000mg/kgなので、当温泉の濃さは格別。
なかなか良い選択をした。
加温・加水・循環がどの程度、成分の減衰に影響しているかが気になるところだけど、期待していなかっただけに貴重な入浴体験でした。
↓ こちらも高張性20,000mg/kg

↓ ホテルHPより
 (入浴施設は撮影機材を持ち込んだ時点で盗撮の疑いがかけられるご時世ということでホテル画像を拝借)


 当ホテルに宿泊した目的は“話題”の朝食バイキング
レストラン「アゼリア」(東館1階)。

 最近は朝食にこだわるホテルが多く、特に当ホテルは北海道産食材を豊富に使用した和洋中のビュッフェバイキングが人気。
↓ ホテルHPより


「牛焼きしゃぶ」などのライブキッチンやイクラの大量盛りなどまばゆいばかりの食材が並ぶ。
ただし、当方、食品バイヤーとして北海道だけでなく、全国、世界各地まで“食の原材料に対するこだわり”を追求・探究した身なので団体食メニューには食指が・・。
そうはいってもせっかくの北海道食材。せっせといただくことに。
提供メニューは「函館ラーメン」「函館海鮮カレー」「豚肉と玉ねぎのカルビ焼き」「ザンギ」などの道南地方基本メニューに、ハーブ等のトッピングを自分でアレンジして楽しめるのも人気の理由。

もともと小食な上に、朝食なので食べたのはこんな感じ。

 源泉が高張性(成分10,000mg/kg以上)のさらに濃い温泉に入浴できた上に美味しい料理もいただけて幸せ。
でも、入浴した浴槽内の成分がどの程度なのかが気になるね。

・函館国際ホテル
北海道函館市大手町5-10
TEL:0138-23-5151(代表)

================
◆函館及び道南周辺観光

・1985年支笏湖(記憶曖昧)

・1987年快速エアポート

・1988年函館空港

・1988年洞爺湖武四郎坂

・1988年上ノ国駅,江差駅,厚沢部町

・JR函館駅新旧比較(1997年と2023年)

・1997年 函館夜景

・1997年函館朝市道南食堂

・1977年函館空港,大沼公園駅,うずら温泉,特急北斗,厚沢部町

・1997年湯の川温泉湯元漁火館

・1997年函館市内観光

・1998年函館朝市茶夢

・1998年 JR八雲駅

・2023年函館観光

目次

◆温泉に関する記事(TMGP及び食彩品館.jp)

温泉記事

2024/06/30函館国際ホテル(北海道)汐見の湯

2024/03/24水上高原上の原温泉,水上高原ホテル200宿泊記。源泉の温泉分析表と浴槽の温泉分析表のデータが違う件。

・2024/02/03杏林堂大学井の頭キャンパスで温泉観光士(日本温泉地域学会)講座2日間受講し認定試験合格。温泉ソムリエ,日本温泉名人認定との比較。

・2023/10/15・頑執妄排と本然。温泉の“本物”と“偽物”について考察。老舗旅館の「本物の温泉」説明に違和感。温泉利用形態は「源泉未加工で自然湧出+足元湧出」「源泉未加工で掘削自噴・動力揚湯+引湯」「源泉加工-1(自然冷却・熱交換)」「源泉加工-2(加水・加温)」「源泉加工(循環ろ過+消毒)」いずれも、温泉法第二条に該当していれば“本物の温泉”です。「本物」ではなく「本然」とすべきでは。

・2023/08/17温泉分析書マスターが語る。“p.H.”を「ピーエイチ(ピーエッチ)」と読むか「ペーハー」と読むか。「ピーエイチ(ピーエッチ)」と読まないと若者には通じない?。

2023/02/22東北秘湯4日間復路欠航顛末記
(不老ふ死,谷地,酸ヶ湯,新玉川,乳頭温泉鶴の湯)

2020/12/31層雲峡 朝陽亭の温泉(上川町)

2020/12/23朝陽リゾートホテルの温泉(上川町)

2020/08/24天龍温泉おきよめの湯(長野県)

2020/04/14リゾートホテル蓼科(長野県茅野市)

2020/03/30ホテル穂高(岐阜県新穂高)

2020/03/03横谷温泉旅館宿泊記(長野県)

2019/11/12とうえい温泉花まつりの湯

2019/11/01那智山と流し台・タライ湯

2019/10/15海乃湯、鮪乃湯(勝浦漁港)

2019/10/10ゆりの山温泉(湯川温泉)

2019/09/24四季の郷温泉(湯川温泉)

201909/16ホテル浦島山上館宿泊と温泉

★・2019/09/10温泉の法律と表示,定義

2019/08/30はまゆ(和歌山)湯の鮮度

2019/08/27竹の郷温泉ホテル京都エミナース

2019/07/15紬(箱根強羅)源泉掛け流し

2019/05/29奥伊根温泉油屋本館(京都)

2019/04/10赤穂パークホテル(兵庫県)

2019/01/30三保園ホテル(静岡)冷鉱泉掛流

2019/01/27湯ノ口温泉(熊野)源泉掛流

2018/09/28濁河温泉湯元館(岐阜県)

2018/09/06新湯ノ口温泉(熊野)入浴記

2017/12/26蔦温泉と蔦沼(青森県)

2017/12/06青森ワイナリーホテル宿泊記(南大鰐)

2017/04/26紀州南部ロイヤルホテル温泉

2017/04/21白浜温泉外湯巡(和歌山)

2016/10/11アクアイグニスの温泉源泉掛流

2016/09/08八方温泉源泉掛流グローリアス

2016/06/17礼文島温泉うすゆきの湯

2016/07/18北国グランドホテル(利尻島)

2016/03/31玉造長生閣(島根松江市)

2016/03/24三朝温泉(鳥取県)

2014/01/05 猿投温泉金泉閣(愛知)

2013/08/19秋保温泉(宮城県)

2013/06/15きよもん湯(和歌山湯川温泉)

2013/06/08紀伊勝浦港(和歌山県)で周辺の風景と温泉宿泊施設。勝浦漁業協同組合 魚市場、勝浦漁港にぎわい市場(朝市)、足湯 海の湯、南紀勝浦温泉 越之湯、南紀勝浦温泉ホテル中の島、ホテル浦島、他

2013/05/04 湯の峯温泉 世界遺産登録の温泉「つぼ湯」入浴。川湯温泉、渡瀬温泉(和歌山県田辺市) 本宮温泉郷。その他周辺の入浴済み温泉施設(龍神温泉、十津川温泉、湯ノ口温泉、入鹿温泉、上北山温泉、小処温泉、南紀勝浦温泉ホテル中の島)

2013/01/03下呂温泉露天風呂(岐阜県)

2010/04/24 城崎温泉(兵庫県)

2009/05/06白浜温泉と南方熊楠(和歌山県)

2008/08/17越後湯沢 雪の宿 高半(新潟県)

2008/07/17温泉(過去からの第一回まとめ的記事)

◇温泉行

北海道


・ウトロ温泉 ・釧路川温泉幣舞の湯
・旭岳温泉  ・白金温泉  ・湯の川温泉  

・うずら温泉 ・芦別温泉  ・ニセコ昆布温泉
・我虫温泉  ・礼文島温泉うすゆきの湯
利尻島利尻富士温泉

・層雲峡温泉 ・標津川温泉 ・然別湖温泉
・登別温泉 ・函館汐見の湯
・tower eleven onsen & sauna(エスコンフィールド)

東北

・黄金崎不老ふ死温泉 ・酸ヶ湯温泉
・谷地温泉 ・蔦温泉 
・新玉川温泉 ・玉川温泉
・蒸の湯 ・藤七温泉 ・松川温泉
・乳頭温泉郷 鶴の湯・大釜温泉・妙の湯・蟹場温泉
・国見温泉 ・鶯宿温泉 ・須川高原温泉
・蔵王温泉 ・裏磐梯猫魔温泉

▼東北
・黄金崎不老ふ死(青森)2023/01/29~01/30

・酸ヶ湯温泉 2023/01/30~01/31

・谷地温泉2023/01/30

・新玉川温泉2023/01/31-02/01

・乳頭温泉郷鶴の湯 2023/02/01

・大鰐 島田温泉 ・岩手 八幡平温泉
・仙台秋保温泉 ・十和田湖蔦温泉

関東

・鬼怒川温泉   ・塩原大網温泉
・伊香保温泉   ・水上温泉
・万座温泉
・草津温泉地蔵の湯、煮川之湯、千代の湯、地蔵湯、白旗の湯、御座之湯、凪の湯、   
・草津温泉西の河原露天風呂 
・草津温泉万代鉱源泉 躑躅乃湯
・四万温泉積善館  ・四万温泉湯元長静館
・箱根温泉 ・行田温泉  
・弘城温泉(東京蒲田)

北陸・越後

・赤倉温泉  ・越後湯沢温泉
・黒部峡谷名剣温泉 ・立山みくりが池温泉
・金太郎温泉

▼信州・山梨
・上高地温泉 2022/07/29-07/30

・白州塩沢温泉
・上高地中の湯温泉(旧)  
・北志賀よませ温泉  ・小谷温泉
・野沢温泉  ・馬曲温泉
・奥蓼科渋御殿湯 ・奥蓼科渋川温泉
・奥蓼科明治温泉 ・奥蓼科明治温泉
・渋川温泉 ・海ノ口温泉
・稲子湯温泉  ・諏訪湖温泉
・乗鞍高原温泉 ・小谷温泉
・白馬八方温泉 ・白馬姫川温泉
・奥白馬温泉(グリーンプラザ白馬)

・白骨温泉  ・上高地温泉 
・志賀ほたる温泉(熊の湯)
・地獄谷温泉  ・渋温泉外湯巡り 
・湯田中 ・海ノ口温泉
・渋温泉(金具屋と外湯)

↓ 金具屋 文化財 大広間

↓ 金具屋 文化財 斎月楼 蓬莱軒


↓1997年

▼岐阜・愛知・三重(紀州除く)・静岡

・三保はごろも温泉 ・土肥温泉
・熱海温泉 ・伊豆稲取温泉
・新穂高温泉 
・奥飛騨槍見の湯 ・奥飛騨中尾温泉
・濁河温泉 ・下呂温泉・奥飛騨温泉
・尾張温泉
・三重片岡温泉
 


▼紀州(三重・和歌山・奈良各県南部)

・熊野入鹿温泉 ・熊野湯の口温泉(新・旧) 
・田辺本宮わたらせ温泉 ・田辺本宮川湯温泉 
・田辺本宮湯の峯温泉 ・湯の峯温泉つぼ湯
・十津川温泉

・南紀 勝浦温泉  ・田辺 龍神温泉
・みなべ温泉  

・上北山温泉薬師の湯・上北山 小処温泉
・下北山温泉

↓ ホテル浦島温泉(南紀勝浦)


▼関西(紀州除く)

・京都市竹の原温泉 ・丹後奥伊根温泉
・天の橋立岩滝温泉 ・赤穂温泉
・丹後温泉2023/01/01問人蟹

・有馬温泉 古泉閣2022/11/07-11/08

▼中国

・三朝温泉 ・玉造温泉


▼四国

・道後温泉本館2023/02/12朝6時入浴

・道後温泉椿の湯2023/02/11

・道後温泉別館飛鳥乃湯泉2023/02/11

・奥道後温泉(ルナパーク)

▼九州

・指宿温泉 ・霧島温泉
・由布院温泉2022/12/11-12/12

・黒川温泉2022/12/12-12/13
湯峡の響き優彩

山の宿新明館

・鉄輪温泉  
・雲仙小浜温泉 ・雲仙小池地獄温泉


▼海外

・サンモリッツ(スイス)

========

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

食彩品館.jp最新記事

目次